好きなモノにはまっしぐらな妄想族の独り言。以前使っていたブログIDをうっかり削除してしまった為、2代目。(そちらにコメント下さっていた方々ゴメンナサイ)
by kahvi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
その日の出来事
好きなコトの話
美味しいものの話
語学の話
美容・健康の話
妊娠・出産の話
お弁当の話。
どうでもいい話
お仕事の話
その他諸々
未分類
タグ
(86)
(61)
(47)
(47)
(45)
(41)
(40)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
以前の記事
2011年 03月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
本日のデート 〜〜 レス..
from ぽれぽれ2号館
ご案内 3
from 空色のきもち
ご案内 3
from 空色のきもち
たまには野球ネタでも・・..
from ぽれぽれ2号館
LINK
フォロー中のブログ
Tamas blog
Kippis!
ダメニンゲンのヒトリゴト
魚屋三代目日記
Kippis! from...
ぽれぽれ弁当館
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:豆星人 ( 14 ) タグの人気記事

煮込む。

この前、妄想町内会の Cオネィサマ のところで豆星人用の罠にまんまと引っ掛かった。

その罠の名は…

レンズ豆とプティサレ(塩漬け豚肉)の煮込み

プ…プティサレってなんじゃい!?
レレレ…レンズ豆たっぷり!?

なななな…なんて美味しそう!!!

レシピをおねだりしたら、素早くメールをくれた。
Cオネィサマありがとうございます(*^▽^*)♪

普段は滅多に買うことのない豚バラ塊肉を買ってきてウキウキと仕込み…その夜に体調が激変してしまったために、一晩でいいと言われていた塩漬けの豚肉が放置プレイ状態に。

これはヤバい!と思い、自分は食べられやしないのに煮込みを作ってみた。

にんじん、タマネギ、ニンニク…こいつらは冷蔵庫の常備品だからあるな。乾燥レンズ豆も、以前買ったものをまだ使い切ってないから残っている。そういえばセロリも入れると書いてあったケド…いいや。むしろいらない。忘れたことにしよう(笑)

仕込んでおいた豚肉を冷蔵庫から出し、ラップをはずした瞬間にキッチンへ猛ダッシュしてくる二つの小さな黒い塊(=ワンコ×2)。

ここぞとばかりにカワイイ顔して足下にまとわりついても、あげないぞ。どんなに媚びてもダメったらダメだ。いい加減、学習せよ。
こういう時ばかりイイ子になりおってからに… …くそぅ、カワイイ…

オヤツをあげて、そっちに気がいっている間に作業に戻る。

煮込んでいるうちに、だんだんキッチンにイイ匂いがたちこめてくる。
自分、味見が精一杯で食べられないってのに。

オイラ、具合悪いってのに(しかも会社休んだのに)何やってんだろう?
ちょっと虚しく、悔しい。

a0088238_13105132.jpgその夜、羊さんの晩ご飯となった煮込みは、たいそう美味しかったらしい。いや、美味しかった。味見しかしてないけど、豚肉からいい出汁が出て本当にいいお味。
なのに食べられなかった…orz
けっこうな量を作ったはずの煮込みは一晩のうちにほぼ食べ尽くされ、翌朝にはフィニッシュされた鍋と食器がキッチンに放置されていた。
あんにゃろう
病人として扱ってくれるのは初日だけか。初日限定か!
さすがに朝はヤル気も元気もなかったので、見なかったことにして出勤。
帰宅してから洗っていると、メェ~と何か言っている。「やるからいいよー置いといてー」と言っているらしい。ソファーで長くなりながら言っても説得力ないんじゃい!
いつかオマエも煮込んでやるぞ、マトンめ!覚悟しとけ!!

[PR]
by kahvi | 2007-11-08 13:23 | その日の出来事

再現?

以前トルコ料理店で食べたレンズ豆のスープが独特の味で美味しかったなぁ…なんて思いながら、残っていたレンズ豆を眺めていた。
ムクムクと出てくる実験心。
あれを食べたのが約3ヶ月前。衰退の一途を辿る脳ミソから若干薄れ気味の記憶を引っ張り出し、思い出しながら真似して作ってみた。

■ レンズ豆
■ 玉ネギ(みじん切り)
■ ベイリーフ
■ オレガノ・セージ・タイム
■ イタリアンパセリ(みじん切り)
■ ブイヨン
■ オリーブオイル
■ 水
■ 塩

いつものコトだけど分量に関するツッコミは禁止♥

オリーブオイルで玉ネギとベイリーフを炒める

火が通ったら水を入れて煮立たせる&ブイヨンを入れる
(味が物足りなければコンソメを足してもOK)

レンズ豆を加える

オレガノ他(微量)を加えて煮込む

塩で調味

食べる直前にイタリアンパセリを散らす

a0088238_11331915.jpgお店ではさらにひよこ豆を入れていたけれど、きらしていたのでジャガイモを小さめにカットして入れてみた。
うん、うまい。(自画自賛) 豆サイコー。
案外、近い味に出来たかもだけど、もうチョット香辛料の味が強かったなぁ…といろいろハーブを思い浮かべてみる。「何を使ってるんですか?」と今すぐにでも店に行って訊いてみたい気分だ。気になる。

ところで昨日はセレブの街(笑)・円山で美味しいイタリアンを食べてきた。
しかも贅沢にコースで♪

最初は友人が行きつけにしているという店へ行く予定だったけれど、日曜の夜は早く閉まってしまうために時間が間に合わず、お互い初めて行くお店へ行ってみようということになった。いろいろ探して見つけたのが、今まで名前とウワサは聞いたことがあったけれど、近くを通るのも初めてというお店。

ここがまたすごく美味しかった!
最近ムダに舌が肥えてしまっている私だけど、本当に美味しかった。
どの料理も野菜がタップリ。付けあわせにもいろいろ野菜が盛られていて、野菜好きには嬉しいったらない。しかも野菜自体も美味しいし、茹で方が絶妙ときた。
たしか“季節のコース”と名のいうコースで、パスタ以外は黒板メニューに載っていた料理のようだったので、時季やその日で変わるものなんだろうね。“季節の…”だし。
そしてすごいボリュームだった。

まず何が驚くって…

前菜が冷・温・野菜と、1皿ずつ3種類出てくる。
ちなみに昨日のメニューは
【冷】釣りアジとリコッタチーズで和えた野菜
【温】穴子のフリット
【野菜】ズワイガニのシーザーサラダ
これらがそれぞれ結構な量で出てくる。前菜だけでかるく満たされるイキオイ。

自家製パン、パスタ(レギュラーメニューの中から選べる)と出て…メインがお魚とお肉、両方とも出てくる。これは自分史上、初めてのシステムでございますぜ。
で、さらにドルチェ、最後にコーヒー。

かなりお腹一杯だったけれど、基本的に料理を残すというのがイヤなので根性で完食。でもドルチェのメインがココナッツのパンナコッタだったので、その時はモチロン満腹を忘れてウキウキで食べた。

お店もオシャレで雰囲気が良かったし、接客(これも私の基準はかなりキビシイ)もスマートでステキだったので、お気に入りになりそうだ。
ただ…お高めのお店なのであまり行けないでしょうけれどもさ。

円山あんちょび
[PR]
by kahvi | 2007-06-25 12:01 | 美味しいものの話

豆喰い。

なんか妖怪みたい。

豆喰い。

“妖怪・小豆洗い”(←たぶん私の前世はコレか鳩)とか
“妖怪・垢舐め”とかの仲間っぽい。

妖怪・豆喰い。

ホラ、いそうでしょ?

以前ワイン関連の雑誌でイタリアワイン特集を組んでいた号を買ったのに、しばらくの間キレイさっぱりと忘却されて本棚で眠っていたものがあった。

ワイン雑誌を読みながら風呂掃除をしつつお茶を飲んでたまにゲームしたりなんかして過ごす休日…
あぁ…そこはかとなく優雅な香りがする!(笑)

トスカーナ地方の特集ページを読んでいたら、豆の話題に。これはもう豆星人としては要チェックでございますよ。なんならページの端っこ、折っとくか?!

彼らが日々の糧としているのは、ごく軽いキャンティの赤と、塩の入っていないトスカーナパン、そして炭火焼きなどのシンプルな肉料理であり、基本はトスカーナパン、豆、野菜を煮込んだスープだ。豆はトスカーナの食卓につきもので、茹でてオリーブオイルをかけただけの白いんげん豆は定番である。
豆とトスカーナは切っても切れない関係にある。(雑誌の記事から抜粋)

なんてステキな土地でございましょう
豆とワイン…いいなぁソレ。ウットリする。
お肉をグリルして付け合せに豆&赤(フルボディが合いそう)、
豆入りのスープ&パンに軽めの赤…
えぇっすな。

豆ともやしの可能性はホントだわ。

ちなみに生クリームと塩だけで作るバターは田舎パンと相性バッチリですぜ。

昔は他所の土地の者が悪口を言う時に「トスカーナの豆っ喰い」なんていう常套句があったほどなんだとか。だ~れ?そんな悪口を考えたヤツは?!豆が好きで何が悪い?!そいつを見つけたら「市中牽き回しの刑!」(by 大岡越前)に処してやる!

イタリアの諺に
Il vino fa buon sangue. 【ワインは良い血をつくる】
なんてのがあるけど、豆星(どこ?)では
I legumi fa buon sangue. 【豆は良い血をつくる】
なんて言うわけです。(良い子のみんな、これはウソだよ♪)

いやぁ~いいよね~豆。昨日もスーパーで青大豆のパックが値下げされていたのを見て、つい買ってしまったわ。豆ゴハンにしようっと♪
そういえばこの前ネットで買った緑豆をまだ使ってなかった。緑豆のぜんざいを作ろうと思っていたのに(´・ω・`) 買っておいてスグ忘れるんだよな~。だから無駄にストックが溢れる。悪いクセだ。
[PR]
by kahvi | 2007-04-04 20:05 | どうでもいい話

納豆。

私が美味しいと思う納豆のランク付けをするなら絶対に上位に食い込んでくるであろうツワモノ、平家納豆。パッケージには≪第七回 全国納豆鑑評回 最優秀賞(第一位)受賞≫なんてデカデカと主張されている。

これがもう、ウマイのなんのって。自分で納豆を買って食べる時は挽き割り(なければ妥協して小粒)しか買わない私が、この納豆はあえて大粒を買ってくる。本当に豆がふっくら柔らかくて、お上品な味わい♥
ここの黒豆納豆も食べてみたいな~。普段スーパーで買ってくる安値な黒豆納豆も美味しいけど、ここのはまた絶品だったりするかな…なんて勝手に期待してみたり。関係ないけど黒豆納豆で作る納豆オムレツはめちゃウマイのでお試し下さいませ。

しかしこの平家納豆、私の行動範囲内で常時取り扱っているのはススキノの某デパ地下のみだというのにスグ売り切れるうえ、たったの1パックで168円もする。

a0088238_21233077.jpgそんな高嶺の花、平家納豆様を給料日一週間前の今この時期に買うという無謀なコトをしてみた。(だって1パックで168円ですわよ!)
せっかくなので食す前に恭しげに撮影をしてやろう…と、なにか良い演出になる小道具(?!)はないか見渡してみた。…が、そんなもの所詮ウチにあるハズもなかった。とりあえずホワイトデーにもらったお菓子についていた花(生花)が目の前にあったので置いてみた。
…何をしたいのかよくわからない写真になった。

たった1パックの納豆を買って帰るのもな…と、別の種類の納豆も購入。

a0088238_2241719.jpgなぜか今日はいつもと違う写真を撮りたい気分。ケータイカメラなのが悔やまれるな。
これは北海道産のえだ豆納豆。ここにも≪第十一回 全国納豆鑑評会 最優秀賞・農林水産大臣賞受賞≫の文字がデカデカと入っております。そもそも納豆鑑評会ってどんなだ?!
お値段は3パックで220円と若干良心的だけど、それは平家納豆と比べているからであって、普段買っている“お○め納豆”等よりも充分お高い。だまされちゃアカン!
タレ付きじゃないのが少々不満ではあるけれど、豆がすご~く柔らかいしアッサリしていて美味しい。

… ギャルソ~ン!どんぶり飯,s'il vous plait!!

と、声を大にして言いたい気分だ。日本人に生まれて良かったな~。
ただ…欲を言えば、見た目イタリア人ぽい日本人に生まれたかった。(ムチャ言うな)

ところで納豆食べる時、よく混ぜる派?混ぜない派?
私は先にタレ(or 醤油)を入れて、あまり混ぜずに食べる派。その方が納豆の味と食感がしっかり残っていて美味しいんだもん♪

夕食のオカズが納豆2パックだったなんてこと、誰も気づかないよね。ふふふ。


こんなの発見した→納豆組合公式ページ
[PR]
by kahvi | 2007-03-17 22:16 | 美味しいものの話

豆三昧。

近頃、世間の豆星人化が進みつつある空気を感じるわ。
だって…あらゆるところで豆製品があふれちゃってるじゃないの。

a0088238_1342061.jpgほら、御覧なさいな。McVITIE'S ですら豆に手を出しましてよ。
でもコレはまだ遠慮がち。
胸を張って「豆星人です」と言い出せずにいる恥じらいのようなものを感じるもの。“和テイスト”なんていうカモフラージュなんて使わないで、もっと声を大にして「豆が好き」だと言っていいのよ!

a0088238_142444.jpgその点、この柳月の一歩は偉大な一歩になったと思うわ。
丹念に煎りあげた黒大豆の香ばしさをきな粉のチョコレートで包み込みました≫ふふふ…そう、そうよ。主役はほかでもない、黒大豆。さすがは十勝・帯広に本拠を置く菓子舗だけあると褒めておくべきところね。尚且つコンビニエンスストアで販売しようという老舗の挑戦。これはもう、MAME-REVOLUTIONの幕開けといえるわ。

ああ素晴らしい…このワタシの地道な布教普及活動がようやく実を結びつつあるのだわ。早くこの世のニンゲン全員、豆星人におなりなさい♥
ニンゲンヨ、豆ヲ食ウノダ!!

a0088238_2411268.jpgでも父上…愛娘(自分で言うな)への差し入れが袋一杯の豆(それもほとんどバタピー)とは一体どういう仕打ちですか。なにかの罰ゲームだとでも仰るのですか?それとも先日「一緒にいたの娘さん?似ていたからすぐにわかったわ」と会社のヒトに言われたとわざわざ電話で報告してきたのに対して「光栄に思え」と言ったコトを根に持っていらっしゃるのですか?(笑)
父上…娘はきっと甘い菓子とか米とか野菜とか灯油とかの方が数倍も喜ぶことでしょう。(ウルサイよ)
なぜなら父よ…所詮、豆だけじゃこの世知辛い世の中を生きていくことなど出来やしないのでございます。

※この話は90%の妄想と10%の事実で構成されています
[PR]
by kahvi | 2007-02-10 03:14 | 美味しいものの話

弁明。

自分のブログを少し読み返してみると…なんだか豆と甘い物しか食べていないみたいだった。いくら豆星人といえど、いつもいつもいつも豆しか食べていないわけではございませぬぞ!と息巻いて冷蔵庫を開けてみた。

出てきた物。
デンマーク産のクリームチーズ(洋ナシ&バナナ)、フランス産クリームチーズ(プレーン)、プロセスチーズ(カマンベール入り、チェダー)、スライスチーズ(溶けるヤツ)、イタリア産セミハードチーズ(グラーナ・パダーノ)…
a0088238_23225874.jpga0088238_23231757.jpg
…チーズばっかり!!( ̄□ ̄lll)
他は…牛乳、ヨーグルト、スプマンテ、黒豆、玉子、豆腐…
チョット待テ。
ちっとも弁明にならん。

これはイカンと、今日は純和風ごはんを作った。
といっても劇場のバイトから帰ってきたのが23時とかだったので、冷凍してあった納豆(絶対に挽き割り!)と玄米ごはんをそれぞれ解凍して、お味噌汁(大根+油揚げ+わかめ)を作っただけ。それと漬物。この漬物は、お母さんの実家が京都だという友人にお願いして買ってきてもらった、ゆず風味のかぶの漬物。美味しいんだこれが♥
満足♪やっぱり自分、ご飯党だな~と実感。

なんて言っておいて、食後にリコッタチーズを手作りしてみたり(笑)
チーズの本を読んでいて、簡単に手作りできるコトを知ってしまったら試してみたくて。
a0088238_056315.jpga0088238_0561554.jpg
所要時間およそ20分。超簡単。若干レモンが多かった?ような味がするけど美味♥ 生まれて初めて食べる、アツアツ出来立てのチーズはサイコー♪
明日はこれにハチミツをかけて食べてみよう(*^m^*)

さて、イラクの劇団。
…誰だ?「少しは英語が話せるらしい」なんて言ったヤツは。
ぜ~んぜん、通じません。ダメもとで「誰か英語話せるヒトいない?」と訊いてみたけど… その質問すらも通じなかった…orz 少しだけわかるというヒトが一人いたけど、“通じる”というレベルではなかったし。以前、英語が全くわからないロシア人が職場のホテルに泊まっていた時の苦労がアタマをよぎっちゃった。あれも大変だったな~。
ていうか通訳が同行してるのに。
その通訳として同行しているオジサン(日本人)は、『オッサン、訳せよ!』と心の中で何度も突っ込んだほど“ぽや~”っとしている。(たぶんそういうキャラ)
そんな状態で、ろくに打ち合わせも出来ずに開演時間が来ちゃった。予想よりも多くお客さんが入ってくれたのは嬉しいけど、本番の前後でバタバタしたのが申し訳なかったな。
明日こそリベンジ!(言葉通じないケド…)

舞台の方は、今日は事務所のモニターで観ただけなんだけど…「???」だった。セリフはなく、動きと音楽、照明で表現する…というコンセプトらしいんだけど。それにしても「???」だった。ゴメンナサイよ。明日は劇場内でじっくり観てみよう。
劇団のメンバーたちは皆すごくフレンドリーで良いヒトたちばかり。バグダッド大学の学生さんばかりらしい。主宰がバグダッド大学の講師だからなのかな?

せめてカタコトでも英語が通じてくれれば、もっとコミュニケーションが取れるんだけどな…。

そういえばアラビア語はなんだかラテン語の響きに似ている気がする。
“アルファベット(alphabet)”という言葉はアラビア語の“アリフ(英語でいうA)”と“ベータ(同B)”が語源と聞いた記憶があるなぁ。(うろ覚え)
中近東やヨーロッパ…あの辺りは根源のつながりが深いんだろうね。
[PR]
by kahvi | 2007-01-15 00:04 | 美味しいものの話

洗濯?

会社帰りに東急ハンズに寄ってきた。
ああいうお店が大好きだから、入ったら確実に1時間は出てこない。買う予定・欲しいモノに関係なく、眺めてるだけで楽しい。今日も約2時間、無駄にウロウロしてきた。

数々の誘惑を振り切って、目的だったルミカライト(ペンライト)の赤×2本を買って帰る途中…やっぱりやっちゃった。衝動買い。

a0088238_14224622.jpg入浴剤を2袋、お買い上げ。
1つは“ちょっとリッチなバスタイム”という入浴剤。≪ゴージャス!キラキラ★ラメ配合≫…入浴剤にラメは必要なのか?(ーー;)←(買ったくせに)  ≪特別な日に入りましょう≫ですって。フン!特別な日なんて、アタイには当分訪れやしねぇよ。訪れる気がしねぇよ。←(でも買ったくせに)
もう1つは、その名も“人間洗濯”。このネーミングに負けたといってもいい。そう認めてやってもいい。(笑) ≪酵素のチカラで古い角質、毛穴につまった汚れをスッキリ!≫だそうですよ。ついでにヨゴレきったアタイの心(ハート)も洗濯してくれたら最高なんすけど。

今日は寒いし、久し振りに湯船にお湯をためて入ろう。
どっちの入浴剤がいいかな。前に甥&姪からもらった“妖怪風呂”入浴剤もまだ試してないしな。…ていうか、その前にお風呂掃除をしなきゃだわさ( ̄△ ̄;)

【その後】
結局お風呂掃除をサボリ、近所にある銭湯へ。今のアパートに引っ越してきてから3年とチョット。初めてそこへ行った。
予想通り、そこにはほぼ“ヌシ”と化しているオバチャマ達がわんさかだったけど、めげずに入ってきた。古いし狭かったけど、遠赤サウナ&ミストサウナ、ジェットバス、週替りの薬湯(今週は“どくだみ湯”)、水風呂が設置されていて390円。コレは安いゾ♪
ツルツルでぽかぽか~♥
眠気が…

【さらにその後】
いつものようにお気に入りCDの“自宅視聴専用CD(要はコピー)”を作成。
だいぶ遅くなったけれど、ようやく Siempre の分を作った…のはいいけど、ディスク表面をどうしようかと随分迷った。
1&2枚目のアルバムは実際のアルバムジャケットを加工して印刷。() でも今回のはジャケット写真が好きじゃないのでどうしようかと思案。
で、出来たのがコレ↓
a0088238_2185541.jpgいっそ、画像は入れずに真っ黒背景に文字だけ…とも考えたけれど、黒のインク残量が少なかったのを見て却下。
1st アルバムの時と同じように、また苦し紛れにちまちまとメンバーの立ち位置なんかも調整してみたけれど…どうしてもディスクの穴と位置が合わない。4人ってムズカシイな。
しかもこの写真もメンバーが“イイ顔”をしていないのがまた…(==;)

a0088238_21233479.jpgそんなコトして無駄に時間を浪費している豆星人の今日のおやつ(たぶん夕食兼用)はコレ。(⇒)
小豆の甘納豆。そのままつまんでおります。
といっても小豆の甘納豆なんて初めて自分で買った。なんで買おうと思ったんだろう?夜勤明けで沸いたアタマだった故の行動かなぁ…。でも食べてみてさすがに自分でもチョット驚いちゃった。コレもいけるのか?!と(笑)
自分がコワイ。
[PR]
by kahvi | 2007-01-14 14:47 | 美容・健康の話

近況。

最近なんだか浮き沈みの繰り返し。
ここ数日、また地底を彷徨っていたけど今度こそ這い上がれたかな。

バイト先の店が忙しく、何も考えるヒマなく働いて、疲れて爆睡して、親友と美味しいモノ食べに行って、たくさん話をして、買い物をして…
今はだいぶ落ち着いたみたい。

そうそう、お気に入りのスープカレー店 Asian Bar RAMAI へ行ってきた。今までに何軒もスープカレーを食べに行ってるけど、ココはいまだに私と親友にとって不動の一番の店。…だというのに、今まで一度も写メを載せていないことに気づいた。
a0088238_231232.jpg奥にあるのはレモン&ライムソーダ。何故かジョッキ。しかもこれで200円。
新メニューの“ブヒッ”(豚バラしゃぶしゃぶ肉入り)を試したかったけど残念ながら売り切れだったので、定番のチキンにお気に入りの“スパイシーココナッツオイル”をトッピング。
a0088238_231973.jpgもちろんスープが絶品でお気に入りなのだけど、具材もストライク。キャベツ、かぼちゃ、アスパラ、れんこん、ピーマン、人参、玉子。茄子も入ってるけど、貝みたいにスープに味がうつったりしないし、いつもヒトに押し付けるので問題なし。強いて言えば玉子を入れるならウズラの方がいいな。今日食べてきたばかりなのに、思い出しただけで…じゅる。やっぱりココのスープカレーが一番好きだ♥(たしか去年も同じこと書いてたな…)

a0088238_2275131.jpg深夜に黒豆を食べながらスープカレーの話題を書く自分って…。それも小鉢にもりもりの量の黒豆。コレ、よくスーパーにある小さな真空パック1袋分でございます。
一人になるとイロイロ考えちゃうので、何かしていたいのデス。(←誰にするでもない言い訳。食べる以外のことを選べばいいのに)


a0088238_239442.jpgそういえば、大切に大切に伸ばしていた爪が欠けた。悲しい…(T-T)
3日にボードへ行った時、いつの間にか左手中指の爪が欠けていた。まったく心当たりもなく、休憩しようとグローブを脱いだ時に、はじめて気がついた。それを見て♂チームが「そんなに爪伸ばしてて、よく生活できるね」と不思議そうに一言。男にしてみればそんなもんだよね。
a0088238_2411841.jpgで、追い討ちをかけるように、バイト中にゴミをまとめていたら何かで爪と指の間を切ってしまい流血。また左手中指。さらに爪を短く切る羽目になり、ついでに人差し指の爪も欠け…あっという間に2本も短くなってしまった…orz
爪の伸びるスピードがヒトより極端に遅いのでショックが大きい。あ~あ、ガッカリする。

[PR]
by kahvi | 2007-01-07 03:31 | その他諸々

もうすぐ…

2006年も終わりですな。
世間じゃそろそろ“まったりモード”突入かと思われるこの時間になっても慌ただしいヤツがここに一人おります。ノ;´д`)ノ ←ココ

仕事終わりで、自宅近くのスーパーに滑り込もうと思っていたけど、某デパ地下が20時まで開いていると知り、天の助けを得た気持ちでございましたわ。だって、そこへ行けば19時に会社を出ても余裕で買い物が出来るだろうし。そしてうまく行けば同じデパ地下内にあるワインショップに寄れる時間もあるのではないかと♪

さすがに19時を過ぎればヒトも減るだろうと思って行ったけど…甘かった。デパ地下は戦場でした。昼間はもっとスゴかったんだろうな(==;) 商品を見るのにも一苦労だったけど、閉店1時間前だったおかげで、ほとんどのものを“半額セール”で入手できてラッキー♪(^^)v

なので結局は伊達巻も半額で売られていたものを買ってきた。(はんぺん売り切れだったし) 黒豆(命!)を買って~お惣菜コーナーで昆布巻きと栗きんとんetc 買って~…とまわっているうちに野菜も半額になり出したのを目ざとく発見。大好物の里芋を目の前にして、筑前煮を作ろう!と決意。また買い込んで…すっかりと重くなった。

a0088238_22493789.jpgでもやっぱりワインショップへ寄りまして。
今日の年越しのお供はコチラ⇒
ラベルがカワイイ天使のAsti(アスティ)。やっぱり新年を祝うってコトでスプマンテを選択。この時期はスパークリングが安くて嬉しい。ちょうど一番小さなボトル(200ml)がセールになっていたので、Rosso(赤)とBianco(白)を1本ずつ購入。おせち&クリームチーズと一緒に楽しもうっと♪(ちゃっかりチーズ屋にも寄ってきた)
本当は≪新入荷セール!≫となっていたデザートワイン(vino dolce)が気になったんだけど、さすがに750mlのボトルを持てるほど余裕がなかったので次回。蝶の柄のボトルがかわいかったなぁ~。(未練)

で、帰宅しまして。
筑前煮を作って、お蕎麦のつゆ(明日はお雑煮に使いまわされる)を作って、お雑煮を食べる時に足す野菜を下茹でして…あっという間に2時間。

重箱におせちを詰める気分で“ジップ○ックコンテナー”に詰め詰めしまして。なかなか上出来。そのまま冷蔵庫にしまえるトコロがポイント。
半額ってスバラシイね。例年に無く、一人暮らしとは思えない立派(っぽい)おせちが出来た。満足。( ̄ー ̄) この達成感がクセモノなんだけどね。満足したコトで飽きちゃって食べなくなりそう。そして何日もかかって食べるんだ。

ようやくお蕎麦(晩御飯)を食べて、一段落。
ふぅ…
ってマターリしてる場合じゃないや。
年賀状書かなきゃ~~~(*д*;)

やっぱり忙しい~~(汗)
(今までサボってたツケ)

a0088238_23345715.jpgでもとりあえずは新年を祝う準備完了。

よっしゃ、こーい!!
(まだ酔ってません)

[PR]
by kahvi | 2006-12-31 23:14 | その日の出来事

具材の話。

思いのほか“おでん種”の話題で深く(?)熱い(??)話を聞けたので、また具材の話をしてみようっと♥

今度はクリームシチューの話。

母が作るクリームシチューは、今思えばだいぶ変わっていたものだった。小さい頃はなんの違和感もなく食べていたけど、家以外でもクリームシチューを食べる機会があるようになって初めて気づいた。

ウチの具材はオカシイと。

たまねぎ・にんじん・白菜・大根・豚肉。

何故白菜なのか?!
何故大根が入っているのか?!
何故鶏肉ではないのか?!

突っ込みどころ満載。まるで中華料理みたい。

でも美味しいんだよ。
あまり母親の料理を真似したことがない(どちらかというと否定してしまう)けど、クリームシチューを作る時だけは今もこの具材で作っている。
以前ウチで友人にこのクリームシチューを作ってあげた時に『なんでキャベツじゃないの?!』と大爆笑された。
あとは気分でグリーンピースを入れたりうずらの卵を入れたり…ソーセージやいんげん豆も美味しい。

ビーフシチューに関しては、たぶん世間一般と変わらないはず。あまりいじりようのないものだしね。
牛肉・たまねぎ・にんじん・キャベツ。ほらね、標準的。自分で作る時はこれにひよこ豆を加えるけどね。豆のない食事なんて考えられません(笑)

ビーフシチューとクリームシチューはどちらが売れているのか | Excite エキサイト
北海道発祥のホワイトカレーはもう食べた? | Excite エキサイト
白いカレー・黄色いシチュー
[PR]
by kahvi | 2006-11-02 19:43 | 美味しいものの話