好きなモノにはまっしぐらな妄想族の独り言。以前使っていたブログIDをうっかり削除してしまった為、2代目。(そちらにコメント下さっていた方々ゴメンナサイ)
by kahvi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
その日の出来事
好きなコトの話
美味しいものの話
語学の話
美容・健康の話
妊娠・出産の話
お弁当の話。
どうでもいい話
お仕事の話
その他諸々
未分類
タグ
(86)
(61)
(47)
(47)
(45)
(41)
(40)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
以前の記事
2011年 03月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
本日のデート 〜〜 レス..
from ぽれぽれ2号館
ご案内 3
from 空色のきもち
ご案内 3
from 空色のきもち
たまには野球ネタでも・・..
from ぽれぽれ2号館
LINK
フォロー中のブログ
Tamas blog
Kippis!
ダメニンゲンのヒトリゴト
魚屋三代目日記
Kippis! from...
ぽれぽれ弁当館
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:温泉 ( 14 ) タグの人気記事

カリー。

休みをとりなさいという指示をもらい、羊さんが平日に休みをとった。
ここのところ休日も出勤していたので、珍しく平日から週末にかけて連休になった。

休みなら休みで、何かとするコトがありバタバタと過ごしていたけれど、せめて一日くらいノンビリしようじゃないかと温泉へ出掛けた。

a0088238_0161083.jpgお昼頃に着くよう、豊平峡温泉を目指して出発。

ここで温泉に入ることも考えたが、今回はここの名物のインドカレー&ナンだけが目的。

温泉のお湯が流れる庭を眺められるテラス席を確保。
さすがに窓際は空気が冷たいけれど、天然の床暖房(温泉熱)が温かい。

a0088238_023688.jpga0088238_0235465.jpg
私が頼んだのはジャルフレージーという、豆腐カレー。羊さんはチキン。それぞれナンがついてくるけれど、さらにモモチャという餃子の具を使ったナンも注文。
カレーももちろん美味しいけれど、ここは特にナンがうまい。
絶品でやんす。

平日なので客は少なかったけれど、周囲にはジンギスカンを食べるグループがちらほら。それだけなのに私達の服にはカレーではなくシッカリとジンギスカンのニオイがついた。

その後、ほんの少し引き返して小金湯温泉へ。

こっちは思っていたより客がいたけれど、それでも平日だけあって充分に空いている。

いつもなら一度入浴したら帰ってしまうところだけど、今日は「ノンビリ」するためだけに来たので、軽めに入浴した後、貸し出しの浴衣に着替えて休憩。
リクライニングチェアで水を飲みながらマッタリとして、再び浴場へ。ミストサウナに入ったり、ジャグジーに入ったり、だいたいはぬるめの湯温の浴槽を遊牧民のように徘徊。

2回目に入った時には客が減っていたので、露天もしばしば貸切状態に。

とても天気が良く、風もなかったので、露天にあるベンチでのんびり休んでも陽があたって気持ちがいい。最高のリフレッシュ日和。

けれど帰る時に自分の服を着て、そのジンギスカン臭さにガッカリ。

温泉に入ると、気持ちがいいと喜んでいるのか、暑いと怒っているのか、お腹の中でヒヨコがよく動く。妊娠中は体調が変わりやすいから温泉入浴は気をつけるように…と言われたけど、あまり変化を感じないなぁ。
食欲や嗜好と同様、妊娠前となんら変わりが無い。

先週末にも義母に誘われて温泉に行ったが、義母が「おめぇだら、ほんとに…」と呆れながら笑っていた。
なんでかしらね~?
[PR]
by kahvi | 2009-01-25 00:41 | その日の出来事

夕張。

毎年9月の第1週の週末は、羊さんの会社のサッカー大会(全道大会)が夕張で行われる。もちろんサッカーバカが出ないハズもありません。

この大会はもちろん郵政職員しか選手登録できない。なので、いつも札幌市リーグに参加しているチームの、約半数のメンバーを入れ替えて参加している。

他のチームは、普段からサッカーをやっている人が集まったチームもあれば、素人さんたちばかりというチームもあり、だいたいは皆、年に1度のこの大会を「楽しみにくる」といった感じ。

そんな中「勝たなきゃ怒られる」というメンバーで参加する羊さんのチーム。毎年優勝してはいるものの、年々、チームメンバーの高齢化が進んでいる。(笑)

この大会の時だけ参加する若いメンバーの活躍もあって今年も優勝出来たけれど…2日間ダブルヘッダーで試合をこなしてグッタリ。

いつもは日帰りやキャンプで夕張に行くのだけれど、今年は夕張支援?という事で、チームのメンバーはホテルシューパロに泊まることに。部外者の私は、審判などをやってくれる人たち同様に「お手伝い」ということで特別に泊まらせてもらえた。

夕食・朝食はバイキングだったのだけど、なかなか美味しゅうございました。当然のように、デザートのコーナーにはメロン。(でも夕張メロンなのかを判別する舌は持っていない)
チームの皆の豪快な食べっぷりが気持ちよく、ほほえましい光景だった。

土曜日は、深夜3時過ぎから日本代表vsバーレンの試合(W杯最終予選)を集まって観ようかという話になっていた。

…が、

夕食後、ホテルの温泉に入りに行き、部屋に戻ってからベッドの上でテレビを観ながらウトウトしていた。その記憶を最後に、気がつくと5時半。外は明るく、羊さんがテレビでサッカーのニュースを観ていた。
頭の中が「????」な私。
羊さんに話を聞くと、どうやらベッドの上で転寝(というよりは爆睡)していた私を5時半まで放置した挙句、自分はチームの子の部屋に行って一緒にサッカーを観てきたという。

なんということでしょう!?

サッカーの試合の時に起こしてくれなかった事もショックだけれど、お風呂上りで布団も掛けずに寝ていた私を、朝まで放置していた事の方に大衝撃・大激怒。

「気持ち良さそうに寝てたから…」とニヤニヤして言い訳する羊。
ここで怒らない方がおかしいと思うのは私だけじゃないはずだ。

a0088238_21544859.jpgところで。
多数の方がご存知のように、財政破綻してしまった夕張。
サッカーコートのある競技場も、以前は市が管理していたのだけど、今はボランティアの方が運営と管理をしているんだとか。

初日の朝は、まず鹿のフン拾いから始まった。
これがまぁ、落ちてるわ、落ちてるわ。

そしてフィールドの芝生にはキノコ。
キノコサークルまで出来ていた(笑)

なんだか哀しい光景だ。

2日目は雨で大変だったけれど、大きな怪我人が出ることもなく、無事に大会も終了。

札幌へ帰る途中、ながぬま温泉に立ち寄った。

お風呂から上がって、休憩所でまったりとしながら「ジンギスカン食べたいね」と、どちらからともなく言い出した。(長沼はジンギスカンが有名)

でも時間は16時で微妙な感じ。
どうしようか~とボンヤリかんがえていたところへ、チームメンバーの男の子2人から電話。彼らは由仁の温泉に行った後、私達がながぬま温泉に行ったという情報を聞きつけて「ジンギスカン食いに行きませんか」とお誘いをしてきた。

すごいタイミング。

a0088238_21561877.jpgながぬま温泉の敷地内にある物産館では長沼で有名な3大精肉店(かねひろ、長沼、佐藤)のジンギスカンをすべてを食べることができる。そこで合流して、ジンギスカンを食べることに。
せっかく温泉に入ってサッパリしたというのに、ジンギスカンの匂いを吸収。

ジンギスカンを食べた後は「アイチュランド」でソフトクリーム♥ でございます。近頃は羊さんに「アイス」と言っても却下される事が多い日々だけど、今回は言いだしっぺがチームの子だったので、チャンスとばかりに乗っかって、ありつきました(T▽T)v
ひさしぶりに「一温泉、一ソフトクリーム」を実行できて幸せ♪

ちなみに写りこんでいる顔は羊さんではございません。
あしからず。

かなり疲れたけれど楽しい週末でございました。
[PR]
by kahvi | 2008-09-08 09:49 | その他諸々

離島Ⅱ

再び高速船に揺られて30分。
晴れ間が出てきていたので、デッキに出て座ってみた。
風が冷たくて肌寒かったけど、すごく気持ちいい。
でも15分くらいで羊さんが「中へ入ろう」と音を上げたので、残りは中の座席で爆睡。そのおかげか往路では船酔い気味だったけれど、帰りはまったく平気だった。

羽幌港に帰着。
腹ペコリーノの二人はスグにでも【えびタコ餃子】をやっつけたい気分だけど…時間は11時を
過ぎたばかり。普通の飲食店ならまだ開店準備中の時間帯。

とりあえず道の駅に行ってみた。
そこで出している【えびタコ】のメニューはたいそう魅力的だったけれど、開店時間までまだ15分以上はあった。「待てない」という結論で、道を挟んで向かいにある食堂へ行ってみようということになった。

a0088238_1745456.jpgその途中、お土産品コーナーで、何故か温泉などの売店の定番商品となっている野菜チップスに目を奪われた。とにかく野菜チップスに目がない私たち。空腹なこともあって、もちろん即買い。車中のオヤツとなるわけだけど、けっこうな量だったチップスが、あっという間にこんなに減ってゆく。

ちなみに中身がかぼちゃ、さつまいも、にんじん、いんげん、里芋、そして何故かバナナ。好きだからいいけど、野菜じゃないよね…。里芋が入っているのは珍しくてポイント高いけど、オクラが入っていたら最高だったな。(オクラは以前ふたりでこれと同じくらいの量の、ひたすらオクラだけ入っているチップスをやっつけたことがあるくらい好き)

野菜チップスを買って別の食堂へ行くと…もう開いていて、数組の客がいた。
残念ながらそこに【えびタコ】のメニューはなかったけれど、海鮮のメニューが美味しそうだったのでそこで食べる事に。注文をとってもらったはいいけど、気がつくと周りは「待ち」のお客さんばかりだと気付いた。
店員さんは数人しかいないのに、後から入ってきた小上がりのツアー客の対応に追われ、そっちに手一杯の様子。ツアー客のものなんて事前に用意しておけるだろうに。
後ろのテーブルにいたオジサンが「どれだけ待たせる気だ!?」とイライラしている。

この様子なら道の駅の方で開店を待った方がよっぽど早そうじゃない?となり、注文をキャンセルさせてもらって店を出た。甘エビ丼がすごく美味しそうだったからチョット残念だったけど。

道の駅へ行ったら、5分くらい前から開けてくれていたのでスグ入る事ができた。

a0088238_1805784.jpgはい、こちらが【えびタコスープ餃子セット】でございます~♪焼き鮭といくらの親子丼がセットになっております。
横に写っているのは、羊さんが頼んだ海鮮丼にのっていたエビを強奪して食い荒らした跡。甘エビとボタンエビの最強タッグ♥ むふ♥
スープが温まるまでちょっと時間がかかって待たされたけど、なかなかおいしゅうございました。欲を言えばもっと水餃子のように皮にモチモチさが欲しかったな。

道の駅に隣接しているバラ園で、薔薇のアイスを発見。
満腹だけど、もちろん買いますぞ。
a0088238_1892659.jpga0088238_1893690.jpg
フタを開けると、ほんのりと薔薇の香り。
薔薇の匂いってダイスキ~♪
微かにだけど、花弁の欠片が混ぜ込まれていて、味もスッキリさっぱりで美味しかった。ラベルに書かれた製造者が札幌の業者だったことは忘れておこう。

a0088238_18162086.jpgその後はお隣の苫前町の道の駅風W(ふわっと)とままえへ温泉に入りに行った。
ちなみに“風W(ふわっと)”は思わず「なるほど!」なネーミング。
このあたりは風力発電が盛んな地域。海岸線沿いの道に、こんな光景が続くのです。
ね?「なるほど!」でしょ。

a0088238_18205316.jpgさらに小平町の道の駅おびら鰊番屋で「ごまあざらしの玉子」なるお土産を購入。かわいい♪
その名に因んでか、黒ゴマがいっぱいのお菓子だった。
ちなみにここの道の駅には地元の業者が作っていると思われるタコの珍味系のものがずらりと並んでいた。どれも美味しそうだったな…。

行く時は内陸側?を通って向かったので、帰りはずっと海岸線沿いを通って帰った。夕焼けの景勝地として有名だけど、夕方近くからは雲が厚くなってきていたので、見られないだろうと、日没を待たずに帰ることに。

相変わらず観光よりも食べてばかり…


*ご当地メニュー【えびタコ餃子】の定義*
1.日本海の甘エビを使用する
2.日本海のミズダコを使用する
3.皮は地場産または北海道産の小麦を使用する
4.地場産食材を使った丼+漬物の3点セット
5.小鍋と固形燃料で温めて出す
6.値段は1,000円未満(税込)
[PR]
by kahvi | 2008-05-09 18:10

晴天。

いよいよ春なんだなぁ~と感じさせる陽気の1日でやんした。

羊さんが今年の社会人サッカーリーグの申込みをしに行くというので、受付の会場になっている札幌コンベンションセンターにくっついて行った。
冬期だけ参加しているフットサルのリーグは今月ですべて終了。サッカーに戻る。
たしか開幕は5月の初め。もうそんな季節か…。

a0088238_19414394.jpgコンベンションセンターの中で待っている間、座り心地のいいソファーを見つけ、そこに腰掛けながら中庭を眺めてのんびり。
今日はすごく良い天気だった。
日差しはすっかり春。
冬が長い分、春の訪れはとても嬉しい。

その後、天気が良いので少しドライブしをしに行こうという事になり、豊平峡温泉を目指してお出掛け。(ドライブというより温泉へ行くというだけの…)

a0088238_19475994.jpg手前にある定山渓温泉に立ち寄り、無料で利用できる足湯に浸かる。
足湯って、出た後ビックリするくらい足が軽くなるよね。それまで履いていた靴が大きいと感じてしまう。自分どんだけ血行が悪いんだよとガッカリするほどだ。
家にもフットバスがあったらいいのになぁ…。手頃な値段のものはあるけれど、我が家の住宅事情では置き場所に困るので購入できない。
a0088238_20252972.jpg同じ札幌市内とはいえ、まだこのあたりは市街地に比べて雪が残っていた。(もう道路にはないけど)
それでもTシャツに長袖パーカーという姿で外を歩いていても寒くない。車に乗っていた間は窓を開けちゃったりなんかして。
やっぱり春なんだな~と何度も実感。

足が暖まったところで、豊平峡温泉へ。
ここの食堂のインドカレーは地元(札幌近郊)では、かなり有名だ。
宇宙一うまいと豪語するナンは、たしかに美味しい。ナンを使ったいろいろなアレンジのメニューの他、もちろんカレーも豊富。これも美味しい。温泉に入らなくても、わざわざコレだけ食べに来たこともあるくらいだ。
でも今日は来る前にお昼を済ませてきたので、我慢。

あぁ…なのに、いい匂い…
昨夜もカレーを食べたのに…

カレー星人にとって、カレーの匂いはネコのマタタビと同等だ。

入口から見える釜のある厨房から、インド人シェフが笑いかけてくる。
くぅ…食べたい…

涙をのんで食堂を通過し、大浴場へ。
天気が良かったから露天風呂も気持ちよい。

ほのかに漂うカレー臭を敏感に嗅ぎとりながら(硫黄の匂いの中にあってもわかるってどういうことよ)、久しぶりにスーパー銭湯じゃない温泉を堪能。

帰り道、私の大好きなくるみやのシフォンケーキ(写メるの忘れた…)を購入。
これは前日からの約束だった。

話は先週の水曜日までさかのぼる。
ヒマな休日を過ごしていたので、余り物の材料でヨーグルトレアチーズケーキを作った。レシピ指定のものより大きい型で無理矢理つくったため、ムダに表面積が大きく平べったい不格好なものが出来た(なので写メには撮らず)
羊さんは飲み会で不在だったので1人でその日のうちに4分の1を食べ、翌日は「食べていいよ」と書き置きを残して札幌ドームへ。帰ってくると「4分の1食べた」とのこと。

その翌日、会社の帰りに同僚と食事をしてから帰ったら「また今日も夕ご飯のあとに4分の1食べた」と言う。じゃあ残っている自分の分は土曜日に仕事から帰ってきたら夕食後に食べようと思っていた。

そして昨日。
帰宅後、休みだった羊さんが作ってくれていたカレー(ルゥカレー)を食べ、チーズケーキの残りをデザートに…と、冷蔵庫を開けた。

21㎝の型で作った平べったいチーズケーキを大皿に入れて冷蔵庫に入れてあったので、昨日までかなり場所をとり「ここだよ~」と主張していた。

ない。

その姿がない。

どこにもない。

小さい皿に移した?
いや、まさか。
ヤツがそんなに気が利くハズもない。

「ねぇ、残ってたチーズケーキは…?」

と、冷蔵庫の扉を開けながら聞いてみた。

「あ、昼に食べちゃった」

…食べた?

食べただと!?

確かに食べていいとは言ったが、
あいつ、一人で4分の3を食いやがったのか!!

「てへっ」と笑ってごまかす羊にさんざん文句を浴びせ、
「明日なにか買って返せ。絶対だ」と強制的に約束させた。

そういう経緯があったので、自分にだけプレーンとチョコを1個ずつ、2個買ってやった。
食べ物の恨みは恐ろしいということを身をもって知りやがれ。
けけけ。
[PR]
by kahvi | 2008-03-23 20:22 | その日の出来事

イテテ。

はい、どーも。相変わらず勤務中にブログ更新をするダメっぷり。

新年2日目。
昨夜からドッサリと降り始めた雪にまみれながら出社。

…ヒマ。

正月スキー客などで賑わうホテルではないので、年末年始は本当にヒマ。
でも今日がヒマで助かった。
何故ならば…

昨日から右肩が痛くて上がらんのだす。

筋を違えたのかなんなのかわからないけど、右側の首筋、肩、腕の付け根、肩甲骨付近がものすごく痛い。物も持てなければ、動かす事もままならない。
いったいなんだ!?

お休みだった昨日、晴れていたのでちょこっとだけ遠出をして温泉に行ってきた。北広島市にある竹山高原温泉。古くて小さな温泉だけど気持ちいいんす。特に露天風呂!

入口の靴箱の所で、靴を脱いで思わず「寒っ!」と言ったら「(お湯に入れば)すぐあったまるよぉ~」なんて出て行くオバチャマ(客)にすれ違いざまにニコニコと声をかけられるような、ご近所的雰囲気が漂う温泉でもあったりして。

“かぁちゃん”的な従業員のオバチャマたちも感じが良い。
そういえば新年のイベント?と思われるくじ引きを引かせてもらった。受付で「売店の所でくじ引きやってるから引いてってね~」と手作り感満載のくじ引き券(らしきもの)を渡された。
売店へ向かうと、その向かいに置かれた特設会場(テーブル)にこれまた手作り感満載のくじ引き。よくあるクジの箱の中に、ガラガラ福引の玉が入っていた(笑) 予想外の手触りに「なんかつぶつぶしてる!」と思わず大きい声で言ってしまった。
そのくじ引きで羊さんが招待券を当て(私はポケットティッシュ←残念賞)、「やったー招待券だー」と喜んでいたら別の場所から「また来てね♥」とオバチャマ。
あったかいんす、この温泉。ほんと。

話を戻して。

その温泉に入って髪を洗っていたら右肩付近、鎖骨のあたりに違和感。
なんとなく痛い。
なんだろう?と思いつつも、あまり気にせず温泉を堪能していた。
その後、休憩室へ行ったらテレビでちょうどサッカー天皇杯の決勝をやっていたので座って観ていた…ら、だんだん右肩周辺の痛みがひどくなってきた。
動かなくても突っ張るような鈍い痛み。
動かすと激痛。

休憩所を出る時も手を借りないと立ち上がれなかった。

帰宅後に湿布を貼ってもらったけれど痛みが続き、ほぼ介護状態。
ソファーで横になっているとワンコが容赦なく私の上に寝に来る。
痛いって言ってもワンコにはわからないもんね(涙)

翌日は出勤だし…と早めに寝たけど、寝ていても苦痛。
しかも雪がもっさもっさ降りはじめたせいで、裏の敷地にある施設の駐車場で除雪車がせわしなく働いていた。余計に眠れない。

今朝、起きてもやっぱり激痛。

何がおきてんの!?
筋を違えるようなコトの心当たりもないんですケド…(T◇T)

シャワー浴びるのも、化粧をするのも、髪を乾かすのにも苦労。

今もへんな姿勢になりながらPCに向かっております。
ここ(職場)にいても役に立つ気がしない…(==;)
[PR]
by kahvi | 2008-01-02 12:05 | その日の出来事

山積み。

週末の連休を使い、最後の引っ越し作業をしたとです。

ちょうど来月から一人暮らしをする事になった友人に家電や日用品類を分けてあげ、ベッドは別の友人にもらわれ、幸い冷蔵庫とガスコンロを処分するのみで済んだ。その一人暮らしを始める友人の家族が持っているワゴン車を使わせてもらえたので業者を頼むことなく引っ越し完了。

身の回り品は以前から少しずつ運び込んでいたので残っていたのは処分予定の大物やスグには必要のないものばかり。とはいえ、いざまとめてみると半端ない量の荷物とゴミ。

「あの部屋のどこにこんな荷物が?」

と、何度も疑問に思う。

23日は友人のワゴンでウチに運ぶ物、友人に譲る物の中で大物を運ぶ作業を敢行。重いものばかり運んだのでグッタリ。

なのでその夜は当別町・太美のなかむらで焼肉とラーメンをやっつけた。
ここはラーメンで有名(何故かハワイにも支店あり)なのだけど、焼肉も絶品で♪
肉も野菜もすごく美味しい。1人前の料金は高めだけど、その分ボリュームがあるので、結果的にはリーズナブル。4人で行ってお腹いっぱい食べても1万円くらいだった。
もちろん、ここの名物のテールラーメン(美味)も山分けしてやっつけて…の値段。

その後太美銘泉で温泉に浸かり、まったり。

…って、そういう話じゃなかった。

翌日は掃除用具と、前日に乗せきれなかった荷物の移動。でも皮膚科(3度目)へ行ったり、羊さんが飲み会の予定が入っていたりで片付けは進まず。

今日はオトウを巻き込んで最後の荷物移動と掃除をしてきた。

a0088238_2133869.jpgいよいよ空になった私の城。
なんだか懐かしい光景だ。初めてこの部屋を不動産屋さんと見に来た日のコトを思い出す。この部屋で過ごしていた間のいろいろなコトを思い出し、柄にもなくチョッピリおセンチな気分にもなる。
でもとにかく作業が終わって一安心。


…が、
今度は羊さんの家に山積みの荷物たち。
単に荷物の山が移動されただけだ。

この間ようやく居間(生活空間)をキレイに片付けたのに、また荷物満載。
はぁ…

本当に落ち着ける日はいつだ…
[PR]
by kahvi | 2007-11-25 20:41 | その日の出来事

連行。

昨日、羊さんに連行されて皮膚科の病院へ行ってきた。
例の魚の目(なのかどうかもよくわからないものになりつつある)の治療に。

「自分も皮膚科に行かなきゃならないから、一緒に行くか?」と言う。
無視してみたり話題を変えようとしてみたりと難色を態度で示し、抵抗を試みてみたものの…半強制的な空気がヒシヒシと伝わってくる。

結局…
「足のソレ治ったら、ご褒美をあげよう」
という甘言に踊らされ、まんまと連行された。

先生が「これは…魚の目?…イボかな??」と悩むほど、よくわからない状態と化していた足裏のアイツ(たぶん最初は魚の目だった)。

「ベッドにうつぶせになって寝てください」

予想通りシュワシュワと煙?を吐いている液体窒素が運ばれてきた。

「我慢できないほど痛かったら言ってくださいね」と看護師さん。
…が、「痛いのは我慢してもらわないとね~」と先生。

どっちだ!!!

しかも先生が「1回で終われるといいんだけどねぇ~」とイヤなコトを言う。

うつ伏せなので、あのシュワシュワ(液体窒素)が近づいてくるのがわからず余計にコワイ。

「はい、ちょっと痛みますよ」

…痛い。

痛い、痛い!

「これはねぇ液体窒素といって、マイナス200度になるんですよ」

だからどうした!

1回で終わるのかと思いきや、何度も窒素で焼かれる。
焼かれている時間も長い。

痛い。

まだ焼くのかよ!

痛いってば!

痛い!!

痛い!!!!

痛い~~~っ!!!!!!

何度焼かれたのかわからないくらい焼かれ、終わった時には放心状態。
治療前よりも激しい痛みに襲われている。

ちょっと触れても痛い。
てか、触れていなくても激痛。

歩くことすらままならない。

そこへさらに残酷な宣告。
「一週間後にもう一回来てください」

あぁぁぁぁぁ…また?

「一瞬だから大丈夫」とか。
「焼いたらその後は痛くないんだよ」とか。
「窒素つけられると、ちょっとピリッとするだけ」とか。

ウソばっかり!o(`△´)o=3

帰りの車の中でさんざん悪態をつく私に、
「2~3日痛いかもよって言った」と難を逃れようとする羊。

それにしても激痛すぎる。
何もしていなくてもズキズキズキズキ…

a0088238_1235093.jpg羊さんからのご褒美は完治した時じゃないともらえない約束なので、自分で自分にご褒美を買った。

温泉(スーパー銭湯)の帰りにハーゲンダッツ黒糖黒みつ
これもまた美味しゅうございました♪


ところで、行ってきた温泉はウチから車で10分ほどにある、湯処 花ゆづきというところ。
ここにはスチームサウナがあるのだけれど、普通の遠赤サウナが苦手な私にとってミスト(スチーム)サウナがあるところは大変ありがたい。しかもここのは漢方スチームサウナ。薬草の香りが充満する蒸気の中で、足湯に浸かりながらゆったり座って、ま~ったりとできるところが最高に◎なのデス。
[PR]
by kahvi | 2007-11-11 11:14 | その日の出来事

ビバ。

美唄のピパの湯・ゆ~りん館へ行ってきたとです。

VIVA美唄(びばい)、ピパの湯。
なんのこっちゃ

夜勤明け、朝食パンと汗のニオイを発したまま直行。
風は強くて冷たいけど、天気がよくてドライブ日和。

美唄にある東明公園の景色がキレイだと聞いて、まずは立ち寄ってみた。
そこでカリヨンの塔なるものを発見。
周囲には人影も無く、道らしきものも見当たらない林の中にある“スペースカリヨン”。中には入れるのかすらわからないアヤシイ雰囲気。

開館時間は9:00~17:00とある。
扉を押してみると…開いた。

さっそく登ってみる。

a0088238_18572580.jpgあきらかに放置されている空気が漂っていたけれど、いたるところにある虫の死骸を見ないようにしながら、ちょうど100段の螺旋階段を上ると展望台になっていた。
これは絶景ではございませぬか。紅葉しかかっている色合いがまたキレイ。
景色を堪能して再び100段の階段を下りて公園を後にした。

a0088238_191980.jpgお昼近くなり、お腹が減ってきていたので「美唄といえばとりめし食べませんと」ってことで、“しらかば茶屋”でゴハン。とりめし定食をやっつけてきただす~♪具材はタマネギと鶏肉のみという、この素朴な“とりめし”が絶品で…。吉兆の5000円の赤飯なんて食べなくたってワタクシは満足だわさ。


で、ようやくゆ~りん館にて温泉満喫。
タイミングが良かったのか、入った時には空いていたのでゆったり。やっぱり風は冷たかったけど露天が気持ち良かった。ダイスキなミストサウナは無かったけど低温湯があって、熱い湯に入っていられない私にとってはありがたかった~。施設もキレイでなかなかよろしゅうございました。

そして、【一温泉、一アイス】ですから。
もちろんソフトクリームを求めて移動するわけです。

a0088238_1913037.jpg今回は北菓楼砂川本店のソフトクリーム♪
4月に同僚とスイートロードツアーを決行した時、迷った末に違うソフトクリームを選び味見だけで終わっていた。バニラビーンズが見える濃厚なバニラのソフトクリームなのでございます。
北菓楼の本店はたいていいつも混んではいるんだけど、週末のせいか次から次へと客が訪れ、大盛況の様子。すごいっすね~。ショーケースに並ぶシュークリームやバウムクーヘンにも誘惑されながらソフトクリームを味わってまいりましたわ。

温泉入って、美味しいモノ食べて…

肥ゆる秋。

ブヒ。


明日は勝つだす、日ハム☆(-人-)
[PR]
by kahvi | 2007-10-14 19:18 | その日の出来事

twenty-four?

16~17日にかけて温泉旅行(?)に行ってきたよ♪

連れて行ってくれた友人が16日の昼間は仕事が入っていたので、夜から出発して網走・能取岬で日の出を見てから温泉へ行こうという計画の強行スケジュールのドライブ旅。

16日の22時半に友人がお迎えに来てくれて、それから出発。
翌朝の網走地方の天気は曇りの予報。太陽を拝めるだろうかと心配をしながらも、翌日の計画に花が咲き、大盛り上がり。深夜だってのに案外元気。

まだ全線開通していないために通行料が無料の高速(ただし所々で一般道に切り替わる)を利用しながら順調にドライブ。時間帯のせいか行き交う車も少ない。有料区間が終わって高速の料金所に着いた時、思わず「あ、人間だ♥」と喜んでしまった。アホか…( ̄~ ̄;)

a0088238_23315851.jpg旭川、遠軽、北見、美幌、女満別などを経由して…4時半頃、能取岬に到着。
無事に日の出前に着きましたぜ。辺りはまだ真っ暗。それでも既に3台、駐車場に車があった。
車を降りてしばらく歩き、岬の先端へ。
周辺を散歩しながら肌寒いのを堪えつつ、日の出を待ち続けた。

a0088238_23582831.jpgが、空は厚い雲に覆われ…若干の晴れ間(というか隙間)はあるものの結局、太陽の姿は拝めなかった。ガッカリ(T△T) でも岬からの景色はたいそう絶景だったので良しとしよう。
気がつくとけっこう人数も増えていて(といっても15人くらい?)、太陽が上がってしまってからも岬へやってくる人達を見かけた。

5時半頃に岬を後にして、卯原内さんご草群落地へ。
あたり一面を真っ赤に染めるさんご草(アッケシ草)をいつか厚岸(あっけし)で見たい…と思っていたのだけれど、ここが国内最大の群生地なんだとか。しかもちょうど17日まで「さんご草まつり」をやっているという情報を入手。…といっても、早朝6時じゃ祭り見物なんてもちろん出来ないけどね。

a0088238_093742.jpgケータイのカメラで撮ると、なんだか色褪せた感じになっちゃっているけれど、見事な赤色でございましたよぉ~♪すごくキレイだった。タイミング良く見ごろの時季に来られてよかった。
群生地に着いた時、能取岬でも見た4人組と出会った。岬で「写真を撮って下さい」と声を掛けてきた、道外からの観光客らしい若い男女のグループ。お互いに笑いながら「写真撮ってもらえますか?」 「いいですよ」と会話。その時に「地元の方なんですか?」と尋ねられた。こんな早朝からベタな観光コースを廻っている地元民がドコにいると…( ̄~ ̄;)

空腹にもなってきたところで、網走感動朝市の会場(網走漁港)へ移動。6時半から開いているというので、時間も丁度いい頃。ここで朝食を食べようと楽しみにしていたんだ♪

a0088238_039319.jpgウキウキで海鮮丼(鉄砲汁&漬物つき:1200円)を注文。
心優しい友人が、私の食べられない具材(ホタテ・謎の白身魚)と好物(エビ)をトレードしてくれた。エビが2匹♥♥ いやぁ美味しかった。体が少し冷えていたので鉄砲汁の温かさが嬉しかったな。
私的にすごく贅沢な朝食を食べた後、漁港で次々と鮭(たぶん)が水揚げされる様子を見物。満腹だっていうのに無意識に「美味しそう…」と呟く自分。

公園の駐車場で車を停め少しだけ仮眠を取り、いよいよ温泉へ…の前にチョッピリ寄り道。目的地の温泉へ行くには少し逆戻りをすることになるけれど、私が子供の頃から大好きだった(そしてたぶんその頃から既にけっこう有名だった)アイスクリーム店へ。

a0088238_0531820.jpg生田原町(現在は遠軽町)にある林冷菓店。
ここのソフトクリームとアイスキャンデー(昔ながらの棒アイス)が昔から大好きで。数年ぶりの再会ですわ♪王道のバニラも美味しいけど、ここはイチゴのソフトが格別。なぜかイチゴだけコーンも種類が違って特別扱い。私はバニラとチョコのミックスを頼んだので、友人のイチゴを奪って激写(笑) 「このためだけに『引き返してでも絶対に寄りたい』と言っていた気持ちがわかる」と友人もかなり気に入った様子。
この店に着いた時点でまだ10時半だというのに、ひっきりなしに客がやってくる。地元民らしきヒト、明らかに遠方から来たとわかるナンバーの車で来るヒト、いろいろ。今も人気は変わらないんだねぇ。

再び引き返して、道の駅・おんねゆ温泉でちょこっと休憩。お土産品のコーナーを冷やかしている間にちょうど12時になったので世界最大級のハト時計を見物し、ようやく今回の一番の目的地を目指す。

友人が大絶賛する塩別つるつる温泉へ。
この名前からして期待ができちゃうでしょ?もちろん美肌の湯でございましてよ。
ここは今までも「いいらしい」とウワサは聞いていたのだけれど。道内のいろんな温泉を知る友人が「本当にいいお湯なんだよ。ツルッツルになるから!」と太鼓判。

施設は大きくないし、新しくもお洒落でもないけど…ここは本当に良かった。
もちろん評判どおり肌ツルツル!湯冷めしにくいお湯みたいで、しばらく体がぽかぽかしていた。シャワーから出るお湯も温泉のお湯だと気づいて感動。
天然温泉でアメニティーも一通り置いてあるというのに日帰り入浴が500円と良心的な価格設定なのも嬉しい。
そうそう、露天風呂が情緒たっぷりだった。小川が流れていたりなんかして、紅葉の時季や雪が積もってから来たらまた格別だっただろうな。また来たいけど札幌からじゃ気軽に来れる距離じゃないからなぁ…。

友人と「もし札幌から1~2時間くらいの所にあったら月イチとかで通っちゃうね」なんて会話をしながら帰途についた。

途中、層雲峡で休憩がてら観光をして、道の駅・ライスランドふかがわで遅い昼食(兼夕食)。ここの2階で食べられる釜飯がず~~っと気になっていて。
ウッカリ写メするのを忘れちゃったけど、念願の釜飯は期待を裏切らない美味しさ♪友人が頼んだ期間限定の秋刀魚釜飯は梅干しが入っていてサッパリして、もちろん秋刀魚も美味。私が頼んだ釜炊き銀しゃり(京ちりめん山椒)は雑穀入りで、ちりめん山椒などのゴハンの友が数種類ついてきて、もちろんおこげもパリパリで…ご飯党の私を大満足させてくれましたわ。

ここで食事をしながら、日が沈んでいくのが窓から見えた。
相変わらず太陽は見えなかったけど厚い雲の隙間に真っ赤な夕焼け。
ものすごい濃い内容で過ごしてきたけど、その時点でまだ18時すぎ。昨夜私の家を出てからまだ1日経過していないのがフシギだった。
友人が「なんだか 24 twenty-four みたいだな」とポツリ。確かにそうかも(笑)

深川の道の駅を出てからは寄り道をせず帰札。
家に着いたら21時すぎだった。
昨夜友人が迎えに来てくれたのが22時半。
およそ23時間の旅。

24 twenty-four ではなく、23 twenty-three だった。
惜しい!!(なにが?)


林冷菓店
営業4月~10月(水曜定休)
9:00~19:30
遠軽町生田原中区
℡ 01584-5-2255
[PR]
by kahvi | 2007-09-17 23:18 | その日の出来事

アイス♪

日曜日、夕張からの帰りにブルーシールアイスクリームを襲撃してまいりましたわ☆

a0088238_211226.jpgお目当てはモチロン、紅いもソフトクリームでんがな!これを食わずしてどないしまんねん!!
山中牧場で抹茶ソフトを食べて邪道呼ばわりされる私といえど、ここに来たらやはり紅イモかマンゴーを食さねば。これはもう使命なのだ。新メニューの“塩ちんすこう”なんかにもかなり誘惑されたけれど、なんとか振り切り無事に任務を果たしました。
あぁ~ウマし。ウマし。
写メなんか撮ってた間にチョット垂れた。

朝8時前に夕張にあるサッカーグラウンドに着き、友人の職場主催のトーナメント戦(全道大会らしい)を観戦。準決勝・決勝を観て…終わったのは14時過ぎ。

日が陰ると肌寒いけど、太陽が出てくるとジリジリとする暑さ。もう9月なのに。
試合(しかも2連戦)をしている方も大変だけど、観ている方とて…。
こんな時期になってからさらに日焼けしちまったい( ̄△ ̄;)

休日の朝早くから、長閑な風景が広がる場所でサッカーの試合を眺め、普段あまり恩恵にあやかれていない日光を燦々と浴び、まだ日も高いうちから温泉に浸かり…なんだか健康的に過ごしちゃったかも?なんて考えている自分がチョット哀しい。

でも少しは“洗濯”になったかな??

…が、そんなコト言ってるそばからまた夜更かし。
夕張から帰ってきて、家に着いたのが19時頃。
その後22時半に待ち合わせて花火をしに行った。

なのに…夜中近くから雨が降り出し、雨天ノーゲーム。

ガッカリしながら、わざわざ遠いモスバーガーまで行ってグダグダとしゃべり倒して朝方に帰ってきた。あー花火ザンネンだった。本格的な秋が来る前には決行したいねぇ。

てか、オイラ、また寝てなくね?
金曜の夜の夜勤は完徹で、寝てないでしょ。
夜勤明けで2時間くらい仮眠してから遊びに行って、夜中の1時過ぎに帰ってきて、3時から少しウトウトして(4時にメールがきたせいで寝れなかった)5時に起きて夕張行って…19時から22時まで爆睡(スイッチ切れ)したけど…それだけだ。

私、なんで生きてるの?
ニンゲンって案外しぶといね。

a0088238_21242211.jpg愛するハーゲンダッツからこんな新作が!
ビターキャラメル”!!!
やはりハーゲンダッツはデキる子です。
期待を裏切りません。
最高に美味しかったですわ(´▽`*)♪
ちなみに9/24にノワゼット ショコラ(ヘーゼルナッツ&チョコレート)が季節限定で発売ですってよ。困っちゃうなぁ。


ユンニの湯
[PR]
by kahvi | 2007-09-11 21:27 | 美味しいものの話