好きなモノにはまっしぐらな妄想族の独り言。以前使っていたブログIDをうっかり削除してしまった為、2代目。(そちらにコメント下さっていた方々ゴメンナサイ)
by kahvi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
その日の出来事
好きなコトの話
美味しいものの話
語学の話
美容・健康の話
妊娠・出産の話
お弁当の話。
どうでもいい話
お仕事の話
その他諸々
未分類
タグ
(86)
(61)
(47)
(47)
(45)
(41)
(40)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
以前の記事
2011年 03月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
本日のデート 〜〜 レス..
from ぽれぽれ2号館
ご案内 3
from 空色のきもち
ご案内 3
from 空色のきもち
たまには野球ネタでも・・..
from ぽれぽれ2号館
LINK
フォロー中のブログ
Tamas blog
Kippis!
ダメニンゲンのヒトリゴト
魚屋三代目日記
Kippis! from...
ぽれぽれ弁当館
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:札幌 ( 45 ) タグの人気記事

200g!

先日、所用があり出掛けた先の札幌ファクトリーで夕食をとった。

いつもなら肉に対するテンション上昇率が低めのワタクシ。
この日ばかりは、ずっと気になっていたハンバーグの老舗牛亭がファクトリーに入った(たしかけっこう前の話)のを思い出し、

「ハンバーグが食べたい!」

と、鼻息荒く乗り込んだ。

すぐ近くで用事を済ませていた間にも香ばしい匂いがこれでもかと漂っていて、店に入った時にはもう既に肉に飢えた野獣と化しておりました。

煮込みハンバーグとか、羊さんが頼んだロコモコ丼とか、誘惑はたくさんあったけど、定番のハンバーグステーキを頼んでみた。

200グラムですよぉー200グラム!!
これが一番ちっちゃいの!
自分基準だと1~2週間分くらいの量の肉。

普段、びっくり○ンキーの150gでお腹いっぱいの私。

200gも大丈夫?なんて思っていたけど、案外ペロリ。
飢えた野獣はライスとサラダもやっつけました。

a0088238_1925627.jpga0088238_1931695.jpg

肉汁たっぷりで、柔らかく、ペッパーがきいた味。
お肉が「自分、肉100%です!」と主張する、美味しいハンバーグでございました。

これでもうしばらく、ガッツリ的な肉はいいや。
[PR]
by kahvi | 2008-10-23 19:09 | 美味しいものの話

ナット。

a0088238_20393886.jpgとある用事があり、北海道神宮へ行ってきた。

今日の神宮は、見たことないほどの混雑ぶり。
半官さま(焼き餅)を求めて行列が出来ている様はなんだか変な感じ…(゜_゜;)

石段を上がった所に人が何人かたまっていたので何かと思ったら、神宮の人が餌付けしているらしきリスがいた。かわいい~♥
ついつい、子供に混じって写メ☆

神宮へ来ると、実感があるわけじゃないけどパワースポットのせいか気分が清清しくなりますな。ついでに毒が浄化されるといいんだけどネ。

a0088238_20461599.jpgその後、神宮の駐車場の所にある【豆腐工房めめ】で、羊さんは豆乳スフレチーズケーキ、私は豆乳アイスクリーム(バニラ・抹茶)でおやつタイム。
ここの従業員であるオバチャンたちの中に、手ごわいキャラのオバチャマがいまして。
以前初めて来た時から気になってはいたけど、「やっつけ」的な、やや馴れ馴れしい感じの接客が私にはチョット…で。
今日は40円もらうべき釣銭があったのだけど、10円硬貨が足りなかったらしい。(まだ開店から2時間だぞ…) そこでオバチャン「5円入りました~よろしく~」と、10円×3枚と5円×2枚を普通の事のように渡した。
せっかく美味しいものを食べても…


その後もいろいろと用事を済ませて、お腹が減ってきたところでスープカレーを食べに行った。

カレー魂デストロイヤー
今ほどスープカレーが普及する前からある老舗のカレー店【村上カレー店プルプル】の姉妹店らしい。こちらに行くのは初めて。

その【村上カレー店プルプル】の看板メニューであるものがこちらにもあった。
なんとなく今まで試す勇気が出ずにいたメニュー。

ナット・挽き肉ベジタブル

なんで敬遠してきたかというと…
このカレー、店のメニュー紹介から引用させてもらうと「鳥の挽き肉と挽割り納豆・オクラ・なめたけが入った普通でないカレー」だから。

a0088238_20532258.jpg


ところがこれが美味しいのなんのって。
クセになりそうであります。
ここは接客も気持ち良いので、リピートしそうな気配。

今度、家で挽き割り納豆にカレー粉かけてみようかな…
[PR]
by kahvi | 2008-09-23 21:04 | その日の出来事

念願。

「一日50食限定」

開店からほんの数時間であっという間に品切れ、閉店してしまう。
そんな、知る人ぞ知る蕎麦屋【鳥花雪】。

大の蕎麦好きの私。
いつか食べてみたいと思っていた。

交通量の多い通りに面しているとはいえ、札幌市のはずれもはずれ…これを食べるという目的の為だけに気軽に足を運べる場所にあるわけでもない。
しかも運もタイミングも悪く、そこを通る時にはいつも扉に「完売」の貼り紙。

私の中では幻の蕎麦と化していた。

先週末、念願叶って、ようやく幻の蕎麦にありついた。

12時をちょっと過ぎた時間。
タイミングが良かったのか、入ってスグ座ることが出来た。

パッと見、店内には20人以上は入れそうな感じ。
なのにあっという間に満席。
おそるべし。

a0088238_1215238.jpgほぼ即決で、海老天そば(冷)900円を注文。
海老海老♥♥
海老海老♥♥
このボリュームで900円は安い。

蕎麦は私好みの田舎そば。
チョット【通】のフリをして、はじめに1本だけつゆをつけずに食べてみる。

合格 (何様?)

いやぁもう、たいへん美味でございました。
来月も近くを通る予定があるから、また運よく食べられたらいいなぁ。

a0088238_1223740.jpg今以上に混雑したら次の機会が減少しかねないので、ここで場所は公表いたしません(笑)
温泉たまごが添えられているのがヒントといえば、ヒント…?

ま、私がここで教えたからといって今より混雑するような効果があるわけもないけどね。

[PR]
by kahvi | 2008-09-21 20:12 | 美味しいものの話

ライラック。

某所でライラックの話題が写真つきでUPされていたのを見て、思い出した。

以前、アロマを勉強している会社の後輩と花の話をしていた時。
ライラックがもう咲き始めているよね~なんて札幌の木・ライラックの話題に及び、某所の某道民サマが写真を撮っていた川下公園のライラックの話もしていた。

後輩がふと思い出したように、

「ホームページで読んだんですけど…普通の品種のライラックの花って、4枚に切れ込んだ形になってるじゃないですか。たまに5枚になっているのがあるらしくて、それを見つけると幸せになれるらしいですよ」

なんて夢見がちな乙女チック発言をしたので、
「なんだ、その四つ葉のクローバーのパクリ的都市伝説は!?」
と、斬り捨てた。

そんな私にもいい加減慣れている彼女は
「都市伝説じゃないですってー。もう相変わらず夢がないですね」
と、斬り返してきた。

その彼女が、「ほらほら、見てくださいよ。ライラックってこんなにたくさんの種類があるんですよー」と、最近撮りためているという花の写真(デジカメデータ)を私に見せながら嬉しそうに言う。
その写真の中に、5枚に切れ込んでいる花を見つけたので
「あ、これ5枚じゃん。なんだ簡単に見つかるんだな」と指さすと
「えーーーー!?」と、素で驚く後輩。
本人は5枚のものと意識して撮ったわけじゃないらしく、写っていると知らなかった様子。ついさっき「なんだそれ」と斬り捨てたヤツに発見されて悔しそうだった(笑)

a0088238_17343027.jpgそんなやりとりがあって、いつもは特別気に留める事のないライラックを意識して見るようになった。
天気が良かったので、近所の公園でパチリ。
わかってはいたけど、一般家庭の庭から企業の敷地、公園、街路樹…札幌市内には本当にたくさんのライラックが植えられていて、さすがに珍しい品種のものはそうそう見かけないけど改めて見ると色んな色のものがある。

a0088238_17381161.jpg…と、眺めていたら、5枚の形の花を発見。
なんだ、やっぱり簡単に見つかるんだな(笑)

後輩に「ほれほれ~」と、嫌味ったらしく写メを送りつけようかと思ったけれど、わざわざ探したと思われたら嫌なので黙っておいた。


a0088238_1813752.jpg全然関係ない話だけど、すごくキュートなデザインのウェットティッシュを発見。しかもこのウェットティッシュ、可愛いだけじゃなく、いい香りがする。
ネイルサロンへ行った時に担当のネイリストさんが使っていたのを見て一目惚れ。「これかわいい」と大盛り上がり。ネイリストさんから「店を出てすぐのロー○ンで買ったんですよ」という情報をゲットして、即買いに行った。
今まで長くリビングのテーブル付け勤務だったスタンダードなデザインのウェットティッシュは、本日付で羊CAR支店の車内勤務に異動になりました。

[PR]
by kahvi | 2008-05-28 18:07 | その他諸々

パンダ。

以前住んでいたアパートの近所に、
オリジナルギョウザハウス パンダ
という名前のお店がある。

なんでも、3色の餃子が“ウリ”らしい。

先日「どうしても餃子が食べたい!」となって、いろいろ探したがあまり情報もなく(北海道には王将もなく、餃子の専門店はほぼない)、ふと思い出してそこへ行ってみた。

お店は歴史を感じさせ、なんとなくラーメン店のような雰囲気。
そして店のいたるところに…パンダ。
老夫婦2人でやっているようだ。

メニューは餃子以外にも、いろいろと定番オカズの定食などがたくさん。
肝心の餃子のメニューも、しょうが風味やら揚げ餃子やら数種。

ちょうど私たちが店に入った時、テイクアウト希望の家族、食事に来たカップルが1組ずつ、そして5~6人はいそうな家族連れグループが奥の小上がりにいた。おじいちゃん店長、作業が追いつかないと思ったのか電話(内線)で「ちょっと手伝って」と奥さんにSOS。

それでもゆっくりとした動作で(本人は急いでいるのかもしれないが)、餃子焼き専用と思われる鉄板で餃子を焼きながら、ひとつず~つ黙々と調理を続ける。皿にうまいこと餃子がのらなければ何度かレイアウトを変えてみたりもする。それはいいから温かいうちに出してくれ(笑)

しばらくして奥さんが降りてきた時には、だいたい終わっていた。
そして「もう大丈夫」という言葉を聞き、奥さんは「あぁ、そう。じゃ私は孫の相手でも…」と言って奥の小上がりへ消えていった。(奥にいたのは親族だったんかい!)

それはさておき。

3色餃子ってなんじゃい、はよ本題に入れと言うせっかちなアナタ、お待たせ致しました。

a0088238_16333260.jpgはい、コチラが3色餃子でございます。
予想外の彩り。
予想以上の発色。

ちなみに緑はヨモギ、
黄色はバターコーン、
赤はシソだそうで。
意外とね、どれも「有り」な感じ。
あえて辛口に言うならシソはちょっと酸っぱいけど。


他に頼んだ定食も家庭的な味で、なんだか懐かしいという感じ。
近所じゃチョット知られた感じのこのお店、けっこうお客さんも入っている。
でも、餃子はアツアツのうちに食べさせてほしいな。
餃子好きからのお願いです。


オリジナルギョウザハウス パンダ
札幌市豊平区美園8条4丁目
011-012-8584
午前11時~PM10時
定休日 第1,3火曜日
[PR]
by kahvi | 2008-04-14 16:48 | その日の出来事

ネット未接続。

我が家のネット環境が劣悪な状況に置かれております。

特に異常が見当たらないのに、メールチェックやネット閲覧をしようとした途端にへそを曲げ(!?)、接続が切断されてしまう。
モデムの点灯を確認して、「よし、今だ!」とネットを開こうとすると…やはり切断状態に。時々すぐに復旧する事はあるけど、たいていそのまま数時間はネット利用不可になることが多い。時には一日以上回復しない事も…。

そんなわけで、時々不在(行方不明?)になっておりますが、生きております。

こんなモノ食べたりしながら生きてます。

a0088238_14382775.jpg札幌スイーツガーデンの札幌どら

売り切れご免の大人気どら焼きだす。

ぐふ♥

a0088238_14384634.jpgこれは【黒ゴマ白玉】だす。

まいう~♪

生チョコも美味♪

まいう~♪

[PR]
by kahvi | 2008-04-03 14:42 | どうでもいい話

95。

月曜日の夜。
ひさしぶりに少しだけ贅沢な夕食に出掛けた。

普段よく通る場所にあるので、かなり前から気になっていた。
よく目立つかわいい外観のイタリア料理店、Dal Segno
店内の造りやインテリアもなかなかかわいい。

コースは「ちょっと特別な日なら…」という感じのお値段だったので、一般庶民は好きなものだけ単品で注文することに。

自家製スモークチキンの入ったサラダは、オリーブオイルとレモンの風味が効いたドレッシングがさっぱりしていて美味しかった。野菜もシャキシャキで満足。

他に
フレッシュトマトがのったピッツァマルゲリータ
(生地が極薄カリカリで私好み♪)

ズワイガニとキャベツのタリオリーニ
(たっぷりのカニ身と大きなニンニクが入っていて、手打ち麺のパスタは歯ごたえが良かった)

真鯛のカリカリ焼きソテー
(身が分厚くて魚好きにはたまらない。ぱりぱりの焼き目がついた皮と、バルサミコ酢で和えた野菜の添え物も良かった)

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
(ナイフ不要のトロトロさ。赤ワインの風味がすごくてオトナ味)

などを貪ってまいりました。
ただし車で行ったので、ワインをお供に楽しむことは出来なかった。
若干テーブルサービスが「…」な感じだったけれど料理は美味なお店でした。

満腹だったけれど、私の目は当然のごとくドルチェのメニューに。
メニューの黒板には大好物のティラミス、カタラーナ、パンナコッタ…
定番のドルチェ他にも様々な誘惑たちが名を連ねている。

それには気付かずに、そろそろ帰ろうかという素振りを見せる羊さん。わざとらしくテーブルクロスの上でいじいじしてみると、何も言っていないのに「だめ」と言われた。

「まだ何も言ってないじゃん」
「ダメ!いっぱい食べたでしょ」

「ティラミス…」
「めっ!」

親子の会話か!?

私の体調のことを考えて言ってくれているのはわかっているつもりなんだけど…せっかくこういう食事をしに来て、デザートを味わわずに帰るなんて、そんなのナ~ンセンスでございますわ。
しかもティラミスが私の大好物だと知っていながら!
カタラーナが何かを私に説明させておきながら!
嗚呼なんたる!な~んたる!なんたる事でしょう!!

まるで最後の1ピースを失くしたジグソーパズル。
ピーチ姫が自力で脱出したというオチのスーパーマリオ。
赤くない赤飯。

なんてかなり粘ったけれど、結局ドルチェにはありつけず。

そんなわけで満足度95パーセント。
ちぇっ。
[PR]
by kahvi | 2008-03-26 22:21 | 美味しいものの話

山盛り。

札幌市東区。
ウチから近い、とある場所に「牛太郎」という定食屋がある。

私自身はまだ行ったことがないけれど、羊さんが時々利用しているらしく、店の前を通るたびに話を聞かされる。そこはとにかく「山盛り」なのが名物?なんだそうだ。

サッカーチームのメンバー…つまり大食いたちが愛する食堂。

昨日、今シーズン最後のフットサルの試合に行ってきた羊さん。打ち上げ的な意味も込めてメンバーと「牛太郎」へお昼ご飯を食べに行ったらしい。

送られてきたメールに添付されていたのは…恐怖の山盛りご飯画像。

a0088238_13345925.jpg話には聞いていたけど、なにこのヤケクソみたいな盛りのご飯は。これで「普通盛り」だと言いやがる。こんな形のご飯、漫画と絵文字くらいでしか見たことないよ。てか、サンマも2尾だし。2尾のっているところにも突っ込みたい!
ちなみにこちらのサンマ定食650円也。バカ安い。
a0088238_13351891.jpgそしてこちらも衝撃映像。チキンカツカレー750円也。
ご飯はみ出してる!はみ出してるよ!!これも「普通盛り」だなんて言いおる。羊さん曰く「どんなにルゥを節約してもご飯が余る」。
そういう問題か!?
突っ込むべき所はそこだけか!?
a0088238_13353131.jpgわざわざ完食報告まで届いた。
帰宅後、「20代の頃は楽勝だったけど、今はさすがに苦しい」とのたまう羊さん。完食したくせに。
ムダ肉ナシで平らなハズのお腹は、胃のあたりが異常なまでに出ていた。そりゃあ、アンタ、あれだけの量を食えば胃だって膨れるよ…。

その店に行ってみたい気もするが、完食できる気は一向にしない。
かといって「ご飯少なめに…」と言うのも、はなから敗北のようでイヤだ。
敵に背中を向けるのは武士の恥。

いまだ挑戦者として立ち上がる勇気はナシ。
[PR]
by kahvi | 2008-03-17 13:58 | その日の出来事

まつじん。

昨日、夕食はどこかに食べに行こうという予定になっていた。

でも日曜の夜、それも20時頃からとなると開いているお店も限られる。
市の中心部までは行かないから、近場で駐車場もある店がいい。
いろいろ考えると、だいたいいつも同じような所になってしまう。

昨日も結局は「刀削麺でも食べに行くか~」(お気に入りの玉林酒家という中華料理店)と話していた。

そこの刀削麺は大好きだし、中華もいいんだけど、
「やっぱりまた行った事のある店…」
と、ちょっと面白くない。(でも羊さんは気にならない)

で、Hotpepperなどで近場の店を探したりしてみた。
出てきた一覧を見ながら、なんとなく目に付いたのは松尾ジンギスカンの文字。

もちろん松尾ジンギスカンに行った事がないわけじゃないけど、かといってよく行く場所というわけでもない。実際、最後に「まつじん」でジンギスカンを食べたのがいつなのかわからないくらいだ。

そう思ったら、なんだか無性にまつじんのジンギスカンが食べたくなった。
鉄鍋、味付肉、てんこ盛りの野菜(というかもやし)、うどん…あの定番中の定番のジンギスカンが食べたーい。

羊さんに言ってみたら「それもアリだな」とニヤリ。
そんなわけで家からもちょうど近くにある、まつじんの札幌店へ行く事に。

「もやしを大量に食らってやるぞー」
「おぅ、浴びるほど食っていいぞー」
と意気揚々と店内へ。

a0088238_11253659.jpg空腹二人組、ラムと上マトンが食べ放題のメニューでがっついてまいりました♪
肉と一緒に大量にもやしがついてくるのは騙され感がなくもないけど、もやし好きにはたまりませぬ。鉄鍋の淵に落ちた肉汁とタレで煮込まれる野菜とうどん…久しぶりにこういうベタなジンギスカンもいいなぁ。
味付の羊肉を「懐かしい味」と思ってしまうあたりが道産子(笑)


ちょっと奮発したディナーだったり、お酒でも飲みながら…とかという時でもない限り、近所へ外食をしに行くと本当に「ゴハンを食べに来た」という感じでいつも店での滞在時間が短い私たち。

「あ~満腹♥」
「んじゃ帰るか~」

今回も90分の食べ放題なのに、店にいたのは1時間足らずだった。

どうなのソレ…

それにしても最近よくあるオシャレな焼肉点などと違って、髪も体も服もバッグも…とにかく全身と持ち物までもがジンギスカン臭くなってしまうのが難点だ。(特にジンギスカンはニオイが強いし)
車の中にまでジンギスカン臭。
帰宅してファ○リーズしまくったが、手強い。
翌朝もコートからジンギスカン臭…

いつこの臭いから解放されるだろうか。
[PR]
by kahvi | 2008-03-03 12:04 | 美味しいものの話

札幌上陸。

今朝仕事を終えて帰る時、いつもなら地下街を通って帰るところだけど、用があったので寒い地上を歩いていた。

a0088238_1585148.jpgたまたま立ち止まった信号交差点。

信号が変わるのを待ちながら、なんとなく周囲を見ていたら、ある柄が目に飛び込んできた。それは、私がダイスキな marimekko の定番中の定番パターン。おそらく日本ではこの柄の知名度が一番高い。
改装中らしき店舗の壁(窓ガラス?)一面に赤とピンクの unikko(ウニッコ)

なんでーー!?と驚いて見ていると、
壁面に【2/23 OPEN】の文字。

あまりに嬉し過ぎてケータイで激写。
工事関係者らしきヒトに怪しまれた。
だって、
ようやく、
ついに、
札幌に marimekko のショップが出来ますのよ!!!

やったーーーーーーーーっ!!!!!!\(T▽T)/

これを撮らずに素通りなんか出来るかいな。

今日ここを通ってヨカッタ~。

今スグ小躍りしたいくらい嬉しいぞ。
絶対行く、オープン初日に行く。夜勤だけど早起きして行く。

あ、でも2/23(土)って…

給料日直前じゃん…orz
[PR]
by kahvi | 2008-02-12 15:13 | 好きなコトの話