好きなモノにはまっしぐらな妄想族の独り言。以前使っていたブログIDをうっかり削除してしまった為、2代目。(そちらにコメント下さっていた方々ゴメンナサイ)
by kahvi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
その日の出来事
好きなコトの話
美味しいものの話
語学の話
美容・健康の話
妊娠・出産の話
お弁当の話。
どうでもいい話
お仕事の話
その他諸々
未分類
タグ
(86)
(61)
(47)
(47)
(45)
(41)
(40)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
以前の記事
2011年 03月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
本日のデート 〜〜 レス..
from ぽれぽれ2号館
ご案内 3
from 空色のきもち
ご案内 3
from 空色のきもち
たまには野球ネタでも・・..
from ぽれぽれ2号館
LINK
フォロー中のブログ
Tamas blog
Kippis!
ダメニンゲンのヒトリゴト
魚屋三代目日記
Kippis! from...
ぽれぽれ弁当館
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:グルメ ( 16 ) タグの人気記事

沖縄そば。

a0088238_12394476.jpg久し振りに行ったコンビニで、沖縄風ヌードルとやらを発見し、ついつい購入。
さっそく食べてみると、なかなか美味しい。

オーソドックスな沖縄そばの味がよく出てる感じ。
あっさり鰹ダシの風味が美味♪
最近のインスタント麺も侮れないな。

なると(と呼んでいいのか?)が花の形でかわいい。

ただ、何故にBIGで売り出すのか?
今の私じゃBIG完食は困難。
処理してくれる係(羊さん)がいないと残ってしまう。
普通サイズにして、レギュラー品として売って欲しいな。

それにしても沖縄で食べた、沖縄そばが懐かしい~。
また行きたいな、沖縄。
今度は晴れている時に。

それにしてもケータイカメラの調子が悪い…

[PR]
by kahvi | 2009-04-28 12:44 | 美味しいものの話

カリー。

休みをとりなさいという指示をもらい、羊さんが平日に休みをとった。
ここのところ休日も出勤していたので、珍しく平日から週末にかけて連休になった。

休みなら休みで、何かとするコトがありバタバタと過ごしていたけれど、せめて一日くらいノンビリしようじゃないかと温泉へ出掛けた。

a0088238_0161083.jpgお昼頃に着くよう、豊平峡温泉を目指して出発。

ここで温泉に入ることも考えたが、今回はここの名物のインドカレー&ナンだけが目的。

温泉のお湯が流れる庭を眺められるテラス席を確保。
さすがに窓際は空気が冷たいけれど、天然の床暖房(温泉熱)が温かい。

a0088238_023688.jpga0088238_0235465.jpg
私が頼んだのはジャルフレージーという、豆腐カレー。羊さんはチキン。それぞれナンがついてくるけれど、さらにモモチャという餃子の具を使ったナンも注文。
カレーももちろん美味しいけれど、ここは特にナンがうまい。
絶品でやんす。

平日なので客は少なかったけれど、周囲にはジンギスカンを食べるグループがちらほら。それだけなのに私達の服にはカレーではなくシッカリとジンギスカンのニオイがついた。

その後、ほんの少し引き返して小金湯温泉へ。

こっちは思っていたより客がいたけれど、それでも平日だけあって充分に空いている。

いつもなら一度入浴したら帰ってしまうところだけど、今日は「ノンビリ」するためだけに来たので、軽めに入浴した後、貸し出しの浴衣に着替えて休憩。
リクライニングチェアで水を飲みながらマッタリとして、再び浴場へ。ミストサウナに入ったり、ジャグジーに入ったり、だいたいはぬるめの湯温の浴槽を遊牧民のように徘徊。

2回目に入った時には客が減っていたので、露天もしばしば貸切状態に。

とても天気が良く、風もなかったので、露天にあるベンチでのんびり休んでも陽があたって気持ちがいい。最高のリフレッシュ日和。

けれど帰る時に自分の服を着て、そのジンギスカン臭さにガッカリ。

温泉に入ると、気持ちがいいと喜んでいるのか、暑いと怒っているのか、お腹の中でヒヨコがよく動く。妊娠中は体調が変わりやすいから温泉入浴は気をつけるように…と言われたけど、あまり変化を感じないなぁ。
食欲や嗜好と同様、妊娠前となんら変わりが無い。

先週末にも義母に誘われて温泉に行ったが、義母が「おめぇだら、ほんとに…」と呆れながら笑っていた。
なんでかしらね~?
[PR]
by kahvi | 2009-01-25 00:41 | その日の出来事

タイ旅行-1

11月8日(土)

成田に前泊し、9:45発の直行便にてプーケットへ出発。

たいした時差のない(日本より-2時間)国へ日中のフライトで行くため、飛行機の中であまり眠ることも出来ずヒマヒマだった。映画もそれぞれ自由に観られるモニターがなく…タイ航空、あまり良い設備ではない様子!?

機内食も、タイ料理的なものを期待していたけど、まったくなかった。計3回のタイ航空での移動中、どれも普通のメニュー。つまらんのぅ。

ようやく着いたプーケットは雨模様。
一気に髪が爆発しだすクセ毛族の私たち。

11月はちょうど雨季から乾季へ移る中間の時季。雨が降ってもしかたないのだけれど…初日から雨ってのも残念だわさ。(空港送迎のガイドさん曰く、その日の朝は晴れていたとのこと)

ホテルはパトンビーチという、プーケット島で一番栄えているというビーチにある。
その名も「PATONG BEACH HOTEL」そのまんま。

エントランスもロビーもレストランも窓ガラスがなく、外からそのまま繋がった空間になっているのがリゾートらしくて気持ちがいい。
しかし今日は雨季の終わりの雨空。エアコンが効いているエリアはいいとして、客室へと続く廊下は湿気ジメジメ…。それより密室じゃないのにエアコンをつけているのって、どうなの?

ホテルは新しくないけどキレイで、可愛らしいリゾートホテル。

a0088238_1231667.jpg客室へ入ると、こんな歓迎が♥ なにやらハネムーン特典らしい。
すごく可愛いんだけど、位置がバスルーム入口とクローゼット正面との間。
え~と… 邪魔 なんすけど…( ̄▽ ̄;)

a0088238_12341263.jpg部屋の中はこんな感じ。装飾がタイらしくていい感じ。
ベッドがデカイデカーイ。
しかもこの部屋、1階にあって、プールが目の前!部屋からすぐにプールへ入れる。
テラス窓の所にはベンチなんかも置かれていて、寛ぎムード満点。

a0088238_12373642.jpga0088238_12375115.jpg

ホテルに着いたのが17時頃だったので、近場で夕食をとろうと、鼻息荒く出掛けた。
初日はとりあえずガイドブックで見つけたタイ料理のレストランへ。

a0088238_12403380.jpg空腹だった食いしん坊ふたり。もっさり頼んでやりました。
まずは定番グリーンカレー。謎の硬い豆と緑色のナス(たぶん)が入っていた。思っていたより辛くなくて食べやすい味。
それから、名前を忘れたけどエビが入ったサラダ。生のタイ独特のネギだらけで、私は途中でギブアップ。
そして大好物、空心菜の炒め物。オイスターソースの香りがたまらんとです。

a0088238_1243717.jpgこちらも大好物、パッタイ(タイ風焼きそば)。ライムをしぼって食べると甘酸っぱい独特の味に。
食事のお供にはシンハービールとマンゴースムージー。
一番物価が高いと言われるパトンビーチの飲食店のわりに、これだけ頼んでも高いと感じないお値段。たぶん日本円で1,600円(二人分で)くらい。
味も美味しいお店だった。

店を出て、周辺を探索して帰る頃にはすっかりと夜。
バーなどが密集する有名な通りは18時になると歩行者天国になり、ものすごい人出になる。派手な衣装のニューハーフちゃんや、もちろんアヤシイ客引きも…。
ホテルへ戻るにはそこを通らざるを得ないのだけど、ほんの数十メートルの道を通り抜けるのに時間がかかる、かかる。

ようやくホテルへ戻ると、ボーイさんが一人、私たちの部屋の前で待っていた。
手にはシャンパンクーラー。

そういえば…

チェックインした時、荷物を運んでくれたポーターさんがハネムーン特典のシャンパンを10分後に届けると言っていた。
でも待っていてもなかなか来ないので、ご飯を食べに出ようとフロントに行き、あまり英語が得意じゃなさそうな女の子相手に苦労しながら「出掛けたいけどどうしたらいい?」と伝えると、いなかったら部屋にセットしておくからと言ってくれた。

それで安心して出掛けたのだけど、シャンパンクーラーの汗のかきようと、ボーイさんの様子からみて、けっこう待っていた感じ。
聞いてみたら、ちょっと躊躇しながら「20分くらい」待ったと言っていたから、きっとそれ以上待っていたんじゃなかろうか。
なんでそうなるかなぁ…(ーー;)

a0088238_132583.jpg持ってきてくれたのはシャンパンと、ミニケーキ。
これまたかわいい。
お腹いっぱい食べてきた後だったので少々キツかったけれど、美味しくいただきました。

おかげさまでウェルカムフルーツは手をつけられず…。


だいぶ疲れていたので、翌日に備えて早々と就寝。
翌日はオプションで申し込んだシーカヌーツアーへ出発だす。
[PR]
by kahvi | 2008-11-19 13:06 | その他諸々

200g!

先日、所用があり出掛けた先の札幌ファクトリーで夕食をとった。

いつもなら肉に対するテンション上昇率が低めのワタクシ。
この日ばかりは、ずっと気になっていたハンバーグの老舗牛亭がファクトリーに入った(たしかけっこう前の話)のを思い出し、

「ハンバーグが食べたい!」

と、鼻息荒く乗り込んだ。

すぐ近くで用事を済ませていた間にも香ばしい匂いがこれでもかと漂っていて、店に入った時にはもう既に肉に飢えた野獣と化しておりました。

煮込みハンバーグとか、羊さんが頼んだロコモコ丼とか、誘惑はたくさんあったけど、定番のハンバーグステーキを頼んでみた。

200グラムですよぉー200グラム!!
これが一番ちっちゃいの!
自分基準だと1~2週間分くらいの量の肉。

普段、びっくり○ンキーの150gでお腹いっぱいの私。

200gも大丈夫?なんて思っていたけど、案外ペロリ。
飢えた野獣はライスとサラダもやっつけました。

a0088238_1925627.jpga0088238_1931695.jpg

肉汁たっぷりで、柔らかく、ペッパーがきいた味。
お肉が「自分、肉100%です!」と主張する、美味しいハンバーグでございました。

これでもうしばらく、ガッツリ的な肉はいいや。
[PR]
by kahvi | 2008-10-23 19:09 | 美味しいものの話

ナット。

a0088238_20393886.jpgとある用事があり、北海道神宮へ行ってきた。

今日の神宮は、見たことないほどの混雑ぶり。
半官さま(焼き餅)を求めて行列が出来ている様はなんだか変な感じ…(゜_゜;)

石段を上がった所に人が何人かたまっていたので何かと思ったら、神宮の人が餌付けしているらしきリスがいた。かわいい~♥
ついつい、子供に混じって写メ☆

神宮へ来ると、実感があるわけじゃないけどパワースポットのせいか気分が清清しくなりますな。ついでに毒が浄化されるといいんだけどネ。

a0088238_20461599.jpgその後、神宮の駐車場の所にある【豆腐工房めめ】で、羊さんは豆乳スフレチーズケーキ、私は豆乳アイスクリーム(バニラ・抹茶)でおやつタイム。
ここの従業員であるオバチャンたちの中に、手ごわいキャラのオバチャマがいまして。
以前初めて来た時から気になってはいたけど、「やっつけ」的な、やや馴れ馴れしい感じの接客が私にはチョット…で。
今日は40円もらうべき釣銭があったのだけど、10円硬貨が足りなかったらしい。(まだ開店から2時間だぞ…) そこでオバチャン「5円入りました~よろしく~」と、10円×3枚と5円×2枚を普通の事のように渡した。
せっかく美味しいものを食べても…


その後もいろいろと用事を済ませて、お腹が減ってきたところでスープカレーを食べに行った。

カレー魂デストロイヤー
今ほどスープカレーが普及する前からある老舗のカレー店【村上カレー店プルプル】の姉妹店らしい。こちらに行くのは初めて。

その【村上カレー店プルプル】の看板メニューであるものがこちらにもあった。
なんとなく今まで試す勇気が出ずにいたメニュー。

ナット・挽き肉ベジタブル

なんで敬遠してきたかというと…
このカレー、店のメニュー紹介から引用させてもらうと「鳥の挽き肉と挽割り納豆・オクラ・なめたけが入った普通でないカレー」だから。

a0088238_20532258.jpg


ところがこれが美味しいのなんのって。
クセになりそうであります。
ここは接客も気持ち良いので、リピートしそうな気配。

今度、家で挽き割り納豆にカレー粉かけてみようかな…
[PR]
by kahvi | 2008-09-23 21:04 | その日の出来事

念願。

「一日50食限定」

開店からほんの数時間であっという間に品切れ、閉店してしまう。
そんな、知る人ぞ知る蕎麦屋【鳥花雪】。

大の蕎麦好きの私。
いつか食べてみたいと思っていた。

交通量の多い通りに面しているとはいえ、札幌市のはずれもはずれ…これを食べるという目的の為だけに気軽に足を運べる場所にあるわけでもない。
しかも運もタイミングも悪く、そこを通る時にはいつも扉に「完売」の貼り紙。

私の中では幻の蕎麦と化していた。

先週末、念願叶って、ようやく幻の蕎麦にありついた。

12時をちょっと過ぎた時間。
タイミングが良かったのか、入ってスグ座ることが出来た。

パッと見、店内には20人以上は入れそうな感じ。
なのにあっという間に満席。
おそるべし。

a0088238_1215238.jpgほぼ即決で、海老天そば(冷)900円を注文。
海老海老♥♥
海老海老♥♥
このボリュームで900円は安い。

蕎麦は私好みの田舎そば。
チョット【通】のフリをして、はじめに1本だけつゆをつけずに食べてみる。

合格 (何様?)

いやぁもう、たいへん美味でございました。
来月も近くを通る予定があるから、また運よく食べられたらいいなぁ。

a0088238_1223740.jpg今以上に混雑したら次の機会が減少しかねないので、ここで場所は公表いたしません(笑)
温泉たまごが添えられているのがヒントといえば、ヒント…?

ま、私がここで教えたからといって今より混雑するような効果があるわけもないけどね。

[PR]
by kahvi | 2008-09-21 20:12 | 美味しいものの話

野菜の王国。

チームDO民のAさんと、ランチドライブデートに出掛けてまいりました(^0^)v

Aさんから提案されてきたプランは、田園レストラン3件。
どこも魅力的でウヒッ♪な店ばかり。
が、「野菜の王国ビュッフェ」という誘惑に完敗。

長沼町にあるリストランテ・クレスへ行ってまいりました。
メインの料理1品の他は、ドリンク、野菜のサラダやマリネ等のサイドディッシュ、パン、デザートがビュッフェスタイルで食べ放題!…で1,500円。これは安い。

Aさんから、平日でも混雑する人気店だとは聞かされていた。開店時刻をほんの少し過ぎた頃に着いたというのに、なんと既に店の外まで行列が出来ていた。
50分待ちの宣告。
でもせっかく来たのだから…と、おしゃべりしながら待つことに。結局1時間くらい待たされたけれど、久しぶりに会ったので話をしているうちに、案外速く時間が過ぎていた。

a0088238_11561145.jpg私がオーダーしたメインディッシュは「まるごと焼きトマトのパスタ(バター味)」というもの。もう名前そのまま、1個まるごとのトマトがドカッと乗っていた。トマトを崩しながらパスタにからめて食べると…ほとんどトマトそのままの味。トマトの甘味だけでサッパリとした、素朴な味わいのパスタだった。
とにかく野菜!のサイドディッシュも美味しくて、お腹いっぱい食っちまいました。追加で頼んだアスパラの冷製スープも美味しかった~♪

詳細写真はAさんのところでUPされているのでご覧あれ~♪

しっかりデザートも食べてきたというのに、ブルーシールのソフトクリームを食べに行った。長沼まで来たら、やっぱりココに寄りませんと。
お気に入りの紅芋マンゴのMIXを布教してさしあげました♪

そして長沼の道の駅マオイの丘公園へ。
夏の間の楽しみ、産直野菜コーナーへ直行。たしかつい最近も、ココで野菜を大量買いしたような気がするぞ。まるで常連さんみたいだぞ。

相変わらず安いが、2人暮らしの我が家にゃ多過ぎてチョット困る量の野菜達を眺め、結局は購入モード突入。
そんな中、たいそう立派な大根が視界に入った。
なにが立派って、その葉が。

ワタクシ、大好きなんですの。大根葉。
葉つきの大根を買える機会って、なかなかございませんでしょ。

だけど大根は先日セールで安かった時に「大根はあれば使うし、もつから買っておけば?」という適当な羊の言葉に踊らされて1本買いをしたばかりだ。そして(案の定)使い切れず余ったのが、まだ冷蔵庫に入っている。

迷う私の横でAさんが大根をお買い上げ。

欲しい。
でも葉だけでいい。

a0088238_18462249.jpgすると店員さんが「捨てちゃうのがあるから、それでよければ…」と言ってくれた!
なんですとーーーーーー!?くれるのぉ!?
ありがとうオバチャン!あなたは大根の天使?だ!!
店の奥にあったコンテナには大根の葉やブロッコリーの茎など、私から見ればもったいない部分がかなり捨てられていた。みんなこういうとこ食べないの?
「好きなだけ持ってって」と天使が差し出してくれた袋に、大根の葉を思う存分詰め込んでやりました。

Aさんは隣で「大根の葉がそんなに嬉しいの?」という目で見ていたけれど、なんたってタダでもらっちゃいましたからね。(そこが一番嬉しい:笑)

大根の葉を刻んで、ゴマ油と酒、醤油、七味で炒めて白ゴマをふったら、素敵なゴハンの友が出来るのだす。冷や奴にのせたって美味しい。あとはシンプルにみそ汁の具にしたり。
だから私にとっては捨てるなんてもったいないのだす。
捨てるならちょーだい、私に。

楽しいドライブデートをして、自然も満喫して、良い買い物をして。
良い一日でございました。
Aさんありがとうございます♪

で、その日の夕方。
羊さんが以前から購入を迷っていた、野外用の折りたたみ式BBQコンロを買いまして。「これ買っちゃったら、絶対に焼肉に行かないとね」なんて話していた。

「これからする?」なんてコトになっちゃったりなんかして。
家路につくはずが、目的地変更。

a0088238_194340.jpgお互いの友人を1人ずつ捕獲し、河川敷で焼肉の晩餐。思いついたのが夕方18時過ぎだったので、準備をしたり買い出しをしたりで21時過ぎにようやく開始。ランタンを灯していても薄暗い。

「焼き加減はフィーリングで♥」
なんか去年もこんな闇BBQをしたなぁ。


日中、食べまくってカロリーを大量摂取してきたくせに、さらにハミ肉培養の焼肉コース。もう夏ですよ。薄着の季節ですよ。
わかってるんだけどねぇ…
[PR]
by kahvi | 2008-07-01 12:07 | 美味しいものの話

パンダ。

以前住んでいたアパートの近所に、
オリジナルギョウザハウス パンダ
という名前のお店がある。

なんでも、3色の餃子が“ウリ”らしい。

先日「どうしても餃子が食べたい!」となって、いろいろ探したがあまり情報もなく(北海道には王将もなく、餃子の専門店はほぼない)、ふと思い出してそこへ行ってみた。

お店は歴史を感じさせ、なんとなくラーメン店のような雰囲気。
そして店のいたるところに…パンダ。
老夫婦2人でやっているようだ。

メニューは餃子以外にも、いろいろと定番オカズの定食などがたくさん。
肝心の餃子のメニューも、しょうが風味やら揚げ餃子やら数種。

ちょうど私たちが店に入った時、テイクアウト希望の家族、食事に来たカップルが1組ずつ、そして5~6人はいそうな家族連れグループが奥の小上がりにいた。おじいちゃん店長、作業が追いつかないと思ったのか電話(内線)で「ちょっと手伝って」と奥さんにSOS。

それでもゆっくりとした動作で(本人は急いでいるのかもしれないが)、餃子焼き専用と思われる鉄板で餃子を焼きながら、ひとつず~つ黙々と調理を続ける。皿にうまいこと餃子がのらなければ何度かレイアウトを変えてみたりもする。それはいいから温かいうちに出してくれ(笑)

しばらくして奥さんが降りてきた時には、だいたい終わっていた。
そして「もう大丈夫」という言葉を聞き、奥さんは「あぁ、そう。じゃ私は孫の相手でも…」と言って奥の小上がりへ消えていった。(奥にいたのは親族だったんかい!)

それはさておき。

3色餃子ってなんじゃい、はよ本題に入れと言うせっかちなアナタ、お待たせ致しました。

a0088238_16333260.jpgはい、コチラが3色餃子でございます。
予想外の彩り。
予想以上の発色。

ちなみに緑はヨモギ、
黄色はバターコーン、
赤はシソだそうで。
意外とね、どれも「有り」な感じ。
あえて辛口に言うならシソはちょっと酸っぱいけど。


他に頼んだ定食も家庭的な味で、なんだか懐かしいという感じ。
近所じゃチョット知られた感じのこのお店、けっこうお客さんも入っている。
でも、餃子はアツアツのうちに食べさせてほしいな。
餃子好きからのお願いです。


オリジナルギョウザハウス パンダ
札幌市豊平区美園8条4丁目
011-012-8584
午前11時~PM10時
定休日 第1,3火曜日
[PR]
by kahvi | 2008-04-14 16:48 | その日の出来事

山盛り。

札幌市東区。
ウチから近い、とある場所に「牛太郎」という定食屋がある。

私自身はまだ行ったことがないけれど、羊さんが時々利用しているらしく、店の前を通るたびに話を聞かされる。そこはとにかく「山盛り」なのが名物?なんだそうだ。

サッカーチームのメンバー…つまり大食いたちが愛する食堂。

昨日、今シーズン最後のフットサルの試合に行ってきた羊さん。打ち上げ的な意味も込めてメンバーと「牛太郎」へお昼ご飯を食べに行ったらしい。

送られてきたメールに添付されていたのは…恐怖の山盛りご飯画像。

a0088238_13345925.jpg話には聞いていたけど、なにこのヤケクソみたいな盛りのご飯は。これで「普通盛り」だと言いやがる。こんな形のご飯、漫画と絵文字くらいでしか見たことないよ。てか、サンマも2尾だし。2尾のっているところにも突っ込みたい!
ちなみにこちらのサンマ定食650円也。バカ安い。
a0088238_13351891.jpgそしてこちらも衝撃映像。チキンカツカレー750円也。
ご飯はみ出してる!はみ出してるよ!!これも「普通盛り」だなんて言いおる。羊さん曰く「どんなにルゥを節約してもご飯が余る」。
そういう問題か!?
突っ込むべき所はそこだけか!?
a0088238_13353131.jpgわざわざ完食報告まで届いた。
帰宅後、「20代の頃は楽勝だったけど、今はさすがに苦しい」とのたまう羊さん。完食したくせに。
ムダ肉ナシで平らなハズのお腹は、胃のあたりが異常なまでに出ていた。そりゃあ、アンタ、あれだけの量を食えば胃だって膨れるよ…。

その店に行ってみたい気もするが、完食できる気は一向にしない。
かといって「ご飯少なめに…」と言うのも、はなから敗北のようでイヤだ。
敵に背中を向けるのは武士の恥。

いまだ挑戦者として立ち上がる勇気はナシ。
[PR]
by kahvi | 2008-03-17 13:58 | その日の出来事

ワンダーランド。

昨日、親友Aが家に遊びに来た。
彼女の愛犬2匹とともに。

そのワンコたちはブラックタンのミニチュアダックス×2。
ウチのワンコたちもブラックタンのミニチュアダックス×2。

a0088238_13543925.jpg同じのが4匹集まると、こういうことに。
ウチの狭いリビングを黒く小さな塊が縦横無尽に走り回る、走り回る、走り回る…。
1匹は顔周辺の毛色がハッキリとわかれているのでわかりやすい。だけど残りの3匹は同じような色、うち2匹はミニチュアなのに大きい方の体型で、仕草や行動パターンまで似ている。
飼い主ですら、どれがどれだかよくわからなくなる。

「これ○○だよ」
「違うよ、それ○○だって」
「マジで!?」
「あ、本当だ~!」
「あれは○○だよね?」
「○○…か?」

よくわからないけど、とにかく可笑しくてしかたなかった。

「すげー!ワン(犬)ダーランドだ!!」

他の人が聞いたら「は?」となる意味不明な発言だけど、本人達は大納得。

ワン(犬)ダーランドだ!」

当のワンコたちはというと、とにかく興奮しまくっていた。どっちかが遊ぼうと仕掛けると、相手が乗り気じゃなかったり、逆になると、また…。かみ合わない4匹だった。
それでも普段よりずっと騒いで走り回ったせいか、夕方以降はウトウト。夜には爆睡だった。特にウチの老犬たちは、若いパワーに圧倒されグッタリだったことだろう。

ニンゲンたちは、おだちまくるワンコたちをよそにお好み焼きを食らっていた。
食べるのに夢中で写メを撮り忘れたけど、思いつきで作った明太子&ジャガイモ&チーズのお好み焼きがウマウマ、じゅる…でした。
飲み会で朝の5時近くに帰ってきたという羊さんが、シェフ(?)としてせっせと働いて(働かされて!?)おりました。女どもは時々手伝うだけ(笑)

a0088238_14215112.jpgAが東京へ出張に行っていたので、「ずんだ茶寮のずんだロール(相変わらず虜)を買ってきて!」とリクエストしていた。
…が、ずんだロールは売り切れていたらしく、代わりにずんだフロマージュを買ってきてくれた。あたしゃ、フロマージュでもじゅうぶん嬉すぃよ。
あんがとぉーーー♥

お好み焼きと焼きソバをたんまり食べ、ケーキを食べ…

ダイエットは週明けから…(どんどん先延ばし:笑)
[PR]
by kahvi | 2008-03-10 14:25 | その日の出来事