好きなモノにはまっしぐらな妄想族の独り言。以前使っていたブログIDをうっかり削除してしまった為、2代目。(そちらにコメント下さっていた方々ゴメンナサイ)
by kahvi
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
その日の出来事
好きなコトの話
美味しいものの話
語学の話
美容・健康の話
妊娠・出産の話
お弁当の話。
どうでもいい話
お仕事の話
その他諸々
未分類
タグ
(86)
(61)
(47)
(47)
(45)
(41)
(40)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
以前の記事
2011年 03月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
本日のデート 〜〜 レス..
from ぽれぽれ2号館
ご案内 3
from 空色のきもち
ご案内 3
from 空色のきもち
たまには野球ネタでも・・..
from ぽれぽれ2号館
LINK
フォロー中のブログ
Tamas blog
Kippis!
ダメニンゲンのヒトリゴト
魚屋三代目日記
Kippis! from...
ぽれぽれ弁当館
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ライラック。

某所でライラックの話題が写真つきでUPされていたのを見て、思い出した。

以前、アロマを勉強している会社の後輩と花の話をしていた時。
ライラックがもう咲き始めているよね~なんて札幌の木・ライラックの話題に及び、某所の某道民サマが写真を撮っていた川下公園のライラックの話もしていた。

後輩がふと思い出したように、

「ホームページで読んだんですけど…普通の品種のライラックの花って、4枚に切れ込んだ形になってるじゃないですか。たまに5枚になっているのがあるらしくて、それを見つけると幸せになれるらしいですよ」

なんて夢見がちな乙女チック発言をしたので、
「なんだ、その四つ葉のクローバーのパクリ的都市伝説は!?」
と、斬り捨てた。

そんな私にもいい加減慣れている彼女は
「都市伝説じゃないですってー。もう相変わらず夢がないですね」
と、斬り返してきた。

その彼女が、「ほらほら、見てくださいよ。ライラックってこんなにたくさんの種類があるんですよー」と、最近撮りためているという花の写真(デジカメデータ)を私に見せながら嬉しそうに言う。
その写真の中に、5枚に切れ込んでいる花を見つけたので
「あ、これ5枚じゃん。なんだ簡単に見つかるんだな」と指さすと
「えーーーー!?」と、素で驚く後輩。
本人は5枚のものと意識して撮ったわけじゃないらしく、写っていると知らなかった様子。ついさっき「なんだそれ」と斬り捨てたヤツに発見されて悔しそうだった(笑)

a0088238_17343027.jpgそんなやりとりがあって、いつもは特別気に留める事のないライラックを意識して見るようになった。
天気が良かったので、近所の公園でパチリ。
わかってはいたけど、一般家庭の庭から企業の敷地、公園、街路樹…札幌市内には本当にたくさんのライラックが植えられていて、さすがに珍しい品種のものはそうそう見かけないけど改めて見ると色んな色のものがある。

a0088238_17381161.jpg…と、眺めていたら、5枚の形の花を発見。
なんだ、やっぱり簡単に見つかるんだな(笑)

後輩に「ほれほれ~」と、嫌味ったらしく写メを送りつけようかと思ったけれど、わざわざ探したと思われたら嫌なので黙っておいた。


a0088238_1813752.jpg全然関係ない話だけど、すごくキュートなデザインのウェットティッシュを発見。しかもこのウェットティッシュ、可愛いだけじゃなく、いい香りがする。
ネイルサロンへ行った時に担当のネイリストさんが使っていたのを見て一目惚れ。「これかわいい」と大盛り上がり。ネイリストさんから「店を出てすぐのロー○ンで買ったんですよ」という情報をゲットして、即買いに行った。
今まで長くリビングのテーブル付け勤務だったスタンダードなデザインのウェットティッシュは、本日付で羊CAR支店の車内勤務に異動になりました。

[PR]
by kahvi | 2008-05-28 18:07 | その他諸々

職安。

先週、人生初の公共職業安定所(ハローワーク)に行ってきた。

やっぱり、なかなか良いと思う求人には巡り合えない。
もちろん求人自体はたくさんある。
地方都市に比べれば、札幌はまだ恵まれている方だ。

が、それは「選り好み」をしなければ…の話。

このトシにもなると、それなりに職に対する理想というものが高くなってしまっているから困るんだなこれが。自分、学歴もたいしたことないし、有利な資格もない…なのに、

今まで安月給で働いてきたから、それなりの給料が欲しい。
頑張った分、見返りのある職場がいい。
将来的にずっと続けていけるような会社がいい。
地下鉄やバスで行きやすい所がいい。
etc

現実的な点も含めて、理想はかなり高い。

いろいろ友人や羊さんとも話してみた結果、ハローワークの職業訓練に行ってみようかと。それで話を聞きに行ってきた。

4ヶ月(座学3ヶ月+企業実習1ヶ月)のコースと、6ヶ月のコースの2種類があって、4ヶ月のは、ハローワークのおじちゃん曰く「初心者向け」とのこと。
本当は「もっとレベルが高い」という6ヶ月のコースに行きたかったけれど、行きたいコースの開講は10月。そんなに長く失業していられるわけがない。妥協して離職後スグに始まるコースを探してみたら、試験日が6月7日。シンガポールで結婚式に出席している日だった。

しかたなく4ヶ月コースを受けることにして、昨日申し込みをしてきた。

そのコースは定員が20名なのだけど…今のところ申込者が6人しかいないらしい。試験の必要あるの?ソレ…。それより、講座が中止になりやしないかという不安も出てくる。
そのコースの申し込み期限まで、あと1週間。それまでに申込者が増えるといいけど。

職安の講座に通っていたことのある友人たちの話だと、そんなに受講者が少なかったとかという話は聞いたことがない。たまたまなのかな…。

とにかく中止にならないことを祈るばかり。
そして「義務教育終了程度」という試験問題の対策をせねば…(--;)

ところで。
久しぶりに1週間ほど自爪で過ごしております。あまりにも久しぶり過ぎて、自爪の薄さに慣れない。シンガポールに発つ直前にブライダルっぽい色でまたやってもらう予定だけど、爪がペラッペラで不安なので自分でマニキュアを塗ることに。

仕事に行っていないのをいいことに、派手色で遊んでみた。

a0088238_1247033.jpg名づけて「毒キノコ」♪

「カ~ワ~イ~イ~♥」と自画自賛して、調子に乗って足の爪も同じにしたけど…その日のうちに羊さんに「かわいくない」とバッサリ斬られた。
女子には好評だったのに…。
やっぱり男と女は「かわいい」の基準が違うよね。

[PR]
by kahvi | 2008-05-27 12:53 | その日の出来事

1回分。

最近、家族間通話が無料になったのをいいことに、本当にどうでもいいようなことでオカン(=母)から電話がくる。しかも私が今仕事に行っていないものだから、以前のような「仕事中かも」とか「夜勤明けで寝ているかもしれない」といった遠慮がない。

寝起きでぼや~っとしているところへ電話が鳴った。
着信画面には【おかん】の表示。
今度はなんぞや…と若干うんざりしながら出たら、
「アスパラ食べるかい?」
という初夏の便りでございました。

春~秋まで、母と叔母が趣味でやっている「畑」規模の家庭菜園。
アスパラが出始めたので送ってくれるという。

でもきっと、羊さんも郵便局のふるさと小包(今の時季はアスパラ)のノルマがあるだろうから、申し込みをしているはず。
なので「じゃあ少しでいいから送って」と言ってみた。

数日後にさっそく届いたので電話をした。
「ちょっとしか出てなかったから、本当にちょっとだわ。1回分くらい」
「べつにいいよ、少しで」
なんて会話をして電話をきり、包装を開けた。

まぁ…
なんていうか…
今さら驚きはしないけど…

母よ…

今までにこんな量のアスパラを1度に食べたことがおありですか?

a0088238_20543360.jpg

お互い、大家族の中で育った経験などございませんよね?

あなたの「1回分」とは、何を基準とした1回分ですか!?

アスパラは大好きだから嬉しいけど、もうそろそろ限度というものを学んでいただきたい。
[PR]
by kahvi | 2008-05-26 21:06 | どうでもいい話

ひだか。

羊さんの職場の身内の方に不幸があり、金曜日に休みをとって浦河まで行くことになった。
翌日は休みということもあり、泊まって翌日の告別式にも出てくるという。

「週末、なにも予定がないなら一緒に行く?」と言ってくれたので、毎日が休日の日々に突入している私はモチロン「ない。行く」と即答。

一緒に行くとなるとワンコたちを連れて行くか、どこかへ預けるかしないとならないので、いろいろ探してみた。浦河から1時間半ほどの所にある日高ケンタッキーファームがペット同泊可能なうえ、ネットで破格値のプランを出していたので決定。

札幌から日高までどこにも立ち寄らずに向かって、まずチェックイン。

a0088238_8532667.jpgここの宿泊はすべてロッジで、私たちが泊まったのは定員2~6人のペアロッジというタイプ。フロントのある本館から離れて、白樺の森の中へ。
ロッジの前まで車を乗り入れられるけれど、フロントなどからけっこうな距離がある。雰囲気はキャンプ場。
a0088238_8535150.jpg羊さんは荷物を置いてすぐに浦河へ向かったので、私一人とワンコたちだけで探検。金曜日の夜というのと、時季的なものなのか、他の宿泊客はまばら。その分すごく静か。

この辺りは駿馬の産地として有名。日高ケンタッキーファームにも馬がいて、乗馬体験なんかもやっている。きっと競馬ファンにはたまらないんだろうな~というものが点在している。
…が、ワタクシ、馬のことはわかりません( ̄▽ ̄)ゞ なんでココに来たんじゃい、と突っ込まれて然るべきなヤツが園内をウロウロ。

a0088238_12372496.jpg車は羊さんが乗っていってしまったので敷地内を散歩。
水連の池があったり、釣堀があったり…桜(まだ咲いている)やツツジや…とにかく「自然の中」という感じ。

周辺施設は牧場ばかり…という立地ゆえか、フロントや売店なども早々と閉まってしまった。せっかく見つけたドッグランも終了時間を過ぎていた。
しかたなくロッジに戻り、知らない場所だからか落ち着けずにいるワンコたち相手に羊さんの帰りを待つことに。

a0088238_12491292.jpgロッジの中はメゾネット式になっていて、1階にベッドが2台。
他にテレビやキッチン、バスルームなど。
今回は2人だから広々と使えるけど、定員いっぱいの6人だったとしたら…少し手狭かな?そしてストーブの熱気が上に集まるので暑い…

それから薪ストーブ!
a0088238_1302798.jpga0088238_1305073.jpg
小学校がまだ石炭ストーブだったコトがある私、自信アリアリで薪ストーブを使わせていただきました。なつかしい~。最近はまた薪ストーブが見直されて増えているみたいだけど、今じゃあまり見ないよね。
ロッジの玄関の脇には予備の薪が待機。もうすぐ6月とはいえ、朝晩は冷えるからねぇ。
a0088238_12493759.jpg
吹き抜けの階段を上がって2階へ。
階段を上がってすぐの場所にダイニングテーブルのようなセットが1組。羊さんの帰りが9時過ぎだったので、開いている店もなくココで細々と?コンビニのお弁当を食べた。それでもなんとなくだけど雰囲気で普段より美味しく感じたりして。単純。
a0088238_1394987.jpg
2階には、なつかしの2段ベッドと、布団が2組。大きめのクローゼットを開けたら扇風機が入っていた。どうやら暖房(薪ストーブ)はあっても冷房はないらしい。
きっと真夏でもそんなに暑くないんだろうけどね。

a0088238_1250324.jpg翌日は施設内にあるレストランで朝食(予約制)をとった。羊さんが和食を選んだので、自分は洋食に。
山盛りポテトが豪快にのった、いかにも「洋」の食事。焼きたてらしきパン(バターロールとフォカッチャらしきもの)がすごく美味しかった。和食も「ご飯の友」が少量ずつたくさんついていて美味しそうだったな。食前に和食は温かい烏龍茶、洋食はオレンジジュース(or 牛乳)がつき、食後にもコーヒーか紅茶がつく。これで1,260円。

昨日の日中もだったけれど、朝から鳥の鳴き声や馬の嘶きなど…ほとんどが日常とは違う音。長閑な雰囲気で、朝も目覚めが良かった。

a0088238_12504855.jpgケンタッキーファームをチェックアウトして羊さんを告別式会場に降ろし、待っている間に三石の道の駅へ。裏手の海浜公園をワンコとお散歩。
やっぱり海のそばは風が強くて寒い。それでも羊さんに隠れてコッソリとソフトクリームを食べた。もちろんです。(ここのソフトクリームは濃厚で美味しいの♪)
日高・三石は昆布の名産地としても有名。せっかく来たからお土産にダシ昆布でも…なんて思ったけれど、羊さんの実家から大量にもらったばかりだったのを思い出した。それも日高昆布だったはず。

その後、道沿いではあるけどドライブをしながら帰宅。

a0088238_1251574.jpg途中で立ち寄った道の駅で、産直野菜などを売っている露店が並んでいる所があった。覗いてみると、美味しそうな野菜や果物が安く売られていたのでウキウキと購入。
ピーマン1袋120円、新たまねぎ1袋150円、韮(3束入り)80円、もやし1袋20円、里芋1袋250円!やっすい!
それと、リゾートメロン!(これは熊本産) 実は初めて見た。一見グレープフルーツのようなのに、香りはメロンで、皮も硬い。不思議~。
まだ食べ頃ではないようなので、待機中。楽しみだ♪

帰ってから、ジンギスカンをして買ってきた野菜を大量に食べた。
うまかったっす。

でもまた、家の中がジンギスカン臭にやられております…
[PR]
by kahvi | 2008-05-25 13:44 | その日の出来事

ラスト。

ここ数日、またまた自宅のネットが繋がらずで…。
遅い話題になってしまったけれど、月曜日が最後の出勤日だった。

前日に同僚ひとりひとりへのメッセージカードを書いている時、ほんの少しだけ「あぁ自分、辞めるんだな」なんて思いはしたけれど、最後の日を迎えても、な~んの実感もなく…。
勤務を終えて挨拶しようにも、なんと言っていいかわからなかった。
同僚たちも「明日も普通にいそう」なんて言っていたくらいで。

実感はなくとも最後…ということで、同僚たちから花をもらった。
a0088238_1845492.jpg

個人で手紙やプレゼントをくれたりもして。

「褒める」ということが上手じゃないので、後輩にとっては、いつも注意とか指摘をしてばっかりの「恐い先輩」だっただろうな~と思っていた。でも手紙を読んでいると、自分が思っていたよりずっと、後輩たちは私を慕ってくれていたみたいで…嬉しかった。

どうして注意をするのか、
どうして細かく指摘をするのか、
その気持ちをわかってくれていた。

自分がしてきたこと、少しは後輩たちに活きていくのかなと。

勤務体制が過酷だったり、給料が安かったり、本社がどうしようもなかったり…文句は尽きないけれど、現場(ホテル)では良い上司、良い同僚に恵まれて、良い経験をたくさんさせてもらった。

とりあえずは…

今後のことを考えよう…(==;)
[PR]
by kahvi | 2008-05-22 18:16 | お仕事の話

夜勤。

只今、最後の夜勤中です。

今の会社に入社してから4年超。
月に7~8回の夜勤をこなしてきた。
考えてみれば出勤の半分は夜勤だ。

自分の時間がたくさんあるのが良いといえば良いけど、
肌も荒れるし、
友人と予定が合わなかったり、
ゴミ出しに困ったり、
苦労もけっこうあったりして。

ここ半年近くの間、事情があってその夜勤回数を月に2回程度に減らしてもらっていた。最初は1ヶ月ほぼ日勤のみで働くことに、逆に慣れなくて疲れたけど、やっぱり夜勤がないと体調が良いと気付いた。肌も以前より調子いいし。

そしていよいよ、今夜で夜勤を卒業。

あと1回、日勤で出勤したら最後。
有休消化に入るので出勤しません。

なんだか実感ないなぁ。

ところで、ひさしぶりの夜勤なので、乾燥対策のために「強い味方」を連れて出勤。

a0088238_039116.jpg最近お気に入りのコラーゲンドリンク【Cristal Ottimo(クリスタル オッティモ)】でございます。
定価だと1本330円でチョットお高いんだけど、こいつ、スゴイのです。他のメーカーから出ている同じ価格帯のものよりコラーゲンが多く含まれているし、味も飲みやすい!クセのない栄養ドリンクみたいで、抵抗なく飲める。

知人が働いている会社で出していて、試しに飲んでみて…と貰ったのがはじまりなんだけど、飲んでみた翌朝はウルウルぷるぷるで、化粧ノリが全然違う!即、お気に入り。

ただ、残念なのは、ものは良いのにどうしても【コナミ】という名前が“美容”には結びつかない。資○堂の商品と並んでいたら、多くの女性はそっちを選ぶ気がする。(ちなみに資○堂や、多くのものはコラーゲン独特の臭みがありヒジョーにまずい)

ところがウチの近所のドラッグストアでは何故かこれをイチオシしている。
ポップには「郷ひ○みや竹○結子も飲んでいる!」と、どこからの情報なんだと突っ込みたいキャッチが書かれていて、什器の最上段でかなりのスペースを使ってオススメされている。
しかも今、ちょっとお安くなっているので少しずつ買ってきてためております。

今日もコレを飲んで、最後の夜勤を乗り切りたい所存であります。
[PR]
by kahvi | 2008-05-17 00:51 | 美容・健康の話

檸檬。

珍しくノーワックスの国産レモンが手頃な値段で売られていたので、つい衝動買い。

a0088238_19503952.jpgせっかくなので、皮も別で蜂蜜漬けにしてみた。紅茶とかに入れたら美味なんす、これ。
実の方はスライスして、これまた蜂蜜漬けに。こちらは愛しのゼリーにでも使おうかと企み中。レアチーズケーキにのせてもいいし、クリームチーズと一緒に食べても…あぁぁ…じゅる…
ちなみに皮を漬けている瓶は、限定(たぶん)で売られていたアヲハタのピーナッツバターの空き瓶。PEANUTSデザインのピーナッツバターの瓶だす。可愛くてお気に入り。


5月も半分が過ぎようとしていて…じわじわ夏ですな。
ゼリーとスイカの季節ですな♥

a0088238_19544960.jpg先日も岡山白桃ゼリーなんてものが届きまして。うっはうはで食べましたとです。
冷蔵庫を開けるたびに誘惑に襲われます。
16個もあるよ♥
困ったもんだす♥
そのうちの数個は冷凍庫にて待機中でありんす♪
うひ♪♪

なんてウカレておりますが、ここ数日、札幌はヒジョーーーーに寒いです。
ほんと寒いです。
夏なんてまだまだ先です。
てか毎年、「本当に夏なんてくるの?」と思う。

昨夜、会社の飲み会でございました。
今までやったことのない、本社の人たちとの宴席。
正直、私たちホテル事業課の現場のメンバー(ホテルスタッフ)は、上司を含め本社の人間を良く思っていないので、その飲み会がとにかくユウウツでしかたなかった。

夕方に数人の同僚と待ち合わせ、「飲んでないとやってられん」と、行く前に1杯ひっかけていった。そして宴席でもとりあえず飲みまくっていた。

会社からお金が出ているということもあって、遠慮なしに調子にのってワインなんかも飲んだりして…久しぶりにかなりの量をのんだ。

基本、二日酔い知らずなので具合悪くなったりはしないけど、さすがにグッタリしていたらしく、久しぶりに昼近くまで眠りこけた。

羊さんが家を出るのはだいたい7時半過ぎくらい。いつもストーブをつけたままにしていってくれるけど、自動電源オフになってしまうから、たぶんストーブが消えてから3時間くらい経過していたはず。

のそのそと起きて居間に行き、ストーブをつけたら室温が16℃と表示されてた。
そりゃー肌寒いわけだす。

それでもやっぱり、今日もキンキンに冷えたビール…ならぬゼリーを食らいます。
[PR]
by kahvi | 2008-05-14 20:14 | 美味しいものの話

遺伝子。

A・セナの甥、迷い犬はねてGP2のレースを棄権 | Excite

GP2ドライバーにセナの甥がいるの!?
と、即行クリック。

出てきた写真画像を見て「ぅわ、似てる!」と、職場なのに声に出そうだった。
なんかもう雰囲気というかなんというか…甥というつながりにしては、かなり似てる。

アイルトン・セナの事故って、あれは何年前?12、3年前くらい?
私が初めて鈴鹿でF1を観戦した年だった。

事故が起きたサンマリノGPもテレビ中継を見ていた。
一緒に鈴鹿へ行くことになっていた友人と、たまたまその中継を一緒に観ていて。話をしていたのかなんなのかは憶えていないけど、ほんの一瞬目を離していた間に事故が起きていた。

「何が起きたの?」と、すぐには事態を飲み込めなくて。
情報を待ってテレビ画面を食い入るように観ていた。

現場もパニックになっていて、何が起きているのかわからず。

その場で気管を切開して応急処置…
危篤状態…

とりあえず重症のようだけど、情報が錯綜していて、よくわからない。

彼個人の熱狂的ファンというわけではなかったけど、当時F1ファンにとって彼はやはり偉大なカリスマ的存在で。(もちろんアンチ・セナ派もいただろうけど) それだけに、彼の死は大きな損失感のようなものがあった。

亡くなったというニュースに友人と二人で大泣きした。

国民的ヒーローの死を嘆くブラジル人たちの映像をニュースで観たりしていると、彼の存在の大きさというものが伝わってきて、「あぁ、もういないんだなぁ…」と悲しくなりもした。

日本GP中の夜に、鈴鹿サーキットの敷地内で行われたフジテレビ主催の追悼イベント中に雨が降ってきて…事故からは日にちが経っていたけど、改めて彼の「不在」を感じて、すごく淋しかったのを憶えている。

その彼の甥がレーサーデビューしていたのかぁ~…
ビッグネームを身内に持つと大変だろうね。

いつか彼がF1で活躍する姿を観られる日が来たりするんだろうか。

それにしても…迷い込んではねられちゃったワンコがかわいそうだな。
[PR]
by kahvi | 2008-05-12 19:02 | その他諸々

山葵。

昨夜、回る寿司屋で夜ご飯を食ったとです。

近頃はずいぶんと食べられるネタが増えたお寿司。
以前までは絶対に「NO!」だったWASABI も、平気とまではいかないけど、その風味を楽しめるようになってまいりました。(誰だ?笑ってるヤツ!)

それでもやっぱり、時々はワサビに泣きをみる事がございまして。
2、3品はサビ抜きを注文してみた。

BOX席に座っていたので、ホールの店員さんが注文したものを運んできてくれたのだけど、運ばれてきてチョット驚いた。

いや…わかる。
わかりますよ。

そうですよね。

サビ抜きを頼むって事は…

ですよね。

でも

だからといって…

a0088238_114479.jpgこんな露骨にしなくても!!

羊さんなんて爆笑だわさ。
ひどいよ。

山葵を嫌いなのが全員お子チャマだなんて、そんな勝手な偏見を持つんじゃねぇよ。世の中には私以外にも山葵を苦手とする大人はいるんだ。いるはずだ。

あぁヒドイ。

ところで昨日行った回転寿司店は、BOX席にタッチパネルで注文できるシステムが導入されていた。注文をすると、いちいちミニゲームが始まるのだけど、「遊ぶ」 「遊ばない」が選べるようになっていた。面倒なので無視していたんだけど、2、3回遊んでみた。

数種類のゲームのうち、おみくじのようなのをやったら「当たり」が出た。
「なんか割引券がもらえたりとかなんかあるのかな?」
と少しワクワクしながら話していたら、【当たり】と大盛り上がりの画面が2回くらい表示された後、何事もなかったかのように最初の画面に戻った。
「それだけかい!」
まぁたいした期待はしていなかったけど、ちょっとガッカリ。

すると店員さんがテーブルへ来て、「『当たり』が出た方にプレゼントをしています」と、若干申し訳なさそうな笑顔で、持っていたカゴを見せてくれた。

カゴの中には、ドッサリと盛られたオモチャ。
そう、お子様ランチのオマケなどでよく見るようなオモチャの数々。
店員さんの申し訳なさそうな笑顔の理由はこれだった。

苦笑いする私たちに「あ、駄菓子もあるんですよ」とゴソゴソと【うまい棒】を発掘して出してくれた。
「じゃあ、うまい棒を…」と言うと、再びゴソゴソと探り「チーズ味と…あ、トンカツソース味もありました!」とニコニコと出してくれた。一生懸命な若い男の子の店員さんが可愛かったので、その探し出してくれたトンカツソース味をもらうことに。

思いがけず、楽しい夕食でございました。

山葵でバカにされたけどね(ーー;)
[PR]
by kahvi | 2008-05-11 12:10 | その日の出来事

離島Ⅱ

再び高速船に揺られて30分。
晴れ間が出てきていたので、デッキに出て座ってみた。
風が冷たくて肌寒かったけど、すごく気持ちいい。
でも15分くらいで羊さんが「中へ入ろう」と音を上げたので、残りは中の座席で爆睡。そのおかげか往路では船酔い気味だったけれど、帰りはまったく平気だった。

羽幌港に帰着。
腹ペコリーノの二人はスグにでも【えびタコ餃子】をやっつけたい気分だけど…時間は11時を
過ぎたばかり。普通の飲食店ならまだ開店準備中の時間帯。

とりあえず道の駅に行ってみた。
そこで出している【えびタコ】のメニューはたいそう魅力的だったけれど、開店時間までまだ15分以上はあった。「待てない」という結論で、道を挟んで向かいにある食堂へ行ってみようということになった。

a0088238_1745456.jpgその途中、お土産品コーナーで、何故か温泉などの売店の定番商品となっている野菜チップスに目を奪われた。とにかく野菜チップスに目がない私たち。空腹なこともあって、もちろん即買い。車中のオヤツとなるわけだけど、けっこうな量だったチップスが、あっという間にこんなに減ってゆく。

ちなみに中身がかぼちゃ、さつまいも、にんじん、いんげん、里芋、そして何故かバナナ。好きだからいいけど、野菜じゃないよね…。里芋が入っているのは珍しくてポイント高いけど、オクラが入っていたら最高だったな。(オクラは以前ふたりでこれと同じくらいの量の、ひたすらオクラだけ入っているチップスをやっつけたことがあるくらい好き)

野菜チップスを買って別の食堂へ行くと…もう開いていて、数組の客がいた。
残念ながらそこに【えびタコ】のメニューはなかったけれど、海鮮のメニューが美味しそうだったのでそこで食べる事に。注文をとってもらったはいいけど、気がつくと周りは「待ち」のお客さんばかりだと気付いた。
店員さんは数人しかいないのに、後から入ってきた小上がりのツアー客の対応に追われ、そっちに手一杯の様子。ツアー客のものなんて事前に用意しておけるだろうに。
後ろのテーブルにいたオジサンが「どれだけ待たせる気だ!?」とイライラしている。

この様子なら道の駅の方で開店を待った方がよっぽど早そうじゃない?となり、注文をキャンセルさせてもらって店を出た。甘エビ丼がすごく美味しそうだったからチョット残念だったけど。

道の駅へ行ったら、5分くらい前から開けてくれていたのでスグ入る事ができた。

a0088238_1805784.jpgはい、こちらが【えびタコスープ餃子セット】でございます~♪焼き鮭といくらの親子丼がセットになっております。
横に写っているのは、羊さんが頼んだ海鮮丼にのっていたエビを強奪して食い荒らした跡。甘エビとボタンエビの最強タッグ♥ むふ♥
スープが温まるまでちょっと時間がかかって待たされたけど、なかなかおいしゅうございました。欲を言えばもっと水餃子のように皮にモチモチさが欲しかったな。

道の駅に隣接しているバラ園で、薔薇のアイスを発見。
満腹だけど、もちろん買いますぞ。
a0088238_1892659.jpga0088238_1893690.jpg
フタを開けると、ほんのりと薔薇の香り。
薔薇の匂いってダイスキ~♪
微かにだけど、花弁の欠片が混ぜ込まれていて、味もスッキリさっぱりで美味しかった。ラベルに書かれた製造者が札幌の業者だったことは忘れておこう。

a0088238_18162086.jpgその後はお隣の苫前町の道の駅風W(ふわっと)とままえへ温泉に入りに行った。
ちなみに“風W(ふわっと)”は思わず「なるほど!」なネーミング。
このあたりは風力発電が盛んな地域。海岸線沿いの道に、こんな光景が続くのです。
ね?「なるほど!」でしょ。

a0088238_18205316.jpgさらに小平町の道の駅おびら鰊番屋で「ごまあざらしの玉子」なるお土産を購入。かわいい♪
その名に因んでか、黒ゴマがいっぱいのお菓子だった。
ちなみにここの道の駅には地元の業者が作っていると思われるタコの珍味系のものがずらりと並んでいた。どれも美味しそうだったな…。

行く時は内陸側?を通って向かったので、帰りはずっと海岸線沿いを通って帰った。夕焼けの景勝地として有名だけど、夕方近くからは雲が厚くなってきていたので、見られないだろうと、日没を待たずに帰ることに。

相変わらず観光よりも食べてばかり…


*ご当地メニュー【えびタコ餃子】の定義*
1.日本海の甘エビを使用する
2.日本海のミズダコを使用する
3.皮は地場産または北海道産の小麦を使用する
4.地場産食材を使った丼+漬物の3点セット
5.小鍋と固形燃料で温めて出す
6.値段は1,000円未満(税込)
[PR]
by kahvi | 2008-05-09 18:10