好きなモノにはまっしぐらな妄想族の独り言。以前使っていたブログIDをうっかり削除してしまった為、2代目。(そちらにコメント下さっていた方々ゴメンナサイ)
by kahvi
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
その日の出来事
好きなコトの話
美味しいものの話
語学の話
美容・健康の話
妊娠・出産の話
お弁当の話。
どうでもいい話
お仕事の話
その他諸々
未分類
タグ
(86)
(61)
(47)
(47)
(45)
(41)
(40)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
以前の記事
2011年 03月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
本日のデート 〜〜 レス..
from ぽれぽれ2号館
ご案内 3
from 空色のきもち
ご案内 3
from 空色のきもち
たまには野球ネタでも・・..
from ぽれぽれ2号館
LINK
フォロー中のブログ
Tamas blog
Kippis!
ダメニンゲンのヒトリゴト
魚屋三代目日記
Kippis! from...
ぽれぽれ弁当館
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

月末日。

もう3月が終わっちゃう!終わっちまうよぅ!!

棚卸し、棚卸しなきゃ!!
今日は棚卸し&新人さんとの夜勤なので時間がない!
でも月末日ってことで、なんだかむしょ~に、どうしても今日のうちに更新しておきたい!
何故だ!?(; ̄Д ̄)

あぁもうこんな時間。
町内会を徘徊しているとあっという間だ。

こういう時に限って、すぐにアップ出来そうなネタが出てこない。

えーい、こうなったら…

a0088238_22425859.jpg食い荒らされた後のズワイガニ様。
その無残、かつ哀れなお姿をお楽しみ下さい。

カニの食べ方が下手くそな人間(=私)の手にかかると、こういうことになる。

ズワイガニ様だというのに、恭しく皿に盛られてさえいない。ただボウルに乱雑に突っ込まれたその残骸には、かつて海で過ごしていた時代の面影もなく…


…って、だからなんだ!?
どうでもいい。
本当にどうでもいい話だ。

でも更新したぞ!更新したぞ!!
わーいわーい。


…ごめんなさい
[PR]
by kahvi | 2008-03-31 22:48 | どうでもいい話

ラストシーン。

昨日は久しぶりに丸一日、羊さんと休みが合ったので映画を観てきた。

今回はユナイテッドシネマのポイントが貯まっていたから(タダで観られる)というだけで映画に行こうとなった為、何を観るか決めかねていた。

ポストマン」をやたらと推す郵政職員(=羊)の言葉は聞き流した。

少し前にテレビで「デスノート」を観たせいか、「L -change the world-」も気になった。(というより、松山ケンイチが気になる今日この頃)
「死神の精度」も気になった。
ファンタジー系は苦手なので除外。

あれ?これ終わってるじゃん。
あーあれも終わってた!

最近なかなか映画を観に出掛ける機会がなく、気がつくと観たいと思っていた映画を数本逃してしまっていた。

案外少なかった選択肢の中で、「 Jumper 」に決定。

マトリックスみたいなのだったらイヤだなぁ…と思っていたけど、そんなにSF色を強く押し出した感じではなかった。

テレビCMなどで見ていたけど、映画を観始めてからようやく主演の Hayden Christensen がカッコイイと気付いた。
関係ないけど、20歳頃の Harry Connick Jr. に似ていると思う。

敵役の Samuel L. Jackson がまたいやらしい感じでイイ味を出していた。

途中、場転や映像のスピードが速すぎて気持ち悪くなりそうだったけど、ストーリーもなかなか面白かった。

でも…オチがなんだか…あっさり過ぎてガッカリだった。
「それでいいの?」
「あれはどうなった?」
と突っ込みたいところがいっぱい残った。
私が深く考えすぎなのか?

せっかくの良いストーリーも、終わり方次第で駄作の印象がついてしまう事もあるのだから、ラストシーンって、やっぱり大事だよ。
ハッピーエンドにしても、そうでないにしても。

ラストまではけっこう面白かっただけに、なんだかもったいない感じだ。
[PR]
by kahvi | 2008-03-30 11:30 | その他諸々

タダより高いんだもの。

無償で利用可能 SaaS版Photoshopがついに公開

なんてニュースを見つけた。
いやぁ、オイラ知らんかったとです。

ついに AdobePhotoshop がネットで無償利用できるようになるなんて。
しかも2GBも容量を使えるとか。

アプリケーションのソフトがバカ高い Photoshop や Illustrator。仕事で必要というわけでもなく、かといってプリンターなどに付属でついてくるCD-ROMのもの(Elements だっけ?)では満足できないワガママなビンボー庶民の私。
大声で言えることではないがフォトショもイラレも、友人・知人からチョメチョメでインストールしたものを使っている。なのでもしも今のパソコンが壊れたり、買い替えが必要…となると、フォトショもイラレも使えなくなってしまう。

まだ詳しく見ていないから、どの程度の機能が使えるのかわからないけど…記事を読むと、フリーなのにけっこう充実しているとか。
楽しみ。

でもやっぱり、いつかちゃんとソフトを購入したいもんだぞな。
アドビさん、ネットでフリー利用…なんて考えるくらいなら、本製品をもうちょっとお求め安い価格にしてください。2本買ってかるく10万超は庶民にゃ厳しいだす。

Adobe Photoshop Express
[PR]
by kahvi | 2008-03-28 11:38 | 好きなコトの話

95。

月曜日の夜。
ひさしぶりに少しだけ贅沢な夕食に出掛けた。

普段よく通る場所にあるので、かなり前から気になっていた。
よく目立つかわいい外観のイタリア料理店、Dal Segno
店内の造りやインテリアもなかなかかわいい。

コースは「ちょっと特別な日なら…」という感じのお値段だったので、一般庶民は好きなものだけ単品で注文することに。

自家製スモークチキンの入ったサラダは、オリーブオイルとレモンの風味が効いたドレッシングがさっぱりしていて美味しかった。野菜もシャキシャキで満足。

他に
フレッシュトマトがのったピッツァマルゲリータ
(生地が極薄カリカリで私好み♪)

ズワイガニとキャベツのタリオリーニ
(たっぷりのカニ身と大きなニンニクが入っていて、手打ち麺のパスタは歯ごたえが良かった)

真鯛のカリカリ焼きソテー
(身が分厚くて魚好きにはたまらない。ぱりぱりの焼き目がついた皮と、バルサミコ酢で和えた野菜の添え物も良かった)

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
(ナイフ不要のトロトロさ。赤ワインの風味がすごくてオトナ味)

などを貪ってまいりました。
ただし車で行ったので、ワインをお供に楽しむことは出来なかった。
若干テーブルサービスが「…」な感じだったけれど料理は美味なお店でした。

満腹だったけれど、私の目は当然のごとくドルチェのメニューに。
メニューの黒板には大好物のティラミス、カタラーナ、パンナコッタ…
定番のドルチェ他にも様々な誘惑たちが名を連ねている。

それには気付かずに、そろそろ帰ろうかという素振りを見せる羊さん。わざとらしくテーブルクロスの上でいじいじしてみると、何も言っていないのに「だめ」と言われた。

「まだ何も言ってないじゃん」
「ダメ!いっぱい食べたでしょ」

「ティラミス…」
「めっ!」

親子の会話か!?

私の体調のことを考えて言ってくれているのはわかっているつもりなんだけど…せっかくこういう食事をしに来て、デザートを味わわずに帰るなんて、そんなのナ~ンセンスでございますわ。
しかもティラミスが私の大好物だと知っていながら!
カタラーナが何かを私に説明させておきながら!
嗚呼なんたる!な~んたる!なんたる事でしょう!!

まるで最後の1ピースを失くしたジグソーパズル。
ピーチ姫が自力で脱出したというオチのスーパーマリオ。
赤くない赤飯。

なんてかなり粘ったけれど、結局ドルチェにはありつけず。

そんなわけで満足度95パーセント。
ちぇっ。
[PR]
by kahvi | 2008-03-26 22:21 | 美味しいものの話

022。

今の時期はだいたいどこの企業でも異動などの人事が出ていることだろう。
会社という組織の一員として働いている以上、避けて通れない事だ。

少し前に、自分自身は6月で辞める事を決めた。
本当はもっと以前から辞めたいと考えていたのだけど、昨年の夏に本社から出された無理やりな人事のせいで大変になってしまった上司と同僚のことを考えて残ることにしてしまった。
だけどいろいろな理由から、やはりこの会社では続けていけないという結論に至った。

その話をしていた直後、職場のホテルでも人事が発令される事がわかった。
内容は数日前に他のスタッフより先に知らされた。

あまりにも唐突で、無茶苦茶な人事。

本社はホテルとはなんら関係ない、異業種の企業だ。
現場であるホテルというものを何も知ろうとせずに口を出す。

例えば本社の中で急に「経理から総務へ行ってくれ」とか、
そういうものであれば仕方ないと納得もするのかもしれない。

だけど今回の人事は、どう考えても納得することが出来ない。
いきなり現場のトップの責任者へまったく関係ない部署への異動命令が出た。
だけど代わりになる人物を異動させてくるわけでもない。
社員を育てる気のない会社のくせに、まだ何も引き継がれていないスタッフに「次からあなたにやってもらいますから」と言う。あと2週間もないというのに。
残る本社の上司は信頼、信用できない人たちばかりだ。

それ以前に、スタッフ全員が慕っていた上司の、理由も意義もわからない理不尽な異動。その上司は今月いっぱいで辞めることになった。誰より仕事に一生懸命で、誰よりホテルとスタッフのことを考えてくれていたのに。

退職する上司と話しながら、その上司もスタッフもただ泣けてくるばかりだった。

長く一緒に勤めて来た同僚は全員、その上司がいたから頑張ってきたと口を揃えて言う。自分もそうだった。給料もどこより安く、労働条件だって良くない。本社へ言いたい事は尽きない。

弱小ビジネスホテルとはいえ、接客・サービス業の頂点にあるホテルという業界。
職場がこんな状況で、良い仕事が出来るのか?

残業して頑張れば、なんとかなる職種ではない。
安売りして量をさばけば結果と数字がついてくるものでもない。
その場で起こる様々な事に素早い判断と対応を求められる接客業だ。
最終的に判断を委ねる、信頼できる上司はいない。上司は現場に不在。
客を大切にする姿勢ですらない。
そんな状況で良いホテルを目指せると思っているのか?
思っているとしたら阿呆だとしか思えない。

社長が交替して2年超。
他の持ち株企業からやってきた、長く勤める気などない社長。
社員一人一人を見ない。数字以外に興味がない。会社への愛着も当然ない。
そんな社長が発する滅茶苦茶な人事によって、本社の有能な人間もどんどん辞めていった。

どんなに唐突な人事であっても、それに一つでも納得できる理由を見出せるならともかく、こんなことで、どう頑張れというのだろう。

だけど比較的新しめのスタッフにとっては、慕っていた上司の退職は悲しくても、その後のことに対する危機感がない。上司がどんな仕事をしていたか把握していないから当たり前か。
これで現場がまわるわけがないと抗議して訴えたのは、長くいるスタッフ(一番仲の良いMちゃんと私)だけ。何度も何度もMちゃんと泣きながら話をして、それでもやっぱり納得が出来ない。
頼りない上司に、どんな状況になるかを訴えても、まるで効果がない。

いったい、どうなるんだろう。

退職の日付は6月20日。
残っている(というより使えず余った)有給休暇と、在籍期間中の公休日数を差し引いていくと最後の出勤日は5月19日になると総務から言われた。自分が予想していた日にちよりもかなり早かった。

それまでの間に、残るスタッフに何をしてあげられるんだろう。

モチベーションが上がらない。

昔、「上司に困ったら…」という某人材派遣会社のCMがあったっけ。

おー人事、おー人事。

助けてー。

022-022。
[PR]
by kahvi | 2008-03-24 11:43 | お仕事の話

晴天。

いよいよ春なんだなぁ~と感じさせる陽気の1日でやんした。

羊さんが今年の社会人サッカーリーグの申込みをしに行くというので、受付の会場になっている札幌コンベンションセンターにくっついて行った。
冬期だけ参加しているフットサルのリーグは今月ですべて終了。サッカーに戻る。
たしか開幕は5月の初め。もうそんな季節か…。

a0088238_19414394.jpgコンベンションセンターの中で待っている間、座り心地のいいソファーを見つけ、そこに腰掛けながら中庭を眺めてのんびり。
今日はすごく良い天気だった。
日差しはすっかり春。
冬が長い分、春の訪れはとても嬉しい。

その後、天気が良いので少しドライブしをしに行こうという事になり、豊平峡温泉を目指してお出掛け。(ドライブというより温泉へ行くというだけの…)

a0088238_19475994.jpg手前にある定山渓温泉に立ち寄り、無料で利用できる足湯に浸かる。
足湯って、出た後ビックリするくらい足が軽くなるよね。それまで履いていた靴が大きいと感じてしまう。自分どんだけ血行が悪いんだよとガッカリするほどだ。
家にもフットバスがあったらいいのになぁ…。手頃な値段のものはあるけれど、我が家の住宅事情では置き場所に困るので購入できない。
a0088238_20252972.jpg同じ札幌市内とはいえ、まだこのあたりは市街地に比べて雪が残っていた。(もう道路にはないけど)
それでもTシャツに長袖パーカーという姿で外を歩いていても寒くない。車に乗っていた間は窓を開けちゃったりなんかして。
やっぱり春なんだな~と何度も実感。

足が暖まったところで、豊平峡温泉へ。
ここの食堂のインドカレーは地元(札幌近郊)では、かなり有名だ。
宇宙一うまいと豪語するナンは、たしかに美味しい。ナンを使ったいろいろなアレンジのメニューの他、もちろんカレーも豊富。これも美味しい。温泉に入らなくても、わざわざコレだけ食べに来たこともあるくらいだ。
でも今日は来る前にお昼を済ませてきたので、我慢。

あぁ…なのに、いい匂い…
昨夜もカレーを食べたのに…

カレー星人にとって、カレーの匂いはネコのマタタビと同等だ。

入口から見える釜のある厨房から、インド人シェフが笑いかけてくる。
くぅ…食べたい…

涙をのんで食堂を通過し、大浴場へ。
天気が良かったから露天風呂も気持ちよい。

ほのかに漂うカレー臭を敏感に嗅ぎとりながら(硫黄の匂いの中にあってもわかるってどういうことよ)、久しぶりにスーパー銭湯じゃない温泉を堪能。

帰り道、私の大好きなくるみやのシフォンケーキ(写メるの忘れた…)を購入。
これは前日からの約束だった。

話は先週の水曜日までさかのぼる。
ヒマな休日を過ごしていたので、余り物の材料でヨーグルトレアチーズケーキを作った。レシピ指定のものより大きい型で無理矢理つくったため、ムダに表面積が大きく平べったい不格好なものが出来た(なので写メには撮らず)
羊さんは飲み会で不在だったので1人でその日のうちに4分の1を食べ、翌日は「食べていいよ」と書き置きを残して札幌ドームへ。帰ってくると「4分の1食べた」とのこと。

その翌日、会社の帰りに同僚と食事をしてから帰ったら「また今日も夕ご飯のあとに4分の1食べた」と言う。じゃあ残っている自分の分は土曜日に仕事から帰ってきたら夕食後に食べようと思っていた。

そして昨日。
帰宅後、休みだった羊さんが作ってくれていたカレー(ルゥカレー)を食べ、チーズケーキの残りをデザートに…と、冷蔵庫を開けた。

21㎝の型で作った平べったいチーズケーキを大皿に入れて冷蔵庫に入れてあったので、昨日までかなり場所をとり「ここだよ~」と主張していた。

ない。

その姿がない。

どこにもない。

小さい皿に移した?
いや、まさか。
ヤツがそんなに気が利くハズもない。

「ねぇ、残ってたチーズケーキは…?」

と、冷蔵庫の扉を開けながら聞いてみた。

「あ、昼に食べちゃった」

…食べた?

食べただと!?

確かに食べていいとは言ったが、
あいつ、一人で4分の3を食いやがったのか!!

「てへっ」と笑ってごまかす羊にさんざん文句を浴びせ、
「明日なにか買って返せ。絶対だ」と強制的に約束させた。

そういう経緯があったので、自分にだけプレーンとチョコを1個ずつ、2個買ってやった。
食べ物の恨みは恐ろしいということを身をもって知りやがれ。
けけけ。
[PR]
by kahvi | 2008-03-23 20:22 | その日の出来事

開幕。

いよいよ今年もプロ野球(パ・リーグ)が開幕だす。

今年は日ハム(三塁)側外野席がすべて指定になり…残りの外野自由席の競争率激化が予想されたので、前夜に【敷物で場所取り作戦】を敢行した。

敷物での場所取りを許可されているのは21時~23時の間のみ。
友人と待ち合わせて、車でドームへ向かった。

そこまでするのは初めてで、許可されているとはいえ、なぜか悪い事でもするみたいな気持ちになってくる。

21時ちょっと前に着くと、見えていた通路を歩く人はまばら。
場所を取りに来る人って、そんなにいないのかな?なんて思っていたら…

とんでもない。

入場口となるゲート前には既に行列が出来ていた。

当日の入場待ちのための場所取り…のための順番待ち。

そのためにこんなに!?と、正直かなり驚いた。

21時40分頃になってようやく自分達の敷物の場所を確保できた。
去年だったら当日の早い時間に来ても、もっと前に並ぶことが出来たゲート。
完全に出遅れた感でいっぱい。

でも、とりあえず場所は確保したので、また翌日の朝に集合。

チーム道民のAさんを含め、オンナばかり5人の大所帯?で入場待ち。

3月。春分の日。ドーム周囲はまだ雪深かった。
風が強く、曇っていたせいかいつもより肌寒い。
ダウンの上にさらに上着を着てフリースの膝掛けで防寒しても、さすがに朝の9時前からじっとしていると寒さで震えがくる。

ちなみに約18,000人が入場待ちで並んだとか。

ようやく入場できたら即ダッシュ!センターに一番近い列を確保したけれど、友人が前から3列目という良席をゲットしたので移動。メインのスコアボードの真下は競争率低し。

a0088238_13423674.jpg今年の開幕セレモニー、派手なイベントはなかったけど、かっこよかったなぁ~♪
今年から、こんなレーザーの演出も導入されたりなんかして。
試合開始直前にひちょりが提案したという円陣も良かった。守備につく時に野手全員がショート付近に集まって、サッカーの試合で見るような円陣。

そういえば千葉ロッテマリーンズのマスコットのマーくんとCOOLが来ていた。マーくん(まーくんにあらず)、かわいい…

試合前の時間、いつものように外野エリアでマスコットたちのコント競演。B・Bと3人(匹?)で「今年も一緒に」「優勝争いを」「しようぜ」という紙を掲げていた。
いつもは日ハムだけの「FANS」ボードも、今回はマリーンズカラーのものも一緒に用意されていて、選手入場の時だけみんなで掲げた。なのにマリーンズの応援団はあまりやってくれなかったのが残念。頑なだ…

試合は緊迫の展開。
なんとかもぎり取った1点で辛勝って感じ。
剛球王子ダルビッシュがやってくれたヨー。
エースだねぇ。頼もしいねぇ。

他球場も面白いことになっていたね。
全試合が1点差ゲーム。
今年もパ・リーグ大混戦の予感がしちゃいますがな。

楽しみだ♥

a0088238_18422833.jpg
この日の入場者数…
42,126人

満員御礼。

[PR]
by kahvi | 2008-03-21 18:44 | 好きなコトの話

佃煮。

以前よく妄想町内会で「大量のビーズが眠ってるがどうするんだ?佃煮にするか?」なんて話していたことがあった。ビーズだったり、布地だったり…各家庭、それぞれ佃煮待ちの物が眠っている様子。ウチにも大量のビーズが、あるかわからない出番を待っている。

ただでさえ、荷物の多い我が家。
最近、他にもストックが増えて困っているものがある。

職場やサッカー関連など、とにかく交流の広い羊さん。その交流関係の中で、去年の12月頃から最近にかけてやけに不幸が続いた。

お通夜などに行くと…そう、正真正銘の佃煮の材料をもらってまいりますでしょ。
1回のお通夜で、だいたい6枚の板海苔が入った「志」(香典返し)をもらって帰ってくる。その結果、焼き海苔が何十枚もストックされる事態に。

勿論、あって困る物ではないけど、しょっちゅう使う物でもない。腐りもしないけど、消費するのに何年かかるのか。ストックされている間に風味も落ちるであろうに。(しかもその間にもまた増えるだろう)

困っていたところへ羊さんがポツリと「佃煮にするか」と言った。

そうか、その手があった!
でかした、褒めてつかわすぞ。

といっても…

だよね。

そうだよね。

結局わたしが作るんだよね。

ちぇっ。

何かで作り方を見た気がしたけど、たぶん立ち読みした本に載っていたような記憶。しかたないので、ネットで検索して見つけた簡単レシピを試してみることに。

家にない材料は、わざわざこのために買うのも悔しいのでチェンジ。勝手に材料もレシピも、思いつきでどんどん変更する。いつもの理科実験の始まり。

それでも今回は珍しくきちんと計量して作った。
たどり着いた自分レシピはこちら。


■ 板海苔 ・・・ 10枚
■ だし汁 ・・・ 100cc
■ 酒 ・・・ 100cc
■ 三温糖 ・・・ 大さじ1(くらい)
めんみ ・・・ 40cc
めんみ(白) ・・・ 10cc (白がなければ、めんみ50ccでもOK)
■ みりん ・・・ 50cc

1:海苔以外の材料を鍋に入れ、細かくした海苔を入れる
2:弱火で煮詰める

これだけ。超簡単。

a0088238_12512111.jpgなかなかの出来映えに気をよくして、さらに今度は半分の量でピリ辛バージョンも作った。
鷹の爪と一緒に煮詰め、仕上げに七味を加えただけ。
これもまた、なかなかに美味しい。
自家製「ごはんで○よ!」の出来上がり♪
白いご飯プリーズ!

これをおかずに、ケチケチと6月まで頑張ります(笑)
[PR]
by kahvi | 2008-03-19 13:03 | その他諸々

タイトル未定。

a0088238_11143143.jpg昨日、友人のツテで 吹越満
フキコシ・ソロ・アクト・ライブ「タイトル未定」
の招待券をもらい、観て来た。

吹越満、私すごい好きなんだけど…
周囲の人たちがあまり食いつかなかった。

招待券はペア券だというので、いろんな人を誘ってみたけど「行きたい」という返答は少数。しかも「行きたい」という人に限って「その日は予定が入ってる」と断られ…。「お一人様」決定かと思われた。でもせっかくの招待券、無駄にしたら悪いなぁ…と思っていて。

前日の夜になって、ようやく会社の後輩が釣れた。

それにしても不思議なことに、全然宣伝活動をしていない様子。
会場が道新ホールという大きめの場所だというのに、外には公演ポスターやフライヤーすらない。他の場所でも宣伝らしきものを見たことがない。
友人からの「招待券あるんだけど…」というメールで、ようやく公演を知ったくらいだった。

なんでだろう??

席は会場の半分ちょっとくらいしか埋まっていなくて、もっと宣伝していれば客が入ったんじゃないの?と疑問。それとも急に決まった公演で間に合わなかったのかな?

残念ながら観客はキャパの半分だったけど、公演は大盛り上がり。
約1時間40分の公演中ほとんど笑いっぱなしで、終了時には喉がガラガラ。「吹越満って、知ってはいるけどあまりわからない」と言っていた後輩も、横で大爆笑しながら観ていた。

緻密なシナリオと演出で、すごい面白かった。
吹越満という役者はすごい。

演目の内容はコントのようなものなんだけど、そのシナリオや演出の発想力、なにより演技力とステージの支配力がないと観客の心をつかめない感じ。

お金を払って観に来ても良かったなと思える、満足の内容でございました。
ロビーで売られていたDVDがちょっと欲しくなっちゃったくらい。
もしまた札幌に来てくれたら観に行こう。

あ、ちなみに「このライブのタイトルは『タイトル未定』です」との事。
毎回観客から聞いた言葉でタイトルを採用しているらしい。
今回は「好きな食べ物は?」と質問して出てきた「マーボー豆腐」がタイトルに(笑)

全国ツアーなので、次回公演地の近くにお住まいの方、是非どうぞ(笑)

フキコシ・ソロ・アクト・ライブ「タイトル未定」
東京  '08年2月21日(木)~28日(木) 本多劇場
仙台  '08年3月3日(月) 仙台市民会館小ホール
大阪  '08年3月5日(水) シアター・ドラマシティー
名古屋 '08年3月6日(木) 名古屋市芸術創造センター
札幌  '08年3月17日(月) 道新ホール
焼津  '08年3月21日(金) 焼津市民文化センター小ホール
広島  '08年3月24日(月) NTTクレドホール
松山  '08年3月26日(水) 松山市民会館中ホール
福岡  '08年3月28日(金) 29日(土) イムズホール
[PR]
by kahvi | 2008-03-18 11:29 | 好きなコトの話

山盛り。

札幌市東区。
ウチから近い、とある場所に「牛太郎」という定食屋がある。

私自身はまだ行ったことがないけれど、羊さんが時々利用しているらしく、店の前を通るたびに話を聞かされる。そこはとにかく「山盛り」なのが名物?なんだそうだ。

サッカーチームのメンバー…つまり大食いたちが愛する食堂。

昨日、今シーズン最後のフットサルの試合に行ってきた羊さん。打ち上げ的な意味も込めてメンバーと「牛太郎」へお昼ご飯を食べに行ったらしい。

送られてきたメールに添付されていたのは…恐怖の山盛りご飯画像。

a0088238_13345925.jpg話には聞いていたけど、なにこのヤケクソみたいな盛りのご飯は。これで「普通盛り」だと言いやがる。こんな形のご飯、漫画と絵文字くらいでしか見たことないよ。てか、サンマも2尾だし。2尾のっているところにも突っ込みたい!
ちなみにこちらのサンマ定食650円也。バカ安い。
a0088238_13351891.jpgそしてこちらも衝撃映像。チキンカツカレー750円也。
ご飯はみ出してる!はみ出してるよ!!これも「普通盛り」だなんて言いおる。羊さん曰く「どんなにルゥを節約してもご飯が余る」。
そういう問題か!?
突っ込むべき所はそこだけか!?
a0088238_13353131.jpgわざわざ完食報告まで届いた。
帰宅後、「20代の頃は楽勝だったけど、今はさすがに苦しい」とのたまう羊さん。完食したくせに。
ムダ肉ナシで平らなハズのお腹は、胃のあたりが異常なまでに出ていた。そりゃあ、アンタ、あれだけの量を食えば胃だって膨れるよ…。

その店に行ってみたい気もするが、完食できる気は一向にしない。
かといって「ご飯少なめに…」と言うのも、はなから敗北のようでイヤだ。
敵に背中を向けるのは武士の恥。

いまだ挑戦者として立ち上がる勇気はナシ。
[PR]
by kahvi | 2008-03-17 13:58 | その日の出来事