好きなモノにはまっしぐらな妄想族の独り言。以前使っていたブログIDをうっかり削除してしまった為、2代目。(そちらにコメント下さっていた方々ゴメンナサイ)
by kahvi
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
その日の出来事
好きなコトの話
美味しいものの話
語学の話
美容・健康の話
妊娠・出産の話
お弁当の話。
どうでもいい話
お仕事の話
その他諸々
未分類
タグ
(86)
(61)
(47)
(47)
(45)
(41)
(40)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
以前の記事
2011年 03月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
本日のデート 〜〜 レス..
from ぽれぽれ2号館
ご案内 3
from 空色のきもち
ご案内 3
from 空色のきもち
たまには野球ネタでも・・..
from ぽれぽれ2号館
LINK
フォロー中のブログ
Tamas blog
Kippis!
ダメニンゲンのヒトリゴト
魚屋三代目日記
Kippis! from...
ぽれぽれ弁当館
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

薔薇。

今夜はヒマでヒマでどうしようもない夜勤を過ごしております。
繁忙期の忙しさもツライけど、閑散期のヒマさも本当に苦痛だ。

事情があり、いつもは1ヶ月に7~8回ある夜勤を今回は3回に減らしてもらっているせいか、体も日勤に慣れてしまっていてダルい。

ヒマ。
眠い。
ダルい。

ダメだこりゃ。

ヒマつぶしに過去の小ネタを漁っていたら、こんなのを発見。

これで彼女もあなたにメロメロ!? サプライズな虹色のバラ | Excite

タイトルのベタさはさておき。
こんな薔薇を贈られたら感激するだろうな~。
なんて思いながら、早速ホームページをチェックしてみた。

着色バラとはいえ、なんとまぁ~キレイじゃありませんか。
花弁の1枚1枚、配色まで計算しているなんてすごい。

レインボー以外にも真っ青な薔薇なんてのも。

a0088238_23185654.jpg個人的にウットリだったのがコレ→
あ~えぇなぁ。
こんな薔薇を贈られてみたいもんだす。

あ、その前に薔薇を贈ってもらえるようなオンナにならなきゃダメっすね。
ですよね。
すんません。
ブヒ。

[PR]
by kahvi | 2008-01-29 23:33 | その他諸々

鞄犬?

少し前にねこ鍋とかいうのが流行っていたっけな~。(今も流行り中か?)

なんて考えながらウチのワンコを眺めていた。

高齢犬ゆえか一日のほとんどを睡眠に費やし、グ~タラとして過ごす2匹のワンコ。そのうちの1匹は、なんでそんなに“包まれる”のが好きなのか?と突っ込みたくなるくらい、なにかに包まって寝ている。

ソファーの上のタオルケット。
羊さんが脱ぎ散らかしたジャージ。
うっかりソファーに置き忘れた上着。
背もたれのクッション。
etc

なおかつ私の服の中に入り込んで満足そうにしている。
服の中に入りたくなると鼻先で私の腕を押し退け、無理やり頭を突っ込んでくる。もし言葉を話すならば「おい、入れろ」とでも言われていそうだ。入ってくるのはいいが、服の中で自由に寝返りをうつわ、鼻息は熱いわ…ちょっと困る。服ものびちゃいそうだし。

ただいつもいつもソファーにいると、自力でソファーに上がれないもう1匹のワンコに嫉妬されるせいか、たまに下界(ソファー以外の場所をウチではそう呼んでいる)に寝床を求めて放浪の旅に出る。

最近のお気に入りポイントは羊さんのバッグらしい。
このバッグは羊さんがサッカー用品を入れて練習や試合の時に持ち歩いている大きなスポーツバッグ。いつも開けっ放しで床に無造作に置かれている。

奥の部屋に消え、帰ってこない時はたいていバッグに潜りこんで寝ている。

a0088238_17274210.jpg偶然、寝床を求めてバッグをゴソゴソとやっているところをキャッチ。
器用に鼻先で寝心地のいいポジションを探してモゾモゾ。さすがダックスフント。たまに不要と判断されたもの?はバッグの外に放出されている。
私の気配を感じ取ると、何事もなかったかのように立ち去って行った。

a0088238_17324827.jpgすっぽりとバッグの中に埋もれております。
いつもは発見されると出てきてしまうので(探されていたか、遊んでくれるのかと思ってしまうらしい)、ようやく現場を写真に収めた。写メで撮ると目だけ光って、ちょっと不気味だ。
ここ最近、すっかり“鞄犬”と化している。
ボールやらサッカーシューズやらファイルやら…適当にドカドカと突っ込まれているこのバッグの中がどうしてそんなに快適なのか。
教えて欲しいわ。

[PR]
by kahvi | 2008-01-27 17:47 | どうでもいい話

沖縄 4

1月15日(火) 那覇→札幌

沖縄旅行の最終日。
現実(寒い寒い北国)へ帰る日。

11時30分頃までにはレンタカーを返さなくてはならないので、観光の予定はナシ。
ホテルで朝食を取ったあと、荷物を送りに那覇中央郵便局へ。ホテルで扱っている宅急便で送れば楽なのに、どうしても郵便で送りたがる郵政職員(=羊)。
面倒くさい(笑)

入口の頭上にシーサーが飾られていて、郵便局もやはり沖縄。
でも中に入ると、フツウの郵便局。
「前は制服がかりゆしで良かったのにな~」と残念そうな羊さん。
沖縄らしい可愛い柄の、ゆうパック専用段ボール箱もなくなっていた。
民営化で制服が変わったりした時に廃止になってしまったんだろうか。

とりあえず荷物を送り、私が「どうしても行くんだ!」と旅行前から訴えていたブルーシールアイスクリームへ向かった。
ここのアイスクリームを食べられる場所は北海道・長沼町(札幌から近い)にもある。
カップアイスならお取り寄せだって出来るし、わした札幌ショップに行けば売っている。

でもオリジナルデザート(パフェetc)を扱っているパーラー、BigDip は沖縄にしかない。常時あるアイスクリームの種類だって、札幌のショップとはもちろん比べものにならない。そこに行きたくて、沖縄にいればアチコチで見かけるブルーシールのショップには寄らずに我慢して過ごした。

行ってきたのはビッグディップ牧港店
沖縄本島の幹線道路、国道58号線沿いにあるレストランOn Dish も併設している大型店。
ウザいくらい高いテンションでアイスを食してきたとです♪

a0088238_13201115.jpgサンデーやパフェは、思っていたよりフツウ(だってわざわざ沖縄で抹茶パフェとかは…)だったので、無難なウェルカムサンデーを注文。好きなアイスクリームのうえに、好きなソフトクリームをのせてくれるというので、ココナッツアイスクリームの上に紅いも&バニラのミックスソフトクリームをのせてもらった。最強♥
羊さんはバナパコ(バナナ&パイナップル&ココナッツ)のソフトクリームを食べていた。
どっちも美味美味美味~♥♥
幸せなひとときを過ごした。

その後、少しだけ那覇市内をドライブしてからレンタカーを返しに行った。

空港でまたまた恒例の土産店あさり。
そこで愛するゴーヤーマンのグッズを次々と発掘。
最近はゴーヤーちゃんやゴーヤーマンベビーなどが主流らしく、元祖はなかなか見つけられずにいた。…が、とあるショップでは盛りだくさん!
a0088238_13293971.jpgうっかり買ってしまった、おでんくんの沖縄バージョン(ゴーヤの部分がタオルっぽくて気持ちいい)と、ゴーヤーマン。そしてゴーヤーマン危機一髪なんてものも売られていた。二人とも見つけた瞬間にそれぞれ手に取り、すでに買う決意が固まっていた(笑) 私の甥&姪、羊さんの弟用のお土産として2個お買い上げ。

復路のフライト時間は往路に比べてやけに短い。
今回は遅れもなく、順調なフライトであっという間に雪国へ帰還。

a0088238_13391750.jpg買い漁ってきたものたち。
まず外せないのは定番の紅芋タルト。これって、きっと北海道でいう白い恋人みたいな存在なんだろうねぇ。以前お土産でもらってから大好物。
それから宮古島の雪塩を使った、ちんすこう。ちんすこうも好物♪
他には意外に飲みやすかったゴーヤー茶を含む各種お茶類、黒糖ココナッツサブレ、黒糖プリッツなどなど。
a0088238_13473095.jpgこれも衝動買いした、ヤンバルクイナの運幸(ウンコ)という名前のウサギのうんちのような形のチョコレート菓子。
友人へのお土産用にと、ウキウキ買ってきた。
良いことありそうっすね♪(笑)
シーサーの運幸(ウンコ)というバージョン(中身は同じ)もあったけど、守り神に対してその扱いはいいんだろうか?(笑)

a0088238_1353179.jpgこれらは全部、自分の家用に買ってきたもの。
アーサ(海藻の一種)のインスタントすまし汁と、乾燥アーサ。
珍しさで買ってきたさとうきび酢。
それと、宮古島の雪塩。こっちはちんすこうじゃなくて塩。
宮古島の雪塩は含有ミネラル数が世界一でギネスにも認定されているんだって。雪塩の名らしくさらさらのパウダー状の塩。使うのが楽しみだ~。

帰りに羽田でずんだ茶寮のお菓子を買ってこようと思っていたのに忘れていた自分が悔やまれるけど、楽しい旅行でございました。
あ、あと天気がね…

またいつかリベンジで沖縄行きたいのぅ。
次回こそ離島へ!!
[PR]
by kahvi | 2008-01-26 12:42 | その他諸々

久々。

昨夜、ものすご~~~~く久しぶりに映画館で映画鑑賞をしてきた。

以前、大混雑のレイトショーで韓国映画の「ブラザーフッド」を観て以来。
その映画が戦争に関連したもので、そういうシーンでは臨場感を出す為なのか場面に合わせてひどく画面が揺れるカメラワークだった。
座っていたのは小さめのシアターの最前列の席。スクリーンを見上げる姿勢で首は疲れる、肩は凝る、目は疲れる、画面は揺れる。
ひどく酔い、帰りに映画館のトイレで吐いてしまった事があり…それ以来、映画館からは足が遠のいていた。

でも映画大好き人間である羊さんが
「最近、映画館に行ってないなぁ…」
と、ユナイテッドシネマの会員証を眺めながら淋しそうに呟いていた。

べつに私が「行きたくない」と言ったわけではないし(私だって映画は好きだわさ)、本人の仕事が忙しかったりサッカーの試合や練習があったり…理由が私だというわけじゃないとわかっていても、なんだか悪い気がしてきた。

くそぅ理不尽だ。
(↑こういうことを書くから「羊さんを迫害している」とか言われるのか?)

で、向こうの仕事が早く終わりそうな日に観に行こうか?と誘ってみた。
でも観てきたものは、まったくの私の趣味(笑)

a0088238_1651132.jpgだって、愛する Johnny Depp 主演の映画スウィーニートッドが公開中なのですもの♥

観た感想…

予想以上に殺人シーンがホラー映画的な感じだった。そりゃぁ、R-15指定にもなるわ。

死体とか化け物とか…そういうものは平気だけど、とにかく「痛い」映像に弱い私。
注射針を刺されることには慣れていても針が皮膚に刺さるところは直視できない。人が私の目前でピアスやコンタクトレンズを脱着するだけでもコワイ。

なのに生々しく首を掻っ切るシーンがてんこ盛りで…(==;)

ミュージカル仕立てで映画自体は面白かったんだけれど、怖かったっす。
でも内容的にいろいろ説明不足的なところもあったかも。

ま、ジョニーが素敵だったので、良しとしよう。
ムフ♥

[PR]
by kahvi | 2008-01-25 11:09 | その他諸々

沖縄 3

1月14日(月) 本部→那覇

朝起きてカーテンを開けたら…どしゃ降りだったorz
この湿気のおかげで連日クセ毛が狂喜乱舞。くるっくる頭の二人。

a0088238_17331288.jpg今日は本島の西寄りを通る幹線道路、国道58号線から外れて東寄りのルートで那覇へ。ただ…このルートのメインは海中道路。本島から4つの島へ、海上を通る長~~い橋。
ここの絶景を眺めるつもりだった。

わずかな望みにかけて行ってみたけれど…

ハイ、どんより。激しく雨が降っております。
橋を渡るのかどうか迷ったけれど、せめて橋の途中にある海の駅まで行ってみよう…ということに。

a0088238_17363494.jpg海の駅の少し手前にパーキングエリアがあり、そこにいかにも写真撮影スポット的な場所を発見。
少しだけ小降りになっていたので、行ってみようと車をPAに停めて向かってみた。
海の上にポツンと置き去りにされた気分を味わえるような…そんな感じの場所だった。中央にある岩に何か祀られていたけど、なんだったのかは不明。だって、途中からまた雨が激しくなったからゆっくり見物なんてしていられなかったんだもん(TへT) 傘を車に置いてきていたので、100メートル近くはあろうかという距離を猛ダッシュ。あんな距離を全力疾走したこと、ここ数年であっただろうか。

a0088238_17483147.jpg目標地点にした海の駅に着き、トイレタイム。それくらいしかすることない。買うわけでもないけど土産品を見て回り、レジの所で1個50円の小さなムーチー(餅)が数種類売られているのを見つけた。どうやら手作りっぽい。小腹が減っていたので羊さんを巻き込んで紅芋味を2個購入。
これはお正月のお祝いに食べるんだって。沖縄では旧正月まで“お正月”だから、こんな時期になってもこういうのがあるんだね。まぁ正月以外でも食べるんだろうけどさ。
そのムーチーは月桃の葉にくるまれているので、生姜の風味がする。お芋の味にフシギと合う。中身は特に何も入っていなくて(餡子を警戒していた羊さんがホッとしていた)もちもちしていて美味しい。

やはり橋は渡らずに引き返し、那覇へ向かった。
a0088238_1892913.jpg次の目的地はおきなわワールド文化王国。ベタな観光地巡りは続く。ここの鍾乳洞を探検しに行くのだ。
“鍾乳洞=ひんやり肌寒い”というイメージがあったので長袖のパーカーを着たまま入ってビックリ。暑い!気温21℃、湿度90%以上と書かれていた…。さらに髪が暴走しちゃうじゃないのさ(==;)
予想以上に長かった鍾乳洞を抜け、戻りながら園内を見物。
a0088238_11301892.jpg熱帯フルーツ園に隣接したフルーツ茶屋をウロウロ。食べたいものは高いとわかっていてもフルーツ好きとしては気になるわけで。つい引き寄せられちゃうわけで。(何かへの言い訳)
ドサーーーーっとパイナップルが入っている光景がいかにも沖縄っぽい。ここはフルーツらんどに比べて値段が全体的に若干安めのような気がする。それでもやっぱりドラゴンフルーツやマンゴーなど、ご立派な果物は5~6個詰め合わせたギフト用のものでかるく6,000円超。ヒィィ~~ッおそろしい!!買えそうなのはパイナップルとタンカンくらいだ。

a0088238_11363391.jpgその誘惑のエリアで見つけた、ドラゴンフルーツとアテモヤのカット売り。これもフルーツらんどより格段に安かった。
…ので、もちろん即買い。
アテモヤは食べてみたかった念願のフルーツなので感激。だって、森のアイスクリームと呼ばれ、英名はカスタードアップルなんて名づけられておりますのよ。そんな情報を聞いてしまったらもう…。それが「この値段なら…」という価格で売られているのを見たら、そりゃあもう。
食べてみると「アイスクリーム??」という感じだったけれど、甘くて美味♥ 私的にはライチをすごく甘くしたような食感に思えた。でもたしかにバニラっぽい風味もあるかも。
ドラゴンフルーツは、聞いてはいたけどほとんど味はナシ。さっぱりしているので口直しや真夏に食べるのにいいかも。赤い実のドラゴンフルーツは、食べると舌が紫に染まるまする。

a0088238_14273480.jpg次のエリアへ…というところで雨が激しくなってきた。傘をさしていても濡れそうな勢い。大きな木の下、軒先、と少しでも雨を遮られそうなルートを通ってたどり着いたのは沖縄の古民家を思わせるような造りの茶屋。ぶくぶく茶を飲めるというので、雨宿りがてら?休憩することにした。

a0088238_14355749.jpg玄米茶やさんぴん茶など数種類がブレンドされたお茶に、たっぷりと泡立てられた泡がこんもり。お茶菓子(タンナファクルー←昔懐かしのみそパンや甘食みたいな感じ)つきで500円だった。
甘いお菓子と温かいお茶。音を立てて雨が降る外を眺めながら、なんだか風情あるなぁ…とまったり。こんな雨の光景もまた沖縄。
「上手に飲んでいかないと、最後に泡だけ残っちゃいますよ」と店員さんにアドバイスされたけど、二人ともやっぱり泡だけ残っていた。

また買いもしないくせに土産店をひやかし(見ないと気が済まないらしい)、遅めの昼ご飯をとりにおきなわワールドを出た。

a0088238_14515665.jpg目当ての店は、自家製もずくそばの店くんなとぅ
ここはもずくづくしのメニューが有名…というより、それしかない。定食を頼んだら、もずく入り麺の沖縄そば、トッピング用の生もずく、もずく酢、もずく入りジューシー(炊き込みご飯)、もずく天婦羅、もずくゼリー(!)…というもずくのフルコース。すごいボリュームだった。
どれも美味しかった~♪生のもずくなんて初めて食べた。おそるおそる食べたもずくゼリーはシークワーサーのような風味でサッパリしていて、見た目は…だけど、なかなか美味しかった。
海をのすぐそばにある店内の窓からは、どんよりとした空と海、奥武島という景色。雨はやんでいたけれど、晴れていればさぞかし…いや、言うまい(T_T)

ゴハンを食べた後はいよいよ那覇に戻り、首里城見学。
a0088238_1571972.jpg天候のせいか見学客はまばら。最初の守礼門で警備員のオジサマに写真を撮ってもらってから(忙しそうだったのにゴメンナサイ)、石段(段というより坂?)を登って瑞泉門を通って正殿へ。
赤と金…これだけでもう絢爛豪華な感じがしてしまうのはなんでだろう?そこに龍が加わると、やっぱり中国様式。だけど建物は書院造。中国と日本の文化が混ぜ合わさって発展した琉球の文化は、フシギな感じがしつつも見入ってしまう。これが戦火で焼けてしまったせいで復元されたものだっていうところが残念だ。

ひととおり見て回り、ホテルへ向かう途中で壺屋やちむん(=焼き物)通りに寄った。
本当は読谷村でやちむんを見たかったのだけど、時間を組めなかったので那覇で見ることに。

ほんの数十メートルの細い通りに窯元などがずらり。
片っ端から見て歩いた。…が、良い物はやっぱり高い!!(*△*;) 大きめのお皿が1枚欲しいなぁ~なんて言って見ていたけど、欲しいと思わせるものは安くても5,000円前後。下手すると1万円をかる~く突破。迂闊に手に取る事もできやしねぇ。

しょんぼりしながら見ていたら、可愛い箸置きを見つけた。しかも1個250円。これはいい!と大皿を諦め箸置きに目標変換。
いろんな柄があって、手作りなのでそれぞれ微妙に違う。2個をなかなか選べず、迷いに迷って「1個250円なら、4個買えば?」という羊の一声で4個買い。

皿は残念だったけど、満足してホテルにチェックイン。
夜は国際通りに出て、最後のお土産あさりをしてから民謡ライブを行っている居酒屋で夕食。沖縄民謡に詳しいわけじゃないけど、いかにもベテラン的な演者の質が高いのはわかって、ライブはすごく良かったと思う。曲のリクエストを受けてくれたりもする。「花」をリクエストして、聴きながら涙が出そうになった。

ただ…ライブは良かったけど、“居酒屋”としては微妙な感じだった。メニューも少ないし、内容も…。なので、そこでは小腹を満たす程度にとどめておいて、同じ国際通りにあるチャーリー多幸寿でタコスを食べてから帰った。

翌日はついに北海道へ帰る日。あっという間だ。

ホテルの部屋で陣地(ベッド)争いをしてから就寝。
コドモ…


つづく
[PR]
by kahvi | 2008-01-22 18:03 | その他諸々

コラーゲン。

昨夜、女ばかり3人で夕食に出掛けた。

今回は私の食べたいものを採用してくれるというので
「寒いから鍋がいい♥」と主張。

湯豆腐、うどんすき、ちゃんこ、水炊き…
候補はいくつも挙がったけれど、私が

コラーゲンしゃぶしゃぶ

を挙げたところで即決、採用された。
やっぱり乙女としては気になりますわよねぇ~(笑)

いろいろ調べてみたけれど、札幌でコラーゲンしゃぶしゃぶの店は1件しか見つからなかった。もしかしたらメニューにはあるけどメインではない…とか、他にも食べられるお店はあるのかもしれないけど。

行ってきたお店はコラーゲンしゃぶしゃぶがメインで、他はサイドメニューやデザートのみ。なにやら自家製だというコラーゲンが自慢らしい。

a0088238_2172888.jpgお肉の種類が産地、部位などで分けられていて、たしか10種類くらいあった。(○○産の豚肉 バラ肉 or ロースという感じで) イベリコ豚もあったけどサスガにお値段が…で試せず(==;) 1種類だけどラムもあった。

昆布ダシのスープにコラーゲンを入れられたらテンションが上がった(笑)
お肉はすべて野菜つきで出され、見た目よりもボリュームあり。

つけダレが少し変わっていた。
ポン酢のようなタレに少しコラーゲン入りのスープを足し、レモンを絞って入れ(ビタミンCでコラーゲンの吸収を助ける)、ネギ、柚子コショウを入れて食べる。それから器をもう一つ使い、そっちには大根おろしを入れて食べてくださいと言う。

これがアッサリ、サッパリでどんどんいけちゃいそうな感じだった。(危険)

写真は、さんざん食べてお腹いっぱいになってから撮ったもの。
食べるのに夢中で撮り忘れていたというオチ。

そこにあった“コラーゲンたっぷり杏仁豆腐”も気になったけれど、他の店で甘いものをつつこうということで一旦おひらき。

会計をして帰る所でレモンを丸ごと1個もらった。(さらにビタミンCを摂れということか)
ちなみに本日、肌の調子がいいっす♪

次に目指したのはHOKKAIDO ミルク村という、いつも混雑している人気のアイスクリーム店。

a0088238_2114836.jpgソフトクリームに2~3種類のリキュールをかけて食べるという少し変わったスタイル。
リキュールの種類は130種類くらいあるんだとか。ゴディバやヨーグリート、ラム、ブランデーなど、よくある定番リキュールから、珍しいもの、聞いたこともないようなものまでさまざま。
さらにセットによってはクレープ生地やパフなどのトッピングもつく。
ソフトクリームだけでも充分に美味しいけど、リキュールをかけることでいろんな味を楽しめる。3人いたので2種類×3+オマケで7種類も楽しめた。
1人はゴディバのコーヒーリキュール&ヘーゼルナッツ、もう1人はラムココナッツ&名前を忘れたけどナッツとキャラメルの風味がするもの、私はヨーグリートとマンゴー。オマケでもらったのは紅茶。
どれもこれも美味しかった~♥ かなり待ったけど、これなら待つ甲斐もあるってもんだ。いつも混んでるのも頷ける。

a0088238_21253755.jpg頼んだセットは最後にコーヒーがつくもの。こんなカワイイ器に入ったコーヒーに、カワイイ手作りクッキーがついてきた。
セットは1260円なのだけど、高いと感じない。
いやぁ大満足♪

本当は今、コーヒーもアイスクリームもリキュール(アルコール)も控えなければいけないと言われている食品なのだけど(腸がちょっと…) でも食べられない事がストレスになるくらいなら、たまにはいいじゃん♥ えへ
羊さんにはコラーゲンしゃぶしゃぶの話はしたが、その後の話は伏せておいた。何言われるかわからないし。ほら、女は秘密めいているが魅力的っていうし♪(意味が違う)


ちなみにミルク村は東京にもありんす☆
[PR]
by kahvi | 2008-01-20 20:56 | 美味しいものの話

沖縄 2

1月13日(日) 名護→本部

小雨が降る中、若干ガッカリしつつ、美ら海水族館へ出発。
昨夜ホテルにチェックインした時に「明日、規模は小さいですが海洋博公園周辺でマラソン大会があるため交通規制が行われます」とフロントで聞かされていた。通行止めにはならないと言っていたので、とりあえず交通規制の案内の紙はもらったけれどあまり気にしていなかった。
a0088238_23283150.jpg
…が、水族館へ向かう国道は1本道のうえ片側一車線の道路。ひどく渋滞していた。しかもほとんどマラソン参加者か関係者らしき雰囲気。「規模は小さい」なんて言葉が疑わしい。

予定より遅れて、ようやく到着。
開館時間に合わせて来たせいか予想よりも空いていた。(やっぱり渋滞はマラソンのせいだ) 修学旅行らしきお子チャマ団体がたくさんいた以外は快適、快適。
入ってスグの所で係のお姉さんに言われるままにヒトデやらを触ってから中へ。

a0088238_23164962.jpg館内は広くてキレイだ。サメ博士の部屋という所を過ぎるといよいよ、あの有名な水槽“黒潮の海”へ。
デカーーーい!!!!!!!
いたよ、いたよ~!ジンベイザメとマンタが一緒に泳いでる!!コバンザメかわいい~~~!!
これは感動モノ。「すげぇ~」を連呼しながら2人して写メやらムービーやらを撮りまくり。(羊さんは一度来ているくせに) どんなに長い間この水槽を眺めていても飽きなさそうだった。

a0088238_23355899.jpg水槽のすぐ脇の柱にギネスの認定証が掲示されているを発見。(やっぱりコピーなのかな?)
水槽の大きさと、その水槽のアクリルパネルの厚さ。それぞれ両方で認定されているんだって。近くにアクリルパネルのサンプルが展示されていたけど、まるで柱みたいだった。すごい規模だねぇ。あの水槽を見るだけでも、足を運ぶ価値はアリ。
周囲が「あ、今ジンベイザメ来た!早く早く!!」なんて水槽の前で記念撮影に夢中な中、無言で別々にケータイでムービー撮りに夢中の私たち。それってどうよ…。

a0088238_23353234.jpgしばらくジンベイザメのいる水槽を眺めてから再び館内を見物して、大混雑の売店(入場者数と規模のわりに売店が小さい…)でお土産品漁り。一番の目的は、館内で集められる“美ら海観察ガイド”をまとめることが出来るクリアファイル♪(←子供レベル)
外へ出て、海洋博公園の中を散策。ハイビスカスなんか咲いていて、他にも花が咲き乱れていて…なのに沖縄の人々は「今は冬」だと言う。納得いかん。

a0088238_23293782.jpgマラソンランナー(5000人以上が参加していたのだとか…)通過のために通路の横断を待たされたりしながらウミガメ館、マナティー館などを見物。こちらは建物も小さめ。仔ガメかわいかったな~。
イルカラグーンが閉館中で見学できなかったのが心残り。人口尾びれのフジを見てみたかったのに。
この頃から水族館へやってくる見学客がどんどん増加。皆様、美ら海水族館へ行くならば開館時間(8:30)めがけて行くのがオススメですぞ。

水族館を後にして、今度はOKINAWAフルーツらんどへ。
ベタな観光地巡りをしてやるのだ。
a0088238_11244744.jpgぶっちゃけフルーツボートが食べたくて行ったようなものだけど、ドラゴンフルーツも旬じゃないし(売られてはいるけど高い)、一部しか果物も実がついていなかったし、“蝶ゾーン”とかいう恐怖(個人的に)のエリアはあるし…それなりに楽しんではきたけど、すぐ隣のナゴパイナップルパークの方が良かったのかも…なんて。
そしてやっぱりフルーツボートにドラゴンフルーツの姿はなく…カットフルーツのメニューとして単品売りされていたが高い。食べてみたかったアテモヤも然り。潔く諦めた。

a0088238_23321011.jpga0088238_233233100.jpg
その後、世界遺産の今帰仁城跡へ。
本部周辺は桜の名所らしく桜がたくさんあった。そして咲いていた。毎年1月中~下旬くらいに“桜まつり”が行われるそうで。それでも冬だと言うつもりらしい。北海道は厳寒、それも2月にかけてが一番寒いというのに。もはや異国。
見学できる範囲はあまり広くないけれど、高低差があって(坂と階段が多い)けっこうな運動量。ちょうど今帰仁城跡へ向かっている頃から晴れ間がさしてきていたこともあって、歩いているうちに汗が…。絶対「冬」だなんて認めたくない(笑)

a0088238_2328645.jpg今帰仁城を出て遅めの昼食をとることに。沖縄フリークの友人が絶賛する沖縄そばの店コッコ食堂へ向かった。沖縄らしいフクギ並木の小道を奥へ入って行くと小さな「コッコ食堂」の看板が見えてくるが建物はまだ見えない。ワクワクして進むと…入口は閉められ人影も無く…ドアの横には「都合によりしばらく休業します」という貼り紙。
せっかく来たのに、そういうオチかよorz
しかたなくガイドブックに載っていた「待ち」確実という有名店、きしもと食堂へ。そこは14時という時間にもかかわらず駐車場は車で溢れ、店の外に行列が既に出来ていた。もう移動するのもイヤなので待つことに。
やっとありついた沖縄そばは、すごく美味!待ったかいがあった。ちなみに私たちが店にいる間も出る時も、ず~~~っと「待ち」の列は無くならなかった。

お腹を満たし、再びドライブ。
a0088238_233619100.jpg少しだけ晴れていたので、前日諦めた万座毛観光のリベンジをしに行く事にした。
着く頃には再びどんよりし始める空。雨は降らなかったけれど、厚い雲が出てきてやっぱり「青い海」を存分に眺めることが出来ない。いい加減、慣れてきたりもして。
それでも普段見ているものより青くキレイな海。来て良かったなぁ。
有名な景勝地ゆえか次々と訪れるツアー団体客に紛れて添乗員さんの「万座毛の名の由来は…」などの説明に聞き入り「ほぉー」なんて相槌を打ってみる。


早めに観光を切り上げ、今日泊まる本部のホテルへ。
ここは温泉があるので楽しみにしていたんだ♪
部屋はトリプル(実際は4人まで泊まれる)でキッチン付きの部屋は広いったらない。バルコニーからはプールのある中庭や、外は瀬底島に架かる橋や海も見ることが出来、眺めも良い。(晴れていればね) 無駄に上がるテンション。隣接しているやんばる海の駅を探索したり土産品漁りをしたりして楽しんだ。

…が、温泉から戻ってきた途端に撃沈。
トシには勝てず。

つづく
[PR]
by kahvi | 2008-01-18 17:22 | その他諸々

沖縄 1

2008年1月12日(土) 札幌→那覇→名護

前日、無意味な休日を過ごした私。旅行の荷造りもそこそこに夜は会社の後輩と呑気に回転寿司を食べに行き、羊さんは羊さんで新年会で深夜4時近くの帰宅(本人談)。
そんな前日を過ごしたせいか、実感も無いまま迎えた沖縄初上陸の日。

朝5時過ぎに起きて準備開始。札幌はひどく冷え込んでいたけれど、スーツケースの中には半袖の服たちが詰められている。フシギだ…。
ワンコたちを羊さんの実家に預けるため前夜に私がゴハン保存用のケースやペットシーツなどをまとめて袋に入れたりしているのを見ながら、『なんかオカシイ…』と感じていたらしきワンコたち。ゲージなどを運び出すのを見てワンコたちが早朝から大騒ぎ。
ほぼ“捕獲”状態で車に乗せて出発。

羊さんの実家に寄り、そのまま新千歳空港へ。空港よりも割安な駐車場へ車を預け、空港に到着。それでもまだ沖縄へ行くんだという実感ゼロ。

少し早く着いたので、買う予定もないけど土産店をウロウロ。
9時になる少し前、各土産店にじゃがポックルが入荷し始めていた。
それを目ざとく見つけ、次々と集まってくる観光客(?)たち。あっという間に人だかり。店員さんが商品を並べる間もなく、どんどんなくなってゆく。相変わらず人気でございますのね…(==;)
私はその光景よりもじゃがポックルを知らなかった羊さんに驚いた。意外と世間のことに疎い。

9時30分発の羽田行きに乗って出発。今は那覇への直行便がないので乗り継がなくてはならない。飛行機に乗り、前日ほとんど寝ていない羊さんは即爆睡。

実は国内線で乗り継ぎ、それも2時間以上のフライトは初めて。
羽田→那覇の2時間45分(復路は2時間10分)という時間が長くて長くて…なのに12時発の那覇行きは貨物の積み込みがどうのとかで遅れて出発。機内にいた時間は3時間を越えた。

体中バキバキになって到着。

空港に着いた途端まず「暑い!」の言葉が出た。
コートは手に持っていたけれど、キャミソール1枚の上に薄手の長袖ニットを着ていた私。すぐにじんわりと汗が出てきた。ちょうど着いた日は特別暑かったらしく、日中25℃まで上がったとのこと。
1月だっていうのに暑すぎ!別世界すぎ!!

レンタカーの申し込みをしていたので手続きをして、ようやく行動に出た時にはすでに16時を過ぎていたのに、日もまだ高い。札幌ならもう薄暗くなっている頃だ。

まずは宿泊地でもある名護に向けて出発。

天気が良くなかったので、有名な景勝地である万座毛観光は諦め、恩納村にある恩納ガラス工房にて琉球ガラス作り体験をしてみる。
大量にあるサンプルを眺めながら、迷いたおしてから体験へ。
種類や色ももちろん迷うけれど、けっこうなお値段で…1個作るのに、土産店なら何個分!?というくらいにお高いんですのよ。
a0088238_22575441.jpg出来上がり作品(作品と呼んでいいのか迷うような出来だったけれど)は、残念なまでにいびつ。
羊さんのは濃い青と水色の2色。私のはピンクと紫(ラベンダー)の2色…のはずが薄く発色してしまったせいで、写メで撮るとイマイチ色がよくわからない。実物を見れば2色なのは(かろうじて)わかるんだけど…。
でも琉球グラス独特の「泡」が可愛いし、いびつだけど手作り感満載ってことで。これはこれでイイ味が出てるのかも。

工房を出ると雨が降っていたので、その日はもう夕食をとったら宿泊予定のホテルへ行こうという事になった。

ガイドブックで見つけたお店で沖縄料理を堪能。
a0088238_23355355.jpg沖縄へ行ったら絶対に食べて来いと言われていた海ぶどうを真っ先に注文。何度も沖縄へ旅行経験のある羊さんも「美味しいから絶対食べるべき」なんて言う。
要は海藻なのですぐに出てくる。青じそドレッシングなどをつけて食べるだけ。いたってシンプル。せっかく写メを撮ったけれど、店内が暗かったのでうまく撮れなかった。
プチプチ食感で、なんともいえない美味しさ♥
結局、海ぶどうは沖縄滞在中の4日間、毎日食べ続けた(笑)

a0088238_23374611.jpg次は沖縄の県魚グルクン(タカサゴ)の唐揚げ。これも定番。
白身の魚で皮は赤い。白身らしく淡白でフツウに美味しい。
他にもチャンプルーやらヒラヤーチー(お好み焼きのようなもの)やらジューシー(炊き込みご飯)やらをたらふく食べ、満腹・幸福でホテルへ。


a0088238_23463127.jpgホテルの自動販売機で沖縄らしさを発見。

さんぴん茶(ジャスミン茶)、うっちん茶(ウコン茶)…それからブルーシールアイスクリームのチョコレートドリンク。(北海道でいう石屋製菓やロイズのチョコレートドリンクみたいな感覚なのかな?)

コンビニなどでは定番シークワーサーのジュースなども。
緑茶やウーロン茶など、同じお茶でも“沖縄伊藤園”などと入っていると嬉しかったりなんかして(笑)


a0088238_23421954.jpgせっかく全室オーシャンフロントのホテルもこの天気じゃねぇ…朝になって少しだけ雲が薄くなってきたのでホテルのバルコニーから写メを撮ってみたけれど、どんより空。きっと晴れていたらもっとすごくキレイだったろうに。残念だ。
いまだ沖縄の青い海を堪能できておらず(TへT)

ホテルの朝食ビュッフェでも沖縄らしいメニューがチラホラ。ついついお腹いっぱいにしてしまう自分。

8時にホテルを出て行動開始。
まずは美ら海水族館を目指して出発。


つづく(笑)
[PR]
by kahvi | 2008-01-16 21:52 | その他諸々

待機中。

寒いでんな。
朝7時過ぎの気温がマイナス6.1℃。
今日は日中の予想最高気温もマイナス3℃ですとよ。

ストーブをつけていてもなかなか暖まらず…ワンコもすぐに私の服(ユニ○ロのメンズパーカー←デカい)の中へ入ってこようとする。オマエたちは毛皮をまとっているじゃないか!

でも…明日、極寒の北の地から暖かい南の地へと逃亡します。
捜さないでください。

本当なら明日あたりはBON JOVI のJAPANツアー札幌公演に行っている予定だったのに…ヤツら、今回のツアーでは札幌に来ない。くそぅ裏切り行為だ。
妄想町内会のオネィサマ方たちに会うべく、東京公演行きも考えていたけれど…

東京よりも、もっと南。

沖縄 へ行ってきます。

オネィサマ方、ゴメンナサイm(T▽T)m
言い訳をするなら、沖縄は本当は2月の連休に行く予定だったんす。だから1月の東京行きを考えていたんす。…が、諸事情により2月には予定を組めず…今回を逃すといつ行けるかわからないんす。

なので沖縄、選んじゃいました。てへ。

沖縄初上陸、初上陸!

a0088238_9473542.jpg出発を明日に控え、沖縄ガイドの雑誌なんぞを眺めております。友人の台湾土産の工藝(クンプー)茶をお供に、ついつい気になる沖縄スイーツ特集ページ。
(あ、工藝茶は茶葉が湯の中で開くと花の形になるやつです。くどいですが我が家の茶葉事情は貰い物で成り立っております。皆様いつもありがとうございます。)
残念なことに未挑戦のドラゴンフルーツは旬の時季じゃないらしいが…他にも魅力的なものがズラリ。同じ体重のまま戻ってこられるだろうか。いや、きっとムリ。

今日こそ荷造りを終わらせなきゃな~。(遅)

実は今日から5連休のワタクシ。
本来、5日連続で休み希望を出すなんてコトない。だって月に8~9回しかない休みのうち、5日もいっぺんに使ったら後が苦しいもの。(月に9回しかっていうのはブーイング対象?→それ以外の休暇ってものが一切存在しないのでお許し下され…26日もたまっている有給休暇を使うなんてことは夢のまた夢…)

話せば長くなるけれども…
当初の予定じゃあ今頃は那覇行きの便に乗り継ぐために羽田で待機でもしているところだった。きっと着いてからの予定でも浮かれ気味に話していたことだろう。
なのにいまだ札幌にて待機中。

あれは忘れもしない12月26日。
羊さんから、珍しい勤務時間中のメールが届いた。

「10、11日(出発予定日)で外せない研修が入った…(T□T)」

なんちゅー残酷な宣告。
沖縄行き中止は免れたけれど、キャンセル料を払って日程の短縮をするはめに。

1日目:那覇→名護(本島)
2日目:名護→那覇→宮古島
3日目:宮古島
4日目:宮古島→那覇
5日目:那覇→札幌

の予定を

1日目:那覇→名護
2日目:名護
3日目:名護→那覇
4日目:那覇→札幌

に変えざるを得なくなってしまった。全旅程、本島。
宮古島滞在が一番楽しみだったのに!(泣)
沖縄フリークである友人が「宮古の海が一番キレイ!」と言うし、日ハムの賢介が自主トレ中だし(笑)、2泊予定だったホテルが南西楽園 シギラベイサイドスイート アラマンダという全室スイートの贅沢ホテルだったんだ。(他が取れなかっただけなんだけど…ツアーで通常より安く泊まれるし)

あぁガッカリ。
そして賢介にハートブレイク(笑)
ムダに名護市営球場にでも行くか。(来月なら春季キャンプ中だったのに…)

結局、今日は不必要な休日になってしまった。
羊さんは羊さんで、昨夜も今日も2夜連続新年会。

「明日ほんとうに出発するのかなぁ~?」
という空気が充満していたりなんかして。

でもしかたないさね。
天気予報は雨っぽいけど、初の沖縄を楽しんでまいりますわい。

まずは荷造りを…(遅いってばよ)
[PR]
by kahvi | 2008-01-11 10:15 | どうでもいい話

ジャイアニズム。

ウチにはジャイ○ンがいる。
あ、♀だからジャ○子か。

ソレ自分のコトだろうって?

いやいやいや、違いますとも。
なんたって私は女王様らしいですから。
ジャイ○ンなんて、そんな生温い。
とてもじゃないけど比較にならないっす。(←威張って言うことじゃない)

ウチのジャ○子ってのは、2匹いるワンコ(ミニチュアダックス)のうちの1匹。

2匹は親子(母と娘)なのだけど、とにかく娘の方が威張り散らしている。
ヤセ気味の母に比べ、体格も娘の方が大きく、おデブちゃん。最近は重い体に年齢(10歳)の影響が加わったのか、ソファーに跳び乗ることも出来なくなった。(そして跳び乗ろうと努力することすらも諦めたらしい)
軽快にソファーに跳び乗り、羊さんや私にピッタリと寄り添いにくる甘えん坊の母親(13歳)の姿を見ては嫉妬している。

母親が途中まで食べたゴハンを横取り。
2匹に与えたオヤツも、いつのまにか母親から横取り。
投げたオモチャを母親が拾ってきたところで横取り。

ある意味、賢い(笑)

以前は母親が愛用していた犬用ベッドも、今では娘のもの。
水を飲みにゲージの中へ入ろうとする母親を威嚇。

オレのものは、オレのもの。
オマエのものは、オマエのもの。

まさにジャイアニズム。

最近、そのジャ○子が想像妊娠中だ。
いつもなら「撫でて、撫でて!」 「かまって、かまって!」と、チョットしつこいくらい纏わりついたり、なんでそんなに?というほど足を舐めにくるのに、ほぼ一日中ずっとベッドに引きこもり。出てくるのはゴハンと水飲み、トイレの時くらい。
ちょっとかまってもらえないだけでスグすねる普段と違い、不気味なくらいおとなしい。

母親の方と遊んでいると、たまにガマンし切れず出てくる…が、やっぱりスグにベッドへ帰っていく。(その時に遊んでいたオモチャを必ず奪い取り持っていく:笑)

それはそれで心配。

やはりいつもより気が立っているようで、普段以上に母親へのイジワル度が増している。まるで積み木崩し(例えが古い)の親子のようだ。
ジャ○子度、数割増し。

今日も母親の分のゴハンを食べていたのを見つけ、叱って離そうとしたら激しく唸られた。まだ右肩に力を入れられずにいる私は力ずくで離すことも出来ず、アッサリ敗北。

手強い。

いつまで続くんだ、想像妊娠。
そしてジャ○子はやはり、ジャ○子のままなのだろうか…


a0088238_2143798.jpgかまってもらえなくて、スネてしまった時のジャ○子。

このポーズで上目遣いに見上げられると弱い。
萌え♥(笑)
たまに甘やかしてソファーに乗せてあげて寝ていると、嬉しいらしく私の体の上を縦断してカオを舐めにくる。胃や胸の上に乗られると「ぐぇ」となるのが困ったところ。
だって重いんだもん。

a0088238_2148162.jpgベッドを奪われ、すっかりソファーが寝床となった母親。

おそらく家主たちよりも長い時間、ソファーにいる。羊さんや私の服、タオルケットなどにくるまれ、これはこれで快適そう。でもいつも首から下は出ている。その阿呆な姿が萌え♥(笑)
熟睡すると宇宙語のような寝言を発する。
甘えにくるのはいいが、年齢を感じさせない激しい勢いで突進(ほぼ頭突き)してくるのが困る。


[PR]
by kahvi | 2008-01-07 21:51 | どうでもいい話