好きなモノにはまっしぐらな妄想族の独り言。以前使っていたブログIDをうっかり削除してしまった為、2代目。(そちらにコメント下さっていた方々ゴメンナサイ)
by kahvi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
その日の出来事
好きなコトの話
美味しいものの話
語学の話
美容・健康の話
妊娠・出産の話
お弁当の話。
どうでもいい話
お仕事の話
その他諸々
未分類
タグ
(86)
(61)
(47)
(47)
(45)
(41)
(40)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
以前の記事
2011年 03月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
本日のデート 〜〜 レス..
from ぽれぽれ2号館
ご案内 3
from 空色のきもち
ご案内 3
from 空色のきもち
たまには野球ネタでも・・..
from ぽれぽれ2号館
LINK
フォロー中のブログ
Tamas blog
Kippis!
ダメニンゲンのヒトリゴト
魚屋三代目日記
Kippis! from...
ぽれぽれ弁当館
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

続・当たり年。

職場の元同僚が結婚してダンナ様の住む大阪へ引っ越し、その大阪で挙式を挙げることになったので、出席できない代わりに電報を送ることにした。

実はこれが電報デビュー。
誰かと連名で送った事はあったけど、自分単独で申し込んだ事がなかった。
(○○年も生きてきたくせにとか言っちゃいやん)

今はN●T以外にもいろんな電報があるのね。
インターネット申し込みが出来て、安いし種類も豊富。

で、いろいろとネットを徘徊して決めたところで申し込んだ。
それが先月の話。

今朝…といっても昼近く、起きて居間へ行くとテーブルの上に私宛の書留が置かれていた。年末年始の休みに入って家にいた羊さんが受け取ってくれたらしい。午前中、私が寝ていた間も羊さんはサッカー(ゲーム)に夢中だったコトはとりあえず置いておこう。(掃除しろ!掃除!)

差出人でネット電報の会社なのはわかったけれど、なんで封書がそれも書留で届くのかがわからない。とりあえず開封してみると、封筒の中にさらに封筒。何故かディズニーランドのロゴが入っている。

「??????????」

その封筒を開けてみると…

TDL1DAYパスポートが出てきた。
それも2枚。

あまりにも予想外過ぎたせいか、口に手をあて「えーーーっ!?」と声に出すというベタな驚き方をしてしまった。(誰も見ていなかったけど、後からチョッピリ恥ずかしくなった)
キッチンにいた羊さんも何事かと出てくる。

同封されていた紙を見ると(そっちを先に読め)、どうやらネット電報を申し込んだ時に【300万通突破記念キャンペーン】とかいうものに自動的に登録されていたようで…。
どうやらその景品がTDLの1DAYパスポート(2枚)だったらしい。

…知らんかった( ̄ェ ̄;)

a0088238_19504070.jpgいよいよ恐ろしくなってきたぞ。
いったいなんだ、今年のこの当たりようは。今まで本当にクジ運というものから見放された人生を歩んできた私なのに。
本当に来年あたり自分、死ぬんじゃなかろうか?

大殺界(来年から)突入前の駆け込み的なものか!?
嬉しいけどコワイ。


何故か私よりウキウキしながら「すげぇなー」を繰り返し、「俺、シーにはまだ行った事ないんだ~」とアピール(?)する羊さん。「私もまだシーには行ってない」と返すと「じゃあ、シーにする?」と自分のコトのように嬉しそうだった。
まだ一緒に行くとは言ってないじゃないか(笑)

チケットの期限は来年の12/26迄あるから、いつ行くかはのんびり考えよう。
あえて1DAYパスポートが付いたパックツアーとかで行って、2日間ランドとシーで遊ぶってのもアリだよね。またまた今年も上京(笑)することになりそうでっせ。
楽しみでんな♥

東京&TDLの美味しいものも調査しておかなくちゃね♥
(↑もちろん重要な事だブヒ♪)

ところで今年もあと1日。
私が仕事のため家を出る直前にもまだ羊さんはサッカー(しつこいけどゲーム)に夢中だった。ウチの大掃除はいつ…てか、その前に年賀状を終わらせろ。郵政職員のくせに。
[PR]
by kahvi | 2007-12-30 19:49 | その日の出来事

ロッカー。

世間一般の人々は今日で仕事納めらしいでやんすね。

仕事納め。

何ソレ?

○日間休み?

はぁ?何言っちゃってんの?
こちとらそんなに休んだ事ねぇっつーの。

当然、今日も“いつもどおりに”出勤。
明日は“たまたま”休み。
明後日は“通常通り”出勤。

オイラも仕事納めてみたいものザマス。

毎年この時期になったらボヤくコトを今年も。

a0088238_10565949.jpg今朝、出勤して会社のロッカーを開け…なんとなく写メってみた。
これが乙女のロッカーです。

恥を忍んで(?)大公開。
上段は主に春雨ヌードル系のインスタント食品(常備品)の保管所と化している。えぇ、乙女のロッカーですけど、なにか?
もちろん乙女的なグッズもイロイロと入っているけれど、このインスタント食品エリアが一番主張が激しい。

いや、これには理由があって。

私の勘違いでなければ大抵どこのホテルもそうだと思うけど、ホテルマンは基本的に勤務時間内の外出は禁止だ。よほどの事情や用事がない限り、営業に出る人を除いて外出は出来ない。OLさんのように「ランチに行ってきます♪」と財布を片手に出掛けるなんてコトは夢の話だ。

もしお弁当を作らなかった日に、ウッカリとご飯を買わずに出社してしまった日にはタイヘン。そんな非常時に備えてインスタントものをコツコツと備蓄しているわけで。

…いや、単に好きなだけです。

ただ好物なだけです。

すみません。

たいそうな理由をつけて言い訳してすみません。

最初、今の職場に入った時はスタッフが休憩時ふつうにインスタントラーメンを食べている姿にカルチャーショック的なものを受けた私。だって本当にカップ○ードルややき○ば弁当とかを食べているんだもん。それまでの職場ではありえない光景だった。

「えぇーーー!?」とかなり抵抗を感じたけれど、そこは女だけの職場。
今じゃ普通に春雨ヌードルをすすっている。そして春雨の新作が出る度に「これもう食べましたか?」と、支配人とウキウキ報告し合う日々。
(でもいまだにやきそばやラーメン系のものは抵抗感アリ)

慣れってコワイ。
[PR]
by kahvi | 2007-12-28 11:49 | どうでもいい話

ちっちゃい。

甥っ子が所属するサッカーのチームが、フットサルの大会に参加するため札幌に来ていた。ちょうど休みの日だったので観に行く事に。その日は羊さんもフットサルの大会に出るために出掛けていたけど、もちろん甥っ子の試合を選択。

札幌と旭川…離れて暮らしているので、甥っ子がサッカーをやっているのは知っていても大会などを観に行くのは初めて。

a0088238_155068.jpg人工芝を敷かれた会場には4つのコートが用意され、場内は見渡す限り小さい生き物だらけ。
そりゃそうだ、大会はU-9(9歳以下)とU-10(10歳以下)のもの。

小さい子の試合って初めて観たけど、もう可愛いったらありゃしない♥
普段オッサンたちの試合ばかり観ているせいか、本当に可愛い。

ボールを蹴ろうとして空振り。

ファウルではなく単なる転倒。

ボールに集まって団子状態。

インターセプトではなく偶然ボールがきただけ。

弱弱しいシュート。

いやぁ、可愛い♥

なんだか癒される~。

それでも上手な子なんてのも中にはいるわけで。
9、10歳といえども侮れない。
時々見かけた女の子の選手も可愛かったな~。

ちなみに「基本、補欠」の甥っ子の出番は一瞬で終わった。
強いチーム(全道で優勝経験があるとか)との試合前、甥が父親にもらした一言。

「次は強いチームで絶対勝ちにいくメンバーになるから、オレは出ないと思うよ」

勝負の世界は子供でも厳しい(笑)
[PR]
by kahvi | 2007-12-25 15:52 | その日の出来事

冬至。

昨日の会社帰りにカボチャ(2分の1)を買って帰った。

冬至だったのでスーパーではチャンスとばかりに和寒町産カボチャ(特産)が、けっこうな値段で売られていた。カボチャ好きの私は、まんまと販売戦略に引っ掛かる。

夕飯用に3分の2は薄味で煮付け、鶏ひき肉のあんをかけて食べた。
残りはカボチャ団子に。

冬至といえばカボチャ入りぜんざいを食べるのが楽しみなのに、ウチの家畜(=羊)が餡子ギライでぜんざいは食べないというので断念。

a0088238_1732564.jpgしかたないのでカボチャ団子入りのチェー(ベトナムぜんざい)を作った。
ココナッツミルクの温かいスープに茹でた緑豆とタピオカを加え、そこへカボチャ団子を投入。緑豆を大量に入れたので一応「こういう豆は平気なの?」と、気を遣って聞いてみた。返ってきた答えは「大丈夫。これは餡子じゃないから」
…定義がわからん。
要は甘い豆がダメらしいんだけど…やっぱりよくわからん。

文章にすると、たったこれだけの事だけど…
どれだけの手間がかかっているかなんて考えちゃいねーんだろうな。

カボチャを煮付けて、ひき肉あんを作って、別茹でしたカボチャで団子を作って、緑豆を茹で、タピオカを茹で、ココナッツミルクのスープを作って…なんなら合間に味噌汁だって作ってやったんだ。夜勤明けだってのに。

その間、家畜はウイニングイレブン(PS3)に夢中だった。
ゲームでまでサッカー漬け。

途中で炊飯係に任命したけど、今は炊飯器があるから作業はスグ終わる。
終わったらまたリーグ戦(ゲーム)に戻っていった。

「もうすぐ食べられるんだけど…(そこを片付けろという意味)」

「は~い (目はテレビ画面)」

おめぇはコドモか!?щ(`皿´#)щ

ずいぶんデカい(年くった)お子チャマだなぁ、オイ!

今はすし善感謝キャンペーンを(自分で勝手に)開催しているので、心の中でシャドーボクシングをするのみにとどめておいた。キャンペーンが終わったらどうなるか覚悟しておけよ。
[PR]
by kahvi | 2007-12-23 17:24 | 美味しいものの話

舌鼓。

あれはたしか10月頃…羊さんが「12月のボーナスが出たら、すし善 に連れて行ってあげる」なんてウッカリと言った。

すし善といえば、札幌市民なら知らない人はいないと言っても過言ではないほど有名な老舗の寿司店。貝や生魚を好かず世間一般の人のように「寿司」という言葉に血が沸き踊らない日本人の私でさえ行ってみたいと憧れる店だ。

さすがの私も楽しみで楽しみで、行く日にちが決まってからは会社の後輩に「すし善デビューするの♥」と自慢しまくっていた。(ウザい先輩でゴメンよ)

その本店は私がよく行く円山のローカルFM局の近所にあり、しょっちゅう店の前を通っていた。そこはまさに「先生」とか呼ばれるような人物なんかが出没するような、敷居の高い(=もちろん値段も高い)お店。外に高級な黒い車が待機しているのを見たこともある。

私たちが行ったのは、本店に隣接している円山店。
本店に比べ、もう少し私たち庶民に歩み寄った感じらしい。
羊さんの知人が板前さんをしていて、円山店へ移ったと聞き「じゃあ円山にしよう」ということになった。(もし本店だったら本店に行くつもりだったんだろうか?)

庶民らしくバス→地下鉄と乗り継いで店へ。
初めて入る、値段表示のない寿司店。ちょっと緊張。
羊さんの知人の板前さんは若めの話しやすそうな人で少し安心。

入ってすぐに「美味しい本鮪が入りました」の文字が目に入った。
鮪は生でも大好物。大間の本鮪…じゅる。

まずはお刺身でいろいろと。
今回は普段食べない魚にも果敢にチャレンジしてみようと心に決めてきたので、貝とウニだけ「ダメなんです」と申告。
最初に出された平目は塩でどうぞと目の前で岩塩を削って出してくれた。かぼすを軽く絞ってあってアッサリ。美味しくいけた。他は甘エビ(大きい♪)や中トロ(例の本鮪)、〆鯖などなど…。そういえばイカに生姜&醤油は定番だけど、そこにネギとかつお節が入っていて少しピリッとした辛味があって美味しかった。
大助(サーモン)のカマの焼き物なんかも出してくれた。

板前さんの見事な包丁さばきを見ているだけでも楽しい。

お刺身を楽しんでから握りへ。
またまた好物の海老登場♪北寄貝の代打として焼いた車えびを出してくれた。その後でぼたんえび(もちろん生)も食べたので、えび三昧。幸せ♥
炙ったきんき、いくら、漬け鮪、穴子…思い出すだけでヨダレが出そう。
ガリや漬物、味噌汁に至るまで絶品だった。

大きいネタのものは私の分だけ半分に切って出してくれたりする板前さんの心配りに感激しながら、お酒を愉しみつつ、一つ一つ美味しくいただいてまいりました。こういうのを「舌鼓を打つ」って言うんだろうなぁ。

自ら好んで…とはならないものもあったけど、案外、生魚も食べれることが判明(笑)

ずっと目の前にあった玉子焼きが気になっていた私。焼き上げられてからまだ出されていない気配の厚焼き玉子。オイラ、お寿司屋さんのふわふわな玉子焼きが大好きなのだす。『出番はないのかな…』と熱い視線を送っていたら最後に登場。昔、玉子焼きは最後にデザート(口直し)として出されていたんだってね。だから甘いのか~。初めて知った。
お寿司屋さんの玉子焼きが好きなんだと言ったら、板前さんが「いつもは修行の為に若いのにやらせるんですが、今日は来てくれるっていうんで自分が焼きました」と誇らしげだった。こっちも嬉しくなる言葉。

「今日はデザートも用意していますが、いかがですか?」という言葉に、羊さんの許可を得ることなく「食べたい」と即答。出されたのはココナッツミルクのブラマンジェ。甘いプルプル食感のブラマンジェに苦いままの抹茶ソースがかけられ絶妙のバランス。すごい美味しかった。でも、お寿司屋さんでココナッツミルク、それもブラマンジェを食べるってフシギ。
ちなみにメニューには載っていないんす。ムフ♪

「デザートを作るの好きなんです」と板前さん。
そこから玉子焼きの話に戻りながらデザート話で盛り上がった。
「デザートは自分の担当なんです」というので、「そこは若い人には譲らないんですか?」と聞いたら…
「譲りません、これは自分の趣味なんで(笑)」 だって。
[PR]
by kahvi | 2007-12-19 14:36 | 美味しいものの話

タッピー。

たまたま札幌市東区の住民のみというメンバーでゴハンを食べていた時。
なにかの話の流れで、東区のマスコットキャラクター、タッピーの話題で盛り上がった事があった。

a0088238_20302053.gifタッピーというのは東区に住んでいるタマネギ(特産物)の妖精だそうだ。
コイツ…いや、タッピーは地下鉄駅の出入り口、ジ○スコ、区役所…主要施設のいたる所に建っている住んでいる。区役所なんて敷地の四隅にいて、まるで結界のようでコワイ。
余談だけど東区にある丘珠郵便局の消印にはタッピーが使われているそうだ。(区役所に使用していいかどうか問い合わせたら「是非!」と喜ばれたとか)


そんなタッピーの話題に及んだのはお酒が入り始めた頃。

「東区といえば、やっぱりタッピーを知らなきゃね」
「だね」
「なんたって東区のマスコットキャラクターだからね」

「地下鉄とか、たいていいるよね」
「いるいる!各出口に建ってたりするよね!」

「タッピーって、なんタッピー(匹)いるんだ?」
「あいつあらゆる場所にいるよ」
「何百タッピーとかになりそうじゃない?」
「すげー!一族だな、一族。タッピー一族」

「家族とかいるのか?」
「タッピーパパとか、タッピーママとか?」
「ムー○ンか!?」

「そもそも“タッピー”って何?」(←「タマネギ」と「ハッピー」を組み合わせて命名された)
「本名が“田村”なんじゃない?」
「あだ名だったの!?」
「きっと“田村俊之”とかいうんだよ」
「俊之かよ!」
「やけに生々しいな」

そのバンザイのように挙げた手に、よくゴミの入った袋(主にコンビニの袋)を下げられている姿を見かける哀しきタッピー。
さんざん小バカにしているかのような会話の果てに、“田村俊之(イメージ的に?こんな字)”なんて勝手に命名されてしまったタッピー。
妖精なのに。
マスコットキャラクターなのに。

a0088238_20281751.gif東区の職員さん、ゴメンナサイ。
勝手に画像を使ってゴメンナサイ。
全国の田村俊之さんにもゴメンナサイ。


ちなみに私が通勤に使っている駅は北区にあるので、タッピーがいない。
ジャ○コあたりでチャンスがあったら写メってこよう。田村を。
[PR]
by kahvi | 2007-12-17 20:31 | どうでもいい話

バトン?

最近、妄想町内会で見かけた“仲良しバトン”。お子ちゃまの手と一緒に撮った微笑ましい写真がUPされていたのを見てなんだか癒された気分。
そのバトンを拾いたかったけれども独り身のワタクシにゃ~参加不可能。そこでバトンではなくヒッソリと一人開催。お子ちゃまの代わりにウチのいたずらチャンプ、2匹のワンコたちの手(というか足)と撮ってみた。

a0088238_23185548.jpgまず一匹目を捕獲♪おデブちゃんのこの子は動きがスローなうえ、すぐに床へごろ~んと寝そべるので容易に撮れた。撫でて撫でて油断したところですかさず激写。
一応ブラックタンなのにほぼ真っ黒なので、撮れる画像はたいてい影っぽい。
う~ん肉球、肉球♥
肉球の感触が大好きな私は、よく足の先を握りしめてイヤがられる。減るもんじゃないんだからいいじゃ~ん♥ と、また握りしめてはイヤがられる。

a0088238_23195095.jpg2匹目捕獲♪こっちは甘えたがりで普段ピッタリとくっついてくるくせに(よく寝床にされる←格下と思われているに違いない)、写メを撮ろうとすると落ち着かなくなってしまう。何故だ。
こっちは動きが老犬のわりに俊敏なので手強い。
何度も何度も足を引っ込められながら、なんとか1枚。
最近トリミングをしていないので毛が伸び放題だ。
あぁ肉球の感触♥


夜勤明けで帰ってきてこんなコトをしているうちに寝そびれた。
んなコトしてねーで寝ろ、という声がどこからか聞こえてきそう…。きっとワンコたちも「なんだよ今日はやけにウザいなぁコイツ」くらいに思っていたであろう。

イタズラ好きであんまり言うこと聞かないヤツらだけど可愛いのです。
たいていは私にくっついているワンコたちだけど、やっぱり長年のボスである羊さんには勝てないところがあるのがチョット悔しい。

最近、羊さんのスゴイ特技(?)を発見した。
ヤツはありとあらゆる犬を手なづける。

会社の後輩にソファーを譲ることになって家へ行った時、後輩が飼っているワンコをずいぶんワシャワシャと撫で回していたのだけど、後から「あの子なかなか普段は他人には撫でさせないんですよ。あんなになついてるの初めて見ました」と言われた。

親友の家へ行った時も、男の人が苦手でいつも吠えまくるワンコたちが、最初こそ警戒していたものの、数分後には随分となついていた。それはもう飼い主である友人含め、産まれたばかりの頃から知っている私もジェラシーを感じるほどに。

そして…極めつけはペットショップ巡りをしている時。
羊さんがゲージに近づくと、眠っているでもしない限りほぼ100%ワンコが寄ってくる。

どうなってんの?
私もだけど、友人も驚いていた。

フシギだ…
そしてちょっと羨ましい。

誰か私に犬の気持ちを知る極意を伝授してくだされ。
[PR]
by kahvi | 2007-12-15 23:19 | その日の出来事

残念。

浦和、ミランに0-1で敗れる FIFAクラブW杯準決勝 Excite : スポーツニュース
サッカー浦和、ミランに敗れる クラブW杯準決勝 Excite : スポーツニュース

ACミランを相手に、浦和もなかなかいい試合をしていたんだけど…
残念だったねぇ。
負けちゃった。

ミランはうまかったなぁ~。
いい選手揃ってるもんなぁ~。
ピルロ、カッコイイなぁ~。(脱線)

そう思うとやっぱり浦和は善戦したと思う。
3位決定戦で頑張ってアフリカ代表のエトワール・サヘルを下して欲しいね。

ミランは南米のボカ・ジュニアースと決勝戦。
今年こそは欧州代表が優勝できるかな??
[PR]
by kahvi | 2007-12-13 22:22 | その日の出来事

えび。

ワタクシ、海老が大好物でございます。
とにかく海老が好き。
海老があったら幸せ。

そんなワタクシ、昨夜は北海しまえびを食しました。

a0088238_14135838.jpg料理に使ってしまうなんて勿体無い!
塩茹でされたしまえび様をそのままいただきました♥
これはお酒が飲みたくなる…と、ソワソワ。
以前ウチで晩酌した時のトラウマ(いまだにソーセージを食べられず)が脳裏をよぎったけれど、あえて無視。
誕生日にもらい、今までもったいぶって開けずにいた柚子小町をついに開封。海老祝いじゃ!(意味不明)

両手をベッタベタにして磯臭いニオイを放ちながら貪った。
あぁぁぁぁ~幸せ~~~♥
なんで海老ってこんなに美味しいんだろう。

でも頭はいらない。胴体部分のみでOK。
あの頭をチューチューとすするのが美味しいっていうけど、ノーサンキュー。

だって…なんで海老のミソって青っていうか、緑っていうか、あんな宇宙的な色してんの!?あれじゃまるでエイリアンの吐しゃ物じゃないのさ。スライム(玩具の)にもありそう…。
たまに海鮮丼などの海老を食べる時、頭を捥いだ瞬間にウッカリとあの青緑の液体が白く輝く御飯にかかってしまったらもう、一気にテンション急降下。ガッカリしながらそこの部分をよけて食べるはめになる。(網走の朝市でもそれをやった)

あ、ちなみに北海道ではお寿司の海老は生ですたい。

茹でたらミソは食べるのかって?
バカ言っちゃいけません。カニミソとて毛嫌いするワタクシがまさか。
あんな得体の知れないもの、口にしませぬ。

食わず嫌い?
なんとでもおっしゃい。
[PR]
by kahvi | 2007-12-12 14:17 | 美味しいものの話

赤い。

浦和がセパハンに快勝、準決勝進出 クラブW杯 Excite : スポーツニュース

日本のチームが初出場ってだけでも快挙だったけど…初戦、勝ちましたわねー。

アジアカップで決勝を戦ったチーム同士がすぐまた対戦っていうちょっと納得いかない組み合わせなのはとりあえずおいといて。(でももしセパハンに負けたら、ちょっぴりカッコ悪いよね)

次はACミランと対戦か~。
勝てる見込みは少ないけど、いい試合を見せてほしいね。

カカやピルロを生で観てみたかった気もするな…。
思い出すのは去年、観戦に行きそびれてしまったコト。
この目でロナウジーニョのプレイを拝みたかったのに。
過ぎたコトはしゃーないけども。

それにしても浦和のサポーターはスゴイよね。選手は幸せだ。
ゴールが決まった瞬間、一斉にフラッグが翻る映像は感動する。
他のチームでもやってることだけど、数が多いからすごくカッコイイ。

あの真っ赤に染まる観客席。
熱いよなぁ。

…コンサも赤いな。そういえば。

J1に昇格後の来シーズンはどうなんだろうか?
もっと資金が増えれば選手の補強もきくんだろうけど…メインスポンサーが替わって増資といっても、増えた額は良い外国人選手の年俸1人分くらいの程度。キビシイね。
せめて若くて(年俸が安くて)いい選手がもっともっと育たないとね。

もっと強くなってくれたら盛り上がるんだろうけどね。

ところで、コンサを出ていくと活躍する選手が多いのは何故だ。
播戸とか…

話が脱線した。

とにかく次の浦和 vs ミラン、楽しみだな♪

あれ?
ミランも赤いな。そういえば。
[PR]
by kahvi | 2007-12-11 00:54 | その日の出来事