好きなモノにはまっしぐらな妄想族の独り言。以前使っていたブログIDをうっかり削除してしまった為、2代目。(そちらにコメント下さっていた方々ゴメンナサイ)
by kahvi
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
その日の出来事
好きなコトの話
美味しいものの話
語学の話
美容・健康の話
妊娠・出産の話
お弁当の話。
どうでもいい話
お仕事の話
その他諸々
未分類
タグ
(86)
(61)
(47)
(47)
(45)
(41)
(40)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
以前の記事
2011年 03月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
本日のデート 〜〜 レス..
from ぽれぽれ2号館
ご案内 3
from 空色のきもち
ご案内 3
from 空色のきもち
たまには野球ネタでも・・..
from ぽれぽれ2号館
LINK
フォロー中のブログ
Tamas blog
Kippis!
ダメニンゲンのヒトリゴト
魚屋三代目日記
Kippis! from...
ぽれぽれ弁当館
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

友達?

先月の半ば頃、羊舎へ搬送されてきた佐藤くん(ドラセナ・コンシンネ)。

約半月、家人がたまに水やりと荷物を取りにくる以外不在にしていたせいか、若干しょんぼりとして元気がなかった。(たぶん日当たりのいいベランダから家の中へ移されたせい)

さすがに哀れに思い、移動をしたついでに新しい土を足して、普段使っているものより少し奮発な値段の栄養剤を与えてやった。
家の中にあっても日当たりが良くなったせいか、やたらと元気に成長中。

そりゃあ、ウチは家の中の日当たりは良くなかったし、家人はいつも不規則に昼も夜も関係ない生活をしていましたけれどもさ…
移した途端、急に元気よくなりやがって…

…なんかムカツク(笑)

a0088238_13551081.jpgそんな佐藤くんに新しい仲間が出来た。
クネクネカンガルー(体がクネクネと自在に曲がることから勝手に命名された名前)のカル君
お腹に袋があるのはメスだけかもしれないけどオスという事になっている(自分で勝手にそう決めた)
ちなみに彼は Australia 出身。お土産店の店頭で一目惚れ。姉にもあげたら大喜びだった。値段も手頃だったせいか、周囲の友人達も大量に買っていた。
以前の家では壁についていたピクチャーレールの端っこにぶら下がっていたのだけれど、今の家には良い場所が見当たらずココに落ち着いた。
「戯れている」って感じ。
なんだか楽しそうなカル君と佐藤くん。
うん、いい事をしたなぁ、自分。

ところで園芸店で初めて佐藤くんに会った4年前と比べて、明らかに(特に高さが)成長している。やっぱり今後も(元気な限り)どんどん大きくなるんだろうか。

最近は鉢の大きさも足りていない気がする。春になったら植え替えようと思っているところだけど、大きい鉢にしたらしたで、また大きくなってしまう気も…。

困る。
[PR]
by kahvi | 2007-11-28 13:40 | どうでもいい話

退去。

今日はアパートの管理会社の立会い。

約束していた時間よりも少し早く着いたので、管理会社のヒトを待ちながら部屋の真ん中にぼ~っと座り、空になった部屋を眺めた。

『けっこう広かったよな~この部屋』 とか。

『物がないと普段より明るく感じるなぁ』 とか。

『あんな事があったなぁ』 とか。

昨日も思ったけれど、この部屋で過ごした間に起きたいろいろな事を思い出してまた感傷にひたってみたりして。

その後ガス屋さんが来て、管理会社の人が来て…いつも散らかってはいたけれど、一応キレイに使っていたつもりなので、汚したり壊したりした箇所もなく…無事に10分ほどで終了。

が、管理会社のヒトが「忘れ物がありましたよ」とキッチンのシンク下から何か出してきた。

それは…包丁×2!!
気に入っていたブレッドナイフやチーズナイフなどはさっさと持っていっていて、これはもう使わないから…と友人にあげる約束をしていた2丁。
扉の裏にある包丁ラック(というのか?)に入れたまま忘れ去っていた。

なんてこったい。

もう運ぶ荷物もない(と思っていた)ので自分のバッグ一つで来たというのに…。

管理会社のヒトと笑いながら、キッチンの棚に敷いていたアルミシートを1枚取って包丁を包み、もらった袋(スーパーの買い物袋)に入れて、バッグへ突っ込んだ。

まさか包丁をバッグに忍ばせて地下鉄に乗る日が来るとは(笑)
職務質問とかされたらどうしようかと心配した。


ところで。
昨日またオカンから野菜をもらった。
ヤツはまたやってくれた。毎度恒例のことだけど、その量たるや…。

今回は白菜と長芋をくれると言っていたのだけれど、その中には立派なゴボウが5本。何度も言うけど、見たことも無いほど立派なゴボウが5本。
それ以外にもご丁寧に発泡スチロールに入れられた長芋。まだ開けて見ていないけど、きっとこれもおそろしい量が入っているに違いない。

a0088238_2327649.jpgおそろしく長くて太いゴボウたち。半分に切られた状態になっていたけれど、それでもデカイ。
「とれたてのゴボウってね、白いんだから!」
いや、そういうコトではなくて。
「美味しいよぉ~どんどん使って食べなさい」
うんうん、食べるけどもさ。
「洗って新聞紙にくるんでおけば日持ちするから」
だからって限度ってものがあるでしょうよ。

すべてのゴボウを洗うだけでも重労働だった。
そんなコトする前に部屋を片付けたいよ。

昨日さっそくゴボウチップを作ってサラダにもっさりのせて食べたけれど、頑張って削って削って削りまくり、それでも半分に切られたうちの3分の2程度…orz

ゴボウって「実家から送られてきたので…」とお裾分けするイメージではないし…
オカズにしようにも、どうしても脇役的なポジション。
メインで使う料理なんてきんぴらくらいしか思いつかない。

どなたか、ゴボウをメインにして大量に消費できるレシピをご存知の方がいらっしゃったらご一報ください…(T△T)
[PR]
by kahvi | 2007-11-26 23:07 | その日の出来事

山積み。

週末の連休を使い、最後の引っ越し作業をしたとです。

ちょうど来月から一人暮らしをする事になった友人に家電や日用品類を分けてあげ、ベッドは別の友人にもらわれ、幸い冷蔵庫とガスコンロを処分するのみで済んだ。その一人暮らしを始める友人の家族が持っているワゴン車を使わせてもらえたので業者を頼むことなく引っ越し完了。

身の回り品は以前から少しずつ運び込んでいたので残っていたのは処分予定の大物やスグには必要のないものばかり。とはいえ、いざまとめてみると半端ない量の荷物とゴミ。

「あの部屋のどこにこんな荷物が?」

と、何度も疑問に思う。

23日は友人のワゴンでウチに運ぶ物、友人に譲る物の中で大物を運ぶ作業を敢行。重いものばかり運んだのでグッタリ。

なのでその夜は当別町・太美のなかむらで焼肉とラーメンをやっつけた。
ここはラーメンで有名(何故かハワイにも支店あり)なのだけど、焼肉も絶品で♪
肉も野菜もすごく美味しい。1人前の料金は高めだけど、その分ボリュームがあるので、結果的にはリーズナブル。4人で行ってお腹いっぱい食べても1万円くらいだった。
もちろん、ここの名物のテールラーメン(美味)も山分けしてやっつけて…の値段。

その後太美銘泉で温泉に浸かり、まったり。

…って、そういう話じゃなかった。

翌日は掃除用具と、前日に乗せきれなかった荷物の移動。でも皮膚科(3度目)へ行ったり、羊さんが飲み会の予定が入っていたりで片付けは進まず。

今日はオトウを巻き込んで最後の荷物移動と掃除をしてきた。

a0088238_2133869.jpgいよいよ空になった私の城。
なんだか懐かしい光景だ。初めてこの部屋を不動産屋さんと見に来た日のコトを思い出す。この部屋で過ごしていた間のいろいろなコトを思い出し、柄にもなくチョッピリおセンチな気分にもなる。
でもとにかく作業が終わって一安心。


…が、
今度は羊さんの家に山積みの荷物たち。
単に荷物の山が移動されただけだ。

この間ようやく居間(生活空間)をキレイに片付けたのに、また荷物満載。
はぁ…

本当に落ち着ける日はいつだ…
[PR]
by kahvi | 2007-11-25 20:41 | その日の出来事

引越し。

羊舎に住みつくようになってから既に1ヶ月以上が経ったけれど…アパート契約の都合などで今まで自分が住んでいた家の引越しが済んでいなかった。

「家が2つあるんだよね」

と言うと聞こえはいいけれど、ただの庶民である私にとってはムダ以外のなんでもない。
1ヶ月分、ただの荷物置き場と化した部屋の家賃他をムダに支払っていたのが勿体無くて悔しい。

でもついに26日に管理会社の人と立会いをして、鍵を返却する予定であります。
それにともなって今週末で完全に荷物を移動させなきゃならない。

1ヶ月以上もあって、なぜに荷物の移動が終わっていないのか?

ごもっとも。
ごもっともでやんすが…
新しい場所へ一緒に引っ越すのと違って、先住民(=羊)がいる場所へ引っ越すというのは大変だと思い知る1ヶ月だったのでやんす。

まずなにより荷物が多過ぎる。
部屋の数や広さだけでいえば二人で住んでも問題ないのだけど…

私は私で本だのCDだのDVDだのタンスの肥やし(衣類)だの…
羊さんは羊さんでサッカー用品(練習着やユニフォームだけでも引き出し3つ分はある)だのアウトドア用品だの…とにかくヤツも荷物が多い。

片付かない

2つの家の荷物整理をしながら、大量に出るゴミと、そのゴミをいじってみたくてウズウズしているワンコたちを見張りながら…作業を出来る日も限られてしまう。ちまちまとしか作業が出来ずにいた。

でも明日からの3連休中に全ての荷物移動と、掃除を終わらせなければならない。とうとう追い詰められたという感じだ(==;)

荷物を取りに行く時くらいしか帰っていなかったとはいえ、長年(?)「自分の城」だった家がなくなるというのもチョッピリ複雑で不安な気分だったりもして…
[PR]
by kahvi | 2007-11-23 00:09 | どうでもいい話

達人現る。

昨日、仕事が終わって携帯のメールをチェックすると
「今日はカレーだよ」
と、羊さんからメールが届いていた。
(しかも「今日はカレーだよ」という文のみ)

いつもより早く仕事が終わり、夕食を作ってくれるらしい。
「わ~い、カレーだぁ♪∩(´▽`)∩」
まるで母子の会話のようなメールのやりとりをして会社を出た。

ただでさえ冷え込んでいるのに、夜になってさらに気温が下がり、なおかつ強風という最悪な天気。ツルツル滑る路面を気にしながら早歩きで帰った。
今の家は地下鉄の駅から遠いのが不満だ…。

料理好きの羊さんは、自分で調合したカレースパイスを冷蔵庫に常備しているほどのカレー愛をもつカレー星人だ。(引越し後、スパイスコレクターである私が持っていたスパイスと彼がもともと常備していたスパイスとで、ストックは溢れんばかり)

アウトドア好きでもある彼は、BBQなどに出掛けるとたいてい料理長と化すのだけれど、友人達が「○○が作るものはなんでも美味しいけど、特にスープカレーはヤバい」と口を揃えて言う。

でも…

私が参加しなかった海BBQの時に作ったり、
私が参加しなかったR.S.R.の時に作ったり、
私が参加しなかったキャンプの時に作ったり…

私だけ羊カレーを食べた事がなかった。
いつも冷蔵庫で羊スパイスを見ているのに。
てか、一緒に住んでいるのに(笑)

それを以前「私だけ食べた事ない」と、グチグチ言った事があった。
その事を覚えていたらしい。(もしかしたら単に気が向いただけかも?)

家に着いて玄関に入ると、強烈にカレー臭が漂ってきた。
まるでスープカレー屋に入った瞬間みたいだ。

a0088238_2127731.jpg既に出来上がっていたらしく、着替えて居間に出てきたらもう用意されていた。
まずそのスープカレーの量にビックリ。
明らかに私には多過ぎますケド…(==;)
チキンレッグ、ジャガイモ、ニンジン、ピーマン、レンコン、ゴボウ、タマゴ、水菜…野菜は素揚げしてあるというこだわりぶり。(オクラが入っていたら完璧だったのに…)
とにかく本格的すぎる。見た目もスープカレーの専門店で出されるものみたいだ。
お味の方はというと…ヤバかった。友人達が言うように本当にヤバかった。悔しくなるくらいの美味しさ。同じカレー星人として賞賛に値するな。達人として認定してやらなくもない(何様だ?)
同時に危機感のようなものを感じるのは何故だろう?(笑)

とりあえず、さんざん褒め称えておいたので、また作ってくれるだろう(笑)

予想通りの事だけど、朝起きてもやっぱりカレー臭が漂っていた。
居間中をファブ○ーズして寝たのに。
手強い…
[PR]
by kahvi | 2007-11-20 20:59 | 美味しいものの話

試飲。

羊さんが仕事のつきあい(たぶん)で買ったボジョレー・ヌーボー Beaujolais Nouveau を解禁日の翌日にさっそく飲んでみた。

a0088238_1415192.jpg持ち帰ってきた袋から、よく店頭で見かけていたオシャレ感ある(?)ラベルのものとは明らかに違うものが登場して若干ガッカリ。どこのだソレ!?(といってもフランスワインの事はよくわからないんだけど←じゃあ言うな)

チャンスとばかりに、WEDGWOOD のワイングラスをようやくおろした。白用だけど、デザイン(ワイルドストロベリー柄)的には赤を注いだ方がカワイイ感じ。

まずは夕食時に乾杯。
ちょっとワクワクしながら最初の一口。

…若い。(知った風な口をきいてみる)

これが最初の印象。本当に若いワインだから当たり前か。
でもスッキリしていて爽やか?美味しいといえば美味しい。
自分的にはちょっぴり物足りない感じだ。もうちょっと濃厚なのがいいな。

a0088238_14554474.jpg張り切っておつまみも買い込んできた。
クラッカーやチョコなどを買ってきて、クラッカーにはクリームチーズ&ハチミツ、お気に入りのウォッシュチーズを乗せて食べた♥
このウォッシュチーズ、主要スーパーならほとんどで見かけられるものだけど、少しお高めなので普段はなかなか手が出ない。それが珍しく値下げされていた(迷わず飛びつくほど安くなっていた)のでお買い上げ♪

大好きなチーズを味わいながら、なんとなく優雅な気分に浸る。(ちょっと妄想気味)
…なのに、空いたワイングラスにウーロン茶を注いで飲んでいるヤツが横にいた。
WEDGWOODだぞ、コノヤロー!!p(`□´)q =з

でも久しぶりにワインを飲み、帰宅後の時間をゆったり使ったような気がする。

翌日の午前中、再び皮膚科で地獄のような痛みを味わうことも知らずに…
[PR]
by kahvi | 2007-11-19 14:43 | 美味しいものの話

ついに…。

昨日から雪模様の札幌です。

寒い、寒い。
今日になってからは朝~昼過ぎまで良く晴れていたのに、ついさっきからもっさもっさと降ってきただす。
外に停めてある車に、着々と積雪中。

初雪は11/2にひっそりと観測されていたけれど、後から新聞記事で知っただけで実際には見なかったので雪が降ったという実感がなかった。(周りにも初雪が降ったということを知らないヒトがけっこう多い)

でもさすがにこの光景を見たら…もう本当に冬だぁ…(T_T)

昨日の朝8時半過ぎに、既に出勤していた羊さんから
「初雪だ~」
とメールが来た。

初雪が既に降ったことを知らないヤツがここにもいた(==;)

てか、夜勤のシフトの日だというのに、そんな時間からメールをよこさんでくれたまえよ。それもタイトルが「寝てるかな?」ときた。たまたま午前中から劇場のバイトを入れていたので起きていたけれど…そうじゃなければイラッときているところ。“3イラット”くらい。
そもそも、雪がそんなに嬉しかったのか?道産羊のくせに。

a0088238_15504989.jpg今朝、会社からの帰り道で日陰に残っている雪をたくさん見かけた。
落葉と雪という組み合わせがなんとなく可愛くて激写。
場所はご近所さんの家の門の下。(勝手にすんまへん。アヤシイもんではございやせん)
晩秋~初冬の光景でございますなぁ。

それにしても寒い~~~~。
今朝の札幌は0.8℃だったらしい。沖縄でキャンプ中の日ハム戦士が羨ましいったらない。家の中も冷え冷えしちょります。あまりにも寒いのでワンコから暖を取ろうと企み、膝の上に乗せて抱えたらパソコンのキーボードを打ちづらくなった(ーー;)

手の甲に顔を乗せるな~~~
邪魔をするな~~~
[PR]
by kahvi | 2007-11-16 15:37 | その日の出来事

解禁。

世間(一部の)じゃ毎年恒例の
ボジョレー・ヌーボー Beaujolais Nouveau 解禁
に沸いているようで。
特にコンビニの売り込み作戦は激しいですな。

もう何年も前に父親が会社の付き合いかなんかで1本だけ購入し、みんなで味見したコトがあった。その時のみんなの感想は「・・・・・・べつに・・・」で一致。
それもそのハズ。
ウチの家族は全員、ワインの味のわからない奴等だった(爆)

今度は羊さんが「仕事の付き合いで1本買うことになった」らしい。
噂によると今年のはすごく良い出来なんだってね。
(毎年そんなコト言ってない?)

以前は「ワインなんて…」だった私も、今ではすっかりワイン好き。(なんでだろう?)
最初は白(それもデザートワインなどの甘口限定)かスパークリング、せいぜいロゼしか飲めなかったけれど、イタリアンレストランでのバイトをきっかけに赤も「美味しい」と思えるようになった。
赤を楽しんで飲めるようになった今は、ボジョレー・ヌーボーを飲んでどういう感想を持つだろうかとちょっと楽しみだったりして。

そうだ!せっかくの機会だから、購入して半年経ったのに未だ未使用のままになっている WEDGWOODあのワイングラスを使おう!!
白用だけど、この際(?)いいよね。

解禁日の今日は夜勤で家に帰れないので、飲めるのは明日の夜かな?

そんなわけで今から明日の夕食を何にしようかと思案中。
やっぱり濃厚な肉料理に合わせたいよね~。
私に台所の実権を握らせると肉がメインの料理はほとんど食卓にあがらないので、たまにはガッツリと肉が食いたいだろうしね。

ハッシュドビーフ?
ハンバーグ(チーズがけ)?
シンプルにグリル?

う~ん…何にしよう???

コンビニでも「ワインと一緒に…」というポップをつけられたオススメ品がお菓子コーナーやお惣菜コーナーにたくさん並んでいた。お弁当のコーナーにもオードブルやチーズの盛り合わせなど、普段は見かけないものたちが並んでいた。

毎年のコトながら、この力の入りようはなんだ?

あぁでもやっぱり、そうだよね…
「ワイン」 「オードブル」となればやっぱりあるよね、ソーセージ

…ぐぇ。

私に「ソーセージ解禁」の日はやってくるのか!?
[PR]
by kahvi | 2007-11-15 11:44 | 美味しいものの話

PTSD?

DoCoMo の懸賞が当たった話の続き。

Dancyu のグルメギフトカタログをめくりながら、あーだこうだと検討。

現実的に内容量や保存がきく日数 etc を考慮した結果、千成亭マイスター上田のハム・ソーセージセットを注文する事になった。

それが11月3日に届きまして。

a0088238_21175455.jpg粒マスタード(小瓶)付きで、こんな美味しそうなセットが届いたのデス。
その日の夜、ウチでは珍しい晩酌をしまして。
カマンベールチーズをレンチン♪した“なんちゃってフォンデュ”で、さっそくプレーンのソーセージを堪能。たいそう美味しゅうございました。

…が、「ウチで珍しく晩酌」。このフレーズ、どこかで聞き覚えがございませんこと?(知るかっつーの)
そう、11月6日付けの話に書いてあるんですわ。

「珍しく自宅でちょこっと晩酌をした」
「上機嫌で就寝し…深夜過ぎに体調急変」

ウィルス性胃腸炎にかかった、忘れもしない、あの夜の事デス。

それがあったせいか、冷蔵庫の中で存在を主張している残りのソーセージ達に手をつける気がいっこうに起きない。ハムは大丈夫だった。だけどソーセージは…どうしても思い出す。たまたまソーセージを食べた日だったというだけでソーセージが原因なわけじゃないのに、どうもダメだ。

キライになったわけじゃないし、きっと小さく切られた状態で出されたら平気のような気もするけど、あの姿を見ると…うぇ…(´д`;)

しばらくソーセージ(特にボイル)は食べられそうにない orz

これは完全にトラウマだ!PTSDだ!!(違う)
[PR]
by kahvi | 2007-11-13 21:40 | どうでもいい話

連行。

昨日、羊さんに連行されて皮膚科の病院へ行ってきた。
例の魚の目(なのかどうかもよくわからないものになりつつある)の治療に。

「自分も皮膚科に行かなきゃならないから、一緒に行くか?」と言う。
無視してみたり話題を変えようとしてみたりと難色を態度で示し、抵抗を試みてみたものの…半強制的な空気がヒシヒシと伝わってくる。

結局…
「足のソレ治ったら、ご褒美をあげよう」
という甘言に踊らされ、まんまと連行された。

先生が「これは…魚の目?…イボかな??」と悩むほど、よくわからない状態と化していた足裏のアイツ(たぶん最初は魚の目だった)。

「ベッドにうつぶせになって寝てください」

予想通りシュワシュワと煙?を吐いている液体窒素が運ばれてきた。

「我慢できないほど痛かったら言ってくださいね」と看護師さん。
…が、「痛いのは我慢してもらわないとね~」と先生。

どっちだ!!!

しかも先生が「1回で終われるといいんだけどねぇ~」とイヤなコトを言う。

うつ伏せなので、あのシュワシュワ(液体窒素)が近づいてくるのがわからず余計にコワイ。

「はい、ちょっと痛みますよ」

…痛い。

痛い、痛い!

「これはねぇ液体窒素といって、マイナス200度になるんですよ」

だからどうした!

1回で終わるのかと思いきや、何度も窒素で焼かれる。
焼かれている時間も長い。

痛い。

まだ焼くのかよ!

痛いってば!

痛い!!

痛い!!!!

痛い~~~っ!!!!!!

何度焼かれたのかわからないくらい焼かれ、終わった時には放心状態。
治療前よりも激しい痛みに襲われている。

ちょっと触れても痛い。
てか、触れていなくても激痛。

歩くことすらままならない。

そこへさらに残酷な宣告。
「一週間後にもう一回来てください」

あぁぁぁぁぁ…また?

「一瞬だから大丈夫」とか。
「焼いたらその後は痛くないんだよ」とか。
「窒素つけられると、ちょっとピリッとするだけ」とか。

ウソばっかり!o(`△´)o=3

帰りの車の中でさんざん悪態をつく私に、
「2~3日痛いかもよって言った」と難を逃れようとする羊。

それにしても激痛すぎる。
何もしていなくてもズキズキズキズキ…

a0088238_1235093.jpg羊さんからのご褒美は完治した時じゃないともらえない約束なので、自分で自分にご褒美を買った。

温泉(スーパー銭湯)の帰りにハーゲンダッツ黒糖黒みつ
これもまた美味しゅうございました♪


ところで、行ってきた温泉はウチから車で10分ほどにある、湯処 花ゆづきというところ。
ここにはスチームサウナがあるのだけれど、普通の遠赤サウナが苦手な私にとってミスト(スチーム)サウナがあるところは大変ありがたい。しかもここのは漢方スチームサウナ。薬草の香りが充満する蒸気の中で、足湯に浸かりながらゆったり座って、ま~ったりとできるところが最高に◎なのデス。
[PR]
by kahvi | 2007-11-11 11:14 | その日の出来事