好きなモノにはまっしぐらな妄想族の独り言。以前使っていたブログIDをうっかり削除してしまった為、2代目。(そちらにコメント下さっていた方々ゴメンナサイ)
by kahvi
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
その日の出来事
好きなコトの話
美味しいものの話
語学の話
美容・健康の話
妊娠・出産の話
お弁当の話。
どうでもいい話
お仕事の話
その他諸々
未分類
タグ
(86)
(61)
(47)
(47)
(45)
(41)
(40)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
以前の記事
2011年 03月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
本日のデート 〜〜 レス..
from ぽれぽれ2号館
ご案内 3
from 空色のきもち
ご案内 3
from 空色のきもち
たまには野球ネタでも・・..
from ぽれぽれ2号館
LINK
フォロー中のブログ
Tamas blog
Kippis!
ダメニンゲンのヒトリゴト
魚屋三代目日記
Kippis! from...
ぽれぽれ弁当館
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

夏の匂い。

夜勤明けでそのまま劇場のバイトへ。
天気がとても良くて、まだ11時にもなっていなかったのにとても暖かかった。途中コンビニで水を買ったりしながら徒歩20分ほどの距離を歩いて向かっていたのだけれど、ジャケットを着ていたせいか劇場へ着く頃には軽く汗をかいていた。

a0088238_23325434.jpg途中で某大手ホテルの敷地を通った時に、ふとライラックの匂いがした。
見ると満開のライラックの花と、既に散り終わりそうな遅咲きの八重桜。

あ~夏が来るんだなぁ。
と、毎年ライラックが咲いているのを見ると思う。

…ていうか、遅い。気づくのが。

“ライラック祭り”だってとうに終了しただろってのよ。
普段何を見ながら歩いているのか。なんて余裕のない…orz

街路樹が緑の葉をつけ、タンポポが綿毛をつけて…初夏らしい風景になっていっているのはさすがに気づいていたけれど…なんだか急に夏の到来を実感。

もう6月がくるんだものね。
もう1年の約半分が過ぎちゃうの?!と驚いてみたりもして。

まぁとりあえず夏が来たら、海BBQがしたいな。
今年はキャニオニングにも挑戦したい!

久し振りに妄想町内会からの影響風を受け、David Bisbal のCDを購入しちまいました。某ひろみ氏のカヴァーのせいなのか、やけにCDショップでイチオシしていらっしゃいますのね。

ラテン系音楽を聴くとテンションがあがる私。
予想以上にアイドル色が強かったけど、夏に聴くには良い1枚かな。
[PR]
by kahvi | 2007-05-31 03:46 | その日の出来事

決意?

ずっとアタマの片隅にあったキーワード。

【戴す使い全】

間違った。
余所見しながらキーボード打ってたせいだ。
(ブラインドタッチが出来ないとバレるな…)

体質改善

ずっと気にしてはいたけど、ナマケモノだから実践や継続するに至らないまま過ごしてきた。
で、性懲りもなく決意したのは、冷え性克服のための体質改善。
また大きく出ちゃったよ。随分デカイ目標だこと。

決意のキッカケは、冬から寝る時に愛用していたフリースの靴下を禁止されたコト(涙)
それを破ったからといって罰則があるわけじゃないし、毎日監視するヒトがいるわけでもないので『そんなのバレなきゃいいじゃん♪(´з`)г 』なんて思っていたけど、それを見透かされていたのか「自分で温まるチカラがどんどん弱るからダメ!」と言われてしまい、しぶしぶ従う日々。(まだまだ北海道の夜は冷えるというのにツライっす…)

数年前までは自分が末端冷え性だなんて自覚ゼロだったし、もともとは暑がりだから自分がまさか“冷え”と対峙する日がくるなんて思っていなかった。まぁ要は冷え性ってものの知識がなかっただけの話なんだけど。
そして中性脂肪が極端に少ない私。中性脂肪は多いと問題だけど少なすぎてもダメで、少ない人は自分で体温を調整するチカラに乏しいんですとさ。
さらにダメ押しとばかりに、トシとともに寒さへの耐性が弱くなってゆくのデス…orz

これじゃアカン!

まずは寝る前に手足のマッサージを始めてみた。
でも毎日自宅で眠れるわけではないから必ずは出来ないし、時々気づかないうちに眠ってしまうコトがあるから余計に実践は難しい。(←言い訳だけどね)
じゃあ食生活も見直そう!と、いつぞやもほざいていたセリフを堂々と吐く。

a0088238_2239265.jpg体が温まるもの=辛いモノ?
と安易に考え、今日はチゲ風スープを作ってみた。
スープの具には白菜、大根、人参、ごぼう、豆腐…そしてなんとなく思いつきでブロッコリースプラウトを入れてみたら、これがまた美味しかった。

何年か前までは辛いモノが苦手だった私なのに、自分のためにキムチの素を買う日が来るなんてフシギだ。といってもせいぜいピリ辛レベル、激辛好きのヒトに言わせれば“ひよっ子”程度の辛さしか食べられないけどね。(いまだに芥子と山葵は克服できないし)

とにかくスープ類は作るのも楽チンだし、なんでもアリ(そう思っているのは私だけか?)だからいいな。とろみをつけたものなら効果がさらにありそうだし、野菜をいっぱい摂れるのも嬉しい。シチューやポトフとかもいいね。カレーもアリだな。

こういうのなら続けられそうじゃない?なんて辛味にむせながら思いつつ、アイスが食べたくなってくるダメなアタクシ。

誰か私を監視してくれ!!
[PR]
by kahvi | 2007-05-27 23:04 | 美容・健康の話

アゲアゲ。

今日は人生初の串揚げを体験してきましたっす!
ずっと行ってみたかったんだ~♪

a0088238_025285.jpg今日行ったお店は、テーブルにあるフライヤーで自分で揚げて食べるスタイル。しかも食べ放題でございますよ。

もうすぐ仕事が終わるという間際に面倒なシゴトに捕まってしまい待ち合わせに10分遅れた。しかも空腹はピーク状態!店員さんの丁寧な説明を聞きながら『いいから早く食わせてくれぇ~~』と切に願っていた。

a0088238_0252720.jpg自分で好きな具材を取って来て、練り粉とパン粉をつけ、テーブルのフライヤーで揚げて食べる。コレがやけに楽しい!揚がるまでの待ち時間(1~4分)も全く苦にならない。喋ったりしている間にあっという間に揚がっちゃう感じ。
ソースも甘口・辛口の他、チーズ、梅、ポン酢、抹茶塩など豊富にあって迷ってしまうくらい。ついつい王道の甘口ソースでばかり食べちゃったけど、ササミ&梅ソースは美味しかったなぁ。
メインの串以外にもサラダや漬物、副菜もの、お茶漬け、味噌汁、麺類、スイーツ…とにかくイロイロ。串もサイドメニューも全部が食べ放題(ビュッフェ形式)なのがスゴイ。

a0088238_0305483.jpg串の具材も豊富でございましてよ。
エビ(エビ命♥)やイカサーモンなど海鮮類カボチャ玉ネギレンコンなどの野菜類ソーセージ肉類(ラムや鴨肉なんてのも!)の他、変わりネタもイロイロ。チーズちくわこんにゃくシュウマイハンバーグチーズドーナツたこ焼き…etc
そして…ミニたい焼きなんてのも!!!もちろん食べましたわさ!こんなネタ的にオイシイものを見逃すわけありゃしまへんがな。お味は…まぁ…ナシでは…ないかな?と。アリといえばアリ????これは“小ネタ”的具材なんだよきっと。はたまたお店の遊び心か?

具材の一つ一つは一口サイズになっているので、たくさんいけそうな気がしていたんだけど…案外すぐにお腹いっぱいになっちゃった。揚げ物だからかな?それでも最後に自分で作れるソフトクリームを当然のように食べてきたけどね♪

いや~楽し・美味しかったですわ(*^m^*)

神楽食堂 串家物語
[PR]
by kahvi | 2007-05-26 23:58 | その日の出来事

ご褒美。

昨夜の夜勤はメチャクチャ忙しかった。

うざい内容の内線が多い+やけに電話が鳴る+やるコト山積み

発狂しそうだった

一緒に夜勤のハズだった新人さんが3日間で辞めていて唖然としてしまったけれど、逆に昨夜はいなくて助かった。新人さんに指導してる余裕なんて皆無だったもの。

本当にグッタリしながら1時間弱だけ仮眠をとって、また朝の忙しい時間帯を過ごして…その顔、そのクマ、その顔色のヤバさといったら、いつもの廃人っぷりの3割増。ますます幸薄そうなツラになっていた。

今日は微々たるものといえど給料日なわけだし、自分にご褒美を与えてあげようと心に誓い、仕事帰りにデパ地下へ寄った。
優柔不断ゆえ売り場のフロアをしばらくウロウロして、つい最近まで売っていたマスカルポーネチーズケーキ(おそらく期間限定)を買い損ねて悔しい思いをした Morozoff にてマンゴーレアチーズケーキなるものを発見。 …ていうか本当は少し前から売られていたのは知っていたんだけれど。999円(半端…)という金額ゆえに迷っていた。
でも今日はご褒美を与えるんだ。自分に。そう誓いを立てた。

お買い上げ。

a0088238_1541225.jpg美味~美味~♥
マンゴーってステキ。
ペロリと食べ切れてしまいそうな(しまいそうなというより、確実に食べ切れる)サイズがとっても危険。ガマンして残りは冷蔵庫へ。あ~なんたる苦しみ!(笑)
それにしても美味しすぎ。
嗚呼…何故マスカルポーネを買い損ねてしまったのか。よりによって大好きなマスカルポーネ…1,000円という金額に躊躇してしまった自分が哀しいよ。でも…そこは重要かつ深刻な、もはや死活問題なんだ。なんたってですから。(どっかの国のアイドルみたいだな)

a0088238_15131763.jpgちなみに夜のデザート(どんだけ自分を甘やかす気だコラ)にはコチラ。
私の地元にある洋菓子店 エチュード のプリン!たまたま今日寄ったデパ地下の催事で売られていたのを見て即買いでしたわ。
その名も ひよこのお昼ねプリン
かわいい♪
濃厚で美味極まりないプリンなのデス。あぁ楽しみ♥


その前にちょっくら近所の銭湯へ行ってまいりやす。
ミストサウナ♪ジャグジー♪♪

¡ Adiós ! (´▽`)ノ
[PR]
by kahvi | 2007-05-25 15:19 | その日の出来事

労力。

今日は日勤(本業)で、19時に上がれるシフトだった。
…が、会社を出て時計を見ると19時50分を過ぎていた。がっくり。
忙しくて時間通りに帰れないコトはあるにはあるけれど、ウチはシフト交代制なので基本的に残業がない。ただでさえ長い拘束&労働時間。さっさと帰りたい。

私が日勤の責任者を任されている時に限って、イロイロめんどいコトがたくさん起こる。そして新人さんと一緒のシフトにされるコトが多い。

今日も通常なら3人いる日勤のメンバーが2人のみ。
私と新人さん。
通常の業務をこなしつつ、新人さんに仕事を教えつつ、かつ見守りつつ、自分の仕事をしつつ、そしてやっぱり次々と起こる、めんどいコトたちをやっつけつつ…。

私一人じゃ足りねぇっての!!

きっとどこのホテルでもそうだと思うけど、新人さんがある程度のレベルまで育つまでには時間がすごくかかる。たとえ社会経験のあるヒトでも、ホテル未経験で入ってくる場合は特に。2~3ヶ月かかってようやく基本業務がこなせるようになるかどうかっていうくらい。それでもイレギュラーなコトが起こると、助けが必要になる。ある程度のレベルまで任せられるようになるのに1年はかかる。自分だってまだ「こういう時どうしようか?」と悩むシチュエーションは多々ある。

新人さんが電話を取った時は自分が何をしていても注意を傾け、行動を見守り、やった仕事をチェックする。新人さんが不安になる気持ちはよくわかるので、何かを質問しようとしている時や困っている時などは
「なんでも聞いて」
「大丈夫だよ」
「わかるまで何回でも聞いていいから」
というのが伝わるように、安心感を与えてあげられるように余裕ある笑顔を心掛ける。

それはそれはけっこうな“労力”を費やしているわけだす。

数日前、また一人新人さんが辞めた。
たった2ヶ月。

ここ2年くらい、次々と新人さんが信じられないくらい短期間で辞めていく。

なんでだろう?

ヒドイ時は3日で辞めた。

ウチは女しかいない職場だけど珍しいくらいに円満で良いヒトたちばかり。新人をいじめるようなヒトなんていやしない。
確かに最初に覚えなきゃならない事はたくさんある。
イメージしていた“ホテルマン”の仕事とは違ったのかもしれない。

それにしても簡単に辞めすぎじゃない?
新人さんを指導する立場にある私たちは、その度にがっくりとくる。

だって新人さんを教えるのは大変なんだもん。

何度も何度も電話応対・フロント・予約業務などのロールプレイングに付き合って、見守って、指導して…その労力がすべて無駄になるわけでしょ。

3日前に入った新人さんは続くかな?
シフトを見ると、今回はどうやら私がほぼ“担当”らしい。

ふぅ…
また一からっすか…
[PR]
by kahvi | 2007-05-24 00:46 | お仕事の話

古典芸能。

「川崎大師薪能」が開催 (川崎市) | エキサイト

古典が苦手だったワタクシ。
といっても私の高校には古典の授業自体なかったので、チラッと中学で習った程度の知識しかないし、実際どれくらい自分が「苦手」としているのかはわからないんだけど…。

でも古典芸能にはチョッピリ興味津々だったりなんかして。

ただ北海道ではなかなか縁遠い。
観る機会が本当に少ない。

以前、地元にある神社で薪能が開催されてた時にはすご~~~く行きたかったんだけど、一緒に行ってくれるヒトが見つからなかった。たいへん淋しい。
神社で薪能なんて神秘的でドキドキしない?!
観たかったな。一人でも行くという勇気のない自分にガッカリ。

まぁもし観に行ったとして…能やら舞やら、古典芸能知識のない私はきっとアタマの中にたくさんの「?」を抱えて帰ってくるんだろう。でも映像や写真でしか観たことないけど、薪能のあの神秘的で荘厳な雰囲気には憧れちゃう。

川崎大師で薪能かぁ…

川崎大師の葛餅(久寿餅)たべたいな。
(結局そういうオチ)
[PR]
by kahvi | 2007-05-22 13:31 | どうでもいい話

カニ。

昨夜、会社の仲良しの同僚とカニをやっつけに行ってきた。
仕事のひとつとして

…いや、ホントだって。もちろんプライベートの時間に自費で行ったわけだけど、あくまでも仕事の一環として… って、なんでこんな弁明を始めたんだ?

職場のホテルに、スタッフが手作りしている≪オススメ飲食店ガイド≫というファイルがある。スタッフ自身が実際に行った事のある店に限定し、オススメできると思う店を≪安い居酒屋≫ ≪1人でも気軽に入れる店≫ ≪深夜まで営業している店≫ ≪ジンギスカン店≫などなどテーマ別に出し合ってまとめたもの。
仕事柄よく飲食店のことを訪ねられることを考え、忙しい時にいちいち答えるのが面倒臭いので「こういうのがあったら便利かもね」という意見が出て作られたものだ。

ただ、ススキノはやはり店の入れ替わりが多いし早いので、店情報も油断するとあっという間に古くなってしまう。それで夏のハイシーズンに向けてファイルの内容をリニューアルすることにしたのだけれど…なんだかカニの店の情報がやけに少ないと気付いた。

そりゃそうなんだよね。地元民がわざわざカニの専門店に行くなんて事、滅多にないもの。かといって自分たちが行った事の無い店を載せるのもイヤなので、「じゃあ、どこか行ってみようか」ということになった。同僚が「私、実はカニ大好きなんだよね」と嬉しそうだったし。

でもさぁ~高いんだよねぇ~。安月給のワタシタチでも行けるお店を…と探しても、なかなか予算に見合う店が無い。
最終的に妥協したのが3,675円の90分食べ放題コースのある店。
その名もえびかに合戦
カニが大好きな同僚と、エビが大好きな私。その両方を満足させてくれる店なのか?!と勝手に期待をする(笑) 場所、予算を考えると他に選択肢がなかったともいうけれど。

a0088238_1444475.jpg平日の早い時間(といっても17:30)に入ったせいか、店内はガラガラ。やけに薄暗い照明がなんだか不安。
私たちが選んだ一番安いコース(これが3,675円)は毛蟹&ズワイ足と、茶碗蒸し、天麩羅(小エビとピーマン)、握り(カニ、生エビ、エビ天が各1カン)という内容。これ全部が食べ放題。
でもね、カニに切れ目などが一切入れられていないので、食べられる状態にするまでにやたらと時間がかかる。特に毛蟹なんて1パイ丸々そのまんまで出されてくるから手強いったらない。
そして足以外の部分になると、イマイチ食べ方がよくわからない私たち。(だって店で食べると普通は甲羅とか開いた状態で出されてくるし…家ではオカンがやってくれたし… ←言い訳) 店員さんに聞いてみたはいいけれど、甲羅(胴体)の部分が解体されていく様子を見ながら徐々に『グロい…』と食欲が減退していく2人。
そうだった、そもそも私たちカニミソってものが好きじゃないんだった。結局、食べ方を聞いておきながら甲羅の部分にはほとんど手を付けなかった。(あ、なんか怒られそう)

とにかく絶対に90分は足りないと思う。しゃべってる余裕すらない(笑) うまいこと考えてるな。まぁでも値段のわりには(といっても私たちには充分お高いけど)なかなか美味しかった。クーポンでもらった白ワイン(ハーフボトル)でチョットいい気分だったし。

ただ…90分経つとオーダーが出来なくなるだけでなく、退席まで促されるのはどうなんだろう?席なんて空きまくってたのにさ(==;)

店を出た後、当然のように「次、行くよね?」となりカフェで1杯。
そこのお店があまり居心地良くなかったので「どうしようか?」と悩む、帰る気ゼロのヤツら。職場の近くだったのでホットペッパーでも見てみるかと会社に寄り、21時に勤務が終わる後輩(まだ新人)を捕獲して3軒目へ。

久し振りにハイペースで飲んだ~~(´д`;)
飲兵衛と飲むのはタイヘンでございます…

赤い顔して地下鉄の最終に乗り込み、次の日(今日)は11時からバイトだから…とノンビリしていたら『すいません、10時に変更になりました!』と深夜にメール。
ナヌ?!Σ(゜◇゜;)

寝不足なのは自分のせいさ。ああそうさ。自分のせいさ。

今日はケータイの電波も通じない劇場という名の地下に1日こもりっきり。しかも1人。なおかつヒマ。…また地球の引力(=睡魔)との闘いかorz

勝てる気がしねぇ。
[PR]
by kahvi | 2007-05-18 12:25 | その日の出来事

プチ幸せ。

私が会社帰りなどによく寄る、職場近くのTULLY’S
ここには既に顔を覚えられてしまっているほどに通っておりまする。

昨日も夜勤明けで立ち寄って、廃人のようなツラをしながらマッタリしておりました。新発売のマンゴータンゴスワークル(美味♥)を飲みながら。

そこへスタッフさんが一人やってきた。いつも何かと声を掛けてくれる、顔見知りサンだ。(たぶん店長) たまに新発売のコーヒーの試飲を持ってきてくれたりするので、それかと思ったら…手に持っているのは試飲用とは違う紙コップ。HOTドリンクのショートサイズの大きさで、フタもついている。いや、フタは正確にはちょこんと斜めに乗せられているだけの状態で運ばれてきた。

「???????」

いつものすんばらし~スマイルで、
「いつも来てくださっているので、これはスタッフからの気持ちです」
と、そのコップを渡された。

「そ~~っとフタを取ってください。そ~~~っと」
と言われ、開けてみると…

a0088238_13453975.jpgぎゃぁあ!カワイイ!!!
私がいつも高確率で頼むカフェラテに、≪Welcome to TULLY'S Thank you for everytime 2007 year≫というメッセージが!!
「すごいカワイイ!!」と言うと、「へたくそなんですけど…」と照れ臭そうだったスタッフさんも可愛かったな。
いやぁ~もう本っ当に嬉しかった。
夜勤明けでグッタリしてたけど、イロイロな悩みに振り回され、自分の周囲で立て続けに起きていたゴタゴタに滅入ったりもしていたけど、すごい浮力をくれた。温か~~~~いパワーをもらえた気がする。
嬉しいな。 ¡ Estoy feliz !

自分もそんなパワーを与えられる人間になりたい。
[PR]
by kahvi | 2007-05-16 00:26 | その日の出来事

OH!花見。

a0088238_7461917.jpg今日は雨ですわよーイヤねぇ。
昨日も曇りがちな天気だったけれど、お花見に行ってきたっす。最初行く予定だった円山公園は既に葉桜になっているという情報を入手し、モエレ沼公園に変更。ここはウチからはちょっと遠いけど、イサム・ノグチ設計の広くてキレイな楽しい公園で好きだ。
一番よさげなスポットを探してウロウロ。
週末のせいか家族連れが多くて、なんだか長閑な光景だった。しばらく公園を散歩して、満開の桜の下に陣取ってマッタリ。もう散っている木もあったけれど、まだまだ見頃の桜もあってヨカッタ。ただ…自称・晴れオンナの私が公園にいた間は時々晴れ間がのぞいたりしていたんだけど…寒かった。とにかく寒かった。フリースのひざ掛けを持って行ったけれど、それでもプルプルしちゃう寒さ。風も少し強くて、バドミントンをしようと張り切っていた気持ちも萎え、車に戻った。
晴れオンナのプライド総崩れ。
所詮、北海道の花見デシタ…(T▽T)

冷えた体を温泉(銭湯)で温め(近頃すっかり温泉づいている)、ゴハンを食べに行こうという話をしていた時、急に「餃子を食べたい」と盛り上がった。どこの店に行こうかと話しているうち、「なんなら作る?」 「作っちゃうか?!」となり…ウチで餃子を手作りするコトに。

ウチにあった餃子のレシピ本を見て、中の具材を検討。作ったのはスタンダードな豚肉+キャベツ+長ネギのものと、もう1種類、梅肉+青じそ+豚肉という変わりダネを作ってみた。

a0088238_7471242.jpg「フツウもっと細かく刻むべきじゃねぇの?!」と爆笑しながら入れた極粗みじん切りのキャベツも、食べてみると食感が良くて好評。梅肉バージョンもさっぱりしていてスゴク美味しかった。意外だ。皮を作る時間まではなかったのが残念。
ウチの小さいフライパンで1回に焼ける量の限界にチャレンジしてしまったがために、合体しまくりの餃子たちをシンプルに酢醤油でいただきました♪
んまー♥
手作りっていいね~(*´▽`*) なんで餃子を手作りするのってこんなに楽しいんだろう?思いのほか包むのが下手くそだった自分にちょっぴり腹が立ったけど(笑)

北のたまゆら
[PR]
by kahvi | 2007-05-13 21:20 | その日の出来事

3時のおやつ。

今まで自分で購入、そもそも足を運ぶなんてコトあっただろうか?という和スイーツの老舗店、文明堂。以前ここで“銀座ロール”、“さつまいもとりんごのタルト”などなど、「文明堂にこんなのがあったんだ?!」的な美味スイーツに出会ってから、ついついチェックを入れてしまう店リストに加わった。

a0088238_14351798.jpg日本茶気分だったので気分に合わせて、お供にとシンプルにこんなお菓子なんぞを買ってきましたわ。
カステラ巻(単品売り)の柚子餡と抹茶。
ロールケーキみたいでカワイイ。
友人が働くお茶屋で買ってきた深蒸し煎茶にピッタリ。
んまーい♥

ところで昨日の昼に予定していた会社の後輩との美味しいモノを漁る会が中止になり、夜に別の友人達とゴハンを食べてきた。
私以外はみんな仕事帰りだったので、お腹空いていたのだろうケド…今ジム通いにハマっている友人2人(♂×1、♀×1)が、以前に比べてビックリするくらいの量を食べるようになっていた。年中、胃を病んでるナマケモノの自分はおいといて、もう一人いた♂もスポーツをするヒトだからフツウより食べる方だと思うんだけど…そのヒトすらも驚いていた。まるで学生並み?!同じ世代の人間とは思えなかった。テーブルが常にいっぱいいっぱいな様子は目でもうお腹一杯な気分。いつもなら最後にスイーツを♪といきたいところだけど、それすらも出来なかった。(この私がね)
そういえばワタシタチ(少食組?!)、メニューを見る権利すら与えられなかったナ(笑)

やべぇ、またトシ感じちゃってるヨ…( ̄ェ ̄;)

いや、ちがうちがう、アイツら同世代やん?!
ヤツらが特殊なんだよね?
いくらジムに通って体を動かしているからといって…それだけじゃないよね?「ジムに通うのは焼肉を美味しく食べるため」とか言ってるようなヤツらだからだよね?!

昨日ゴハンを食べてきたお店はお気に入り店のひとつ。
店員さんが思いっきり高いテンションで「お待たせしましたぁーーー!絶好調ビールでーーーーーす♪」と持ってきてくれるんだ(笑) そして帰りに何故かお土産にとバナナを一人一本渡される(チョット困る:笑)

ごはんばー 桜CHOPS
[PR]
by kahvi | 2007-05-09 15:00 | 美味しいものの話