好きなモノにはまっしぐらな妄想族の独り言。以前使っていたブログIDをうっかり削除してしまった為、2代目。(そちらにコメント下さっていた方々ゴメンナサイ)
by kahvi
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
その日の出来事
好きなコトの話
美味しいものの話
語学の話
美容・健康の話
妊娠・出産の話
お弁当の話。
どうでもいい話
お仕事の話
その他諸々
未分類
タグ
(86)
(61)
(47)
(47)
(45)
(41)
(40)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
以前の記事
2011年 03月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
本日のデート 〜〜 レス..
from ぽれぽれ2号館
ご案内 3
from 空色のきもち
ご案内 3
from 空色のきもち
たまには野球ネタでも・・..
from ぽれぽれ2号館
LINK
フォロー中のブログ
Tamas blog
Kippis!
ダメニンゲンのヒトリゴト
魚屋三代目日記
Kippis! from...
ぽれぽれ弁当館
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

シーズンオフ。

今シーズン、ラストのボードへ行ってきましたとです。

朝9時にシゴトを終え、10時半頃ウチにお迎えに来てもらう予定にしていたのに…朝のシゴトが激忙しくて予定通りに上がれず、会社を出たのは結局9時50分。チクショー!(by 小梅太夫)
お迎えを11時に変えてもらって、ようやく出発。

かたや夜勤明け(徹夜)、かたや早朝からサッカー練習。
限りなく“おねむ”なコンビ。
世の中には寝不足族が溢れているね。

毎年いくつかのスキー場はGWまで営業しているけど、自分がこの時期になってから行くのは初めて。天気は快晴、気温も高く、こんな日にボードに行くのだというのが不思議でならない感じ。
コンビニで半袖姿の親子連れを見たり(さすがに『半袖?!』と二度見した)、冬の終わりとともに現れるバイク乗りな人々を多数見かけ、「ラフティングやってみたい」と会話しながら向かう私たちの車に積まれたスノーボード。行き先→スキー場。いや~不思議やねぇ。

そもそもどれくらいの装備(厚着)で行けばいいのか、よくワカラナイ。
でも下手くそ(=よく転ぶヒト)はウェアを着ていかないと、あっという間にベシャベシャになってしまうと予想されるので、中を薄着にして上下とも着込んだ。

…それでも暑かった。
滑る前からも暑かったし、1本滑ってきた時点でもう、「暑い!!」だった。

a0088238_1385942.jpgゲレンデの雪はさすがにもうシャリシャリで重い。柔らかい分、アイスバーンの斜面よりは全然滑りやすいけど…この湿った雪(氷?)の重みが思っていた以上に足へきていたみたい。
着いた時間から営業終了間際まで3時間チョットくらい?いつもならこれくらいの時間ぶっ通しで滑っても平気なのに、最後の1本では足が脱力しまくり。笑っちゃうくらいヒザに力が入らなかった。
やってみたかったトリック(基礎中の基礎)を教わりながら挑戦してみたけど、そもそも基本運動神経値(?)がゼロのワタクシ。予想通りに転がりまくり、余計に体力を使った。そして一度たりとも成功しなかった。
母よ、どうして私には運動神経を与えてくれなかったのですか。(逆恨み)

それでも今季ラストのボードを存分に楽しんでまいりやした。

a0088238_1524992.jpg帰る途中で、山中牧場のソフトクリームを食べて帰った。最初はバニラかミックスを買う気だったけど、そこで≪抹茶≫という文字を発見した瞬間、ココロは抹茶に決まってしまった。それを見た友人に「なんで山中牧場に来てバニラを食べないの?!」と怒られた(笑) しまいには「ガッカリだ」と言われる始末。だって抹茶が好きやねん。むっちゃ好っきやねんて。美味しかったよ、抹茶。ホンマに。

限りなく“おねむ”コンビは帰りの車中で睡魔に襲われ、運転する友人が眠ってしまわないように何かしよう…と考えるも、眠いアタマでは話題があまり浮かんでこない。
で、この前デコメールで発見した“なぞなぞ”をやってみた。わかった時には「あーーー!!」と盛り上がるけど、わからない時には悶々とした時間が流れる(笑) 久し振りにやると楽しいよね、なぞなぞ。漢字クロスワードくらい好き♪(筋金入りの根暗)
[PR]
by kahvi | 2007-04-29 23:00 | その日の出来事

コリ。

今日ようやく自転車を出した。
冬の間ウチの狭い狭~~い玄関に、肩身狭く押し込まれていた愛車。

去年カギが壊れてしまってから乗っていなかったので、まずは近所の自転車を扱っているリサイクルショップへ行きカギを購入。そこで無料で貸してくれる空気入れ(なつかしの人力式)でタイヤの空気を充填。
なんだか春が来たぞって感じ♪

風が強くて肌寒かったけど晴れていて気分が良かったので、そこから少し離れたスーパーへ愛車(チャリ)で買い物に。

買い物をする前に、なんとなく中古のCDを見たくなってスーパーの2階にあるリサイクルショップへ。店内をプラプラしながら本だのゲームだのを眺めた後、そこで以前から読んでみたかった本(漫画)を立ち読みし始めてしまった。

全部ではないけど、1~16巻を読破してきた。(マンガ喫茶じゃねぇっつーの)
もちろん立ち読みだ。約2時間、同じ姿勢で読み続けていたので首と肩がバキバキだった。歩き始めたら気持ち悪くなったくらい。
そして外を見たらすっかり陽が落ちていた(笑)
何をやってんだろうねぇ?自分…

この前も眠れなくて読み始めた小説が面白くて、つい朝までかけて上・中・下巻を読破しちゃったコトがあったっけ。夜中にPSで麻雀のゲームを始めて、最下位が悔しくて夜更かししたなんてコトもあったな。…実はこれらは日常茶飯事だ。

この集中力を他に活かせないのか?!といつも思う。

コリと目眩(?)でフラフラしながら買おうと決めていたCDを買い、最初の目的の買い出しを済ませてなかったので、階下のスーパーに寄って帰った。黄金週間の間も通常通りオシゴトですからな。お弁当のオカズなんぞを仕入れておきませんとな(TへT) ちぇっ
[PR]
by kahvi | 2007-04-27 23:59 | その日の出来事

禁止。

昨日は良く晴れてすごく暖かかった。チョットかっこつけてストールなんか巻いて出掛けた自分に、かるくご立腹だったくらい暖かかった。

なのに今日は一転して強風&雨。
なんだか冷え冷えといたしまする。
日ハムも負けっぱなしだし。(TへT) ←関係ない

昨夜、バイトの帰りに地下鉄駅から自宅までの道をTOBO-TOBOと歩いていた。かるく疲れながら夜道をTOBO-TOBOとね。

すると…
冬道ではほぼありえないがために、忘れて久しい感覚が靴底に!

ガムを踏んだ

一気にいろんなコトがイヤになった。

ガムを吐き捨てるんじゃねぇ!!!!!!

道端にゴミとか吸殻とかを捨てるヤツも腹立たしいが、ガムの吐き捨ても極刑レベルだ。もしも犯人がわかるものなら、そいつの自宅玄関前に大量にガムを吐き捨てて報復してやりたいくらい。目には目を、歯には歯を…でございますわよ!

べつに新品の靴だったとかいうわけでもないけどさ、このガッカリ感を犯人に教えてやりたいよ。もう本当にガッカリするんだから。

札幌では特定の区域(中心部)ではタバコの吸い歩き、ゴミのポイ捨てを禁止する条例が施行されたにも拘らず、それを伝えるサインの上で堂々とタバコを吸っているヤツのなんと多いことか。道端に捨てられたゴミも減ったようには思えない。

なんでこんな無関心なんだろうか?

もしも私が王様だったら(また始まった…)、そいつらまとめて極刑だ!!
[PR]
by kahvi | 2007-04-26 15:59 | その日の出来事

欲しい。

「ベルマークTシャツ」って何? | Excite

なんだョーコレ!!
すんごいカワイイの。「ベルマークTシャツ」!!

この記事を読むまで、全然その存在を知らなかった私。
一部のヒトにはけっこう有名なんだとか。
ベルマーク商品と意識せずとも、購入すると自動的に売り上げから寄付されるというのがお気軽な感じでいいかも。

「へー、ベルマークねぇ。なつかしー」
なんて何気なく記事に目を通していたら…デザインがなんともカワイイ!
これ…欲しいぞ。

ついさっきユ○クロでバギータイプのジーンズを衝動買いしてきたところへ、このニュース。しかも今日は快晴で暖かいときた。半袖Tシャツなんかが欲しくなってしまうではございませぬか。

どこで売ってるんだろう?とHPを覗いてみる。
今はまだネット通販はしていないらしい。
取り扱いショップの情報もないようだ。
問い合わせてみなきゃダメってこと?面倒臭いなぁ。

…なんのためにホームページがあるのだね…(-_-)

あぁでもカワイイなぁコレ。

a0088238_13192836.jpgところで全然関係ないけど、最近“ゆず醤油”のポテトチップスにハマりまくり。かなり病みつきでございます。定番商品として売ってくれないかなと切に願う今日この頃であります。
[PR]
by kahvi | 2007-04-24 13:20 | その他諸々

恋模様。

劇場のバイトへ行ったら、随分と久し振りに見る面々に会った。
ホールを使っていた劇団の撤去が落ち着き始めた頃、バカ話なんかをしながら集まって作業をしていたら、そのうちの一人が数日中に引っ越しをする予定だという話題になった。
「そうなんだ。どこに引っ越すの?」と他愛のない話をしていたら…「いやぁ~その引越しにもイロイロあってさ。たぶんビックリするよ」なんて言う。

そんなコト言われたら気にならないわけがない。
「なに?なんだよー?!」と即行で聞き返したけれど、まだたくさんのヒトが劇場内にいたからか「今ここではチョット話しづらい」と言われた。自分から振ったクセに。
雰囲気的に『もしかして結婚するとか?』 『それとも別れたってハナシか?』とアレコレ想像したけれど、「あとで」と言われてしまった手前、それ以上は突っ込んで聞けなかった。

仕方ないからその話はとりあえず終えて、またアホ話なんかをしつつ作業に戻った。

一通り撤去作業も終わり、劇団の人々を送り出す。
モチロン小屋(劇場)付きは最後に劇場を閉めて帰るという仕事がある。
ホールや機材、備品などのチェックをしたり、ゴミを出したり、劇場の支配人と次の打ち合わせ(ほぼ世間話やくだらないおしゃべりだったりする)をして、そして最後に戸締りをして…

って、ビックリ話を聞くの忘れてた!!!

あまりにも気になるのでメールを送って、届いた返事を読んで本当に驚いた。予想通り、少し前から付き合い始めたヒトと暮らすことになり引っ越すという。
その相手が驚愕だった。
ある程度の予想をたてた時、真っ先に消去した人物だったから。その周囲の人間関係をよく知っているだけに、ものすごく複雑な気分だ。

でも…
紆余曲折を経たけど幸せだとメールにあった。そして「○○も苦悩と葛藤があったので、悪いイメージを持たないでやって。オレは何を言われてもいいケド」と、相手をかばう気遣いぶり。メールでそんなやりとりをしているうちになんだか『そっかぁー幸せなんだ』とすんなり受け入れられた。べつに誰が悪いとか考えたわけじゃないけど。
でも最初はあまりに驚いたのでなかなか信じ難かった。だって“!”が何個あっても足りないくらい驚いたんだもの。

自分にこういうテンションがあるか?と自問してみる。
よく見知った親交のあるヒトの彼女(彼)を好きになり、想い続け…なんだかドラマみたいだ。(そうか?) まぁ、『ドラマみたい』なんて思っているあたりでもう、自分にはその情熱(?)がないコトがわかる。

近頃の自分の周囲にはなかった波乱に満ちた恋模様。
なんだか新鮮だ。(年寄り発言)
[PR]
by kahvi | 2007-04-22 22:54 | その他諸々

新芽。

今日はあいにくの雨模様だったけれど、部屋の空気を入れ替えようと窓を開けた。バルコニー越しに見える木の枝に、緑の点を発見。

新芽が出る気配を漂わせてた。

南側の日当たりがいい場所に生えてる木だからだろうか?まだ他の街路樹などは思いっきり“枯れ木”って感じだけど、見間違いなんかじゃないハズ。
なんだか嬉しくなっちゃうね~♪

早く春がくるといいなぁ。長い長~~い、半年にも及ぶ冬がようやく終わると思うとすごく嬉しい。でも…夏はこなくてもいいな。暑いのはキライ~~~~~(><、)
春→初夏→秋→冬 でいいと思うわ。

まぁでも、とりあえずは一刻も早く灯油を必要とする季節にオサラバしたい。それだけ。

こんなコトを考えていたところへ、またスノボのお誘いメールが届いた。
そう、北海道ではまだG.W.の頃までは滑れる所があるのデス。
そんなわけで今月末にはボードへ行っているかも…???

春はいつ?

あぁ…ボードもいいけど、花見してぇ。
[PR]
by kahvi | 2007-04-21 01:35 | その日の出来事

同級生。

砂川へ遊びに行った日。
小学校の同級生の一人(♂)が彼女と2人で札幌へ遊びに来ていたので、札幌へ帰ってきてから会いに行った。

時々メールはしていたけれど、会ったのは4年ぶりくらい。私がほとんど地元へ帰っていないというのもあるけど、以前からもそんなにしょっちゅう会うほどではなかった。
そもそも中学の途中からと高校は違う学校だったので、しばらく会うこともなく…再会したのは別の同級生の結婚式。そこで意気投合。それからたまに会うようになった。なんだか波長が合うこの同級生とは、会えば盛り上がる。

彼女と一緒に飲んでいるところへ「久し振りなんだし会おうよ」と誘ってくれ、なおかつ紹介をしてくれる。こういうのって≪男女間の友情はありえる派≫の私としてはとても嬉しい。
「彼女といる時に呼ぶのはオマエくらいだ」というから光栄だ。

小学5・6年生時のクラスメイトたちは、本当に仲が良かった。
その同級生も私も、今現在つきあいのある友人たちには当時のクラスメイトが多い。私の●●年来の親友もそのうちの一人だ。もちろん完璧に円満だったわけではないけれど、それでも異例なんじゃないかと思うほどに仲が良かった。
不思議な縁だね。

子供の頃から知っている友人と話すのって楽しい。気を使わなくていいから、遠慮することなくそのままの自分で会話を楽しめるし、なんだかホッとする。貴重な存在だなぁ。こういう友人を得られたコトと、その巡りあわせに感謝しよう。

21時半頃に合流して、気がつくとあっという間に0時過ぎ。
思い出話や近況などなど、しゃべりたおした。
今回の彼女には初めて会ったけれど、話しやすく良さそうなヒトでヨカッタ。

会うと必ず言われる一言。
「コイツ、小学校の時から変わってねぇの。見た目も中身もこのまんま」

オンナとして、なかなか複雑なお言葉…( ̄エ ̄;)
[PR]
by kahvi | 2007-04-20 02:36 | その他諸々

残念祭り。

夜勤中のコトだった。
夜の待機時間中、あまりのヒマさに同僚と2人でホットペッパーだのじゃらんだのを読んでいた。その時に、じゃらんでヤバげなものを発見。いつも夜勤中に雑誌で美味しそうなものを見ては深夜に「食いてぇ~~」と飢えるコンビの私たち。

今回のヤバイものは砂川市にある。
砂川といえば、いまやすっかり有名になった菓子店が立ち並ぶ危険地帯、すながわスイートロードでございますよ。

「スイートロード行きたくない?」
「いつ行きますか?」

真剣にシフト表を眺めて休みが合う日を検討。
さらに一緒に行けるシフトになっていた同僚2人をピックアップし、夜中に≪甘いお誘い≫と題された、要は『すながわスイートロードツアーに参加しないかね?』という内容のメールを配信。即行で2人から『参加』のメールが返ってきたので決行されるコトになった。

全員、車を持っていないメンバーだったのでレンタカーを手配。(札幌⇔砂川は一般道だと車で2時間弱)そこまでしてでも、スイーツの誘惑にのまれたいワタシタチ(笑)

昨日(18日)がその決行日でございました。
幸い、良く晴れたドライブ日和。
ウキウキと出発し、まずは途中にある美唄市で名物の“とりめし”を食べる予定だったのだけれど…目当ての店へ最後に行ったのが数年前。札幌方面から行くと右手、国道沿いにある店だというコトしか憶えていなかった。…が、気をつけて見ていたはずなのに、おしゃべりに夢中だったのか発見できないまま美唄市を通り過ぎた(==;)
これ、残念・その1
(ちなみに知るヒトぞ知る有名店“しらかば茶屋”に行くはずだった)

もうすでに目的地・砂川が近いので、仕方なく諦めて砂川のハイウェイオアシス内にある松尾ジンギスカンで“ジンギスカン丼”なるものを食べた。
実はここのハイウェイオアシスに隣接している≪こどもの国≫も目的の一つ。世界七不思議を集めた“ふしぎの森”を探検してやるんだと意気揚々だった。
…営業は4月29日からでした。残念・その2

「えぇーピラミッド探検させろよー」
「どいつもこいつもジーダブリュー(G.W.)、ジーダブリューかよ」
「黄金週間がなにほどエライっつーのよ」
「もっとヤル気だせよ」

散々悪態をついて、未練がましく付近を散歩してからハイウェイオアシスに戻った。
戻ったら戻ったで、今度は北菓楼でお菓子の試食とソフトクリームに夢中。札幌にも北菓楼のショップはあるけど、ソフトクリームは砂川にしかないハズ。4人のうち2人はそこで買い、私を含めた残り2人は、夕張メロンピュアゼリーやとうきびチョコで有名なホリ(実は北菓楼とは姉妹店)の、チョコレート菓子専門店・ショコラノヲルHoriチョコレートソフトクリームを選択。
a0088238_158551.jpg←思わず写メってしまったディスプレイ。
日本で唯一というチョコレートのソフトクリーム。≪チョコ味のソフトクリーム≫ではないのデス。うまく説明できないけど、確かに≪チョコレート≫なのデス。迷わずホワイトチョコとマイルドチョコのミックスを堪能致しましたわ♪北菓楼のもバニラビーンズが見えていて美味しかったな。
さらにそこで、味見をして感動したチョコレートクッキー・エスプリを買ってきた。≪チョコレートが約60%という、従来のチョコクッキーとは一線を画す全く新しいチョコレートクッキー≫と説明されていたクッキーは食感がすごく不思議で、激美味!!

a0088238_2194953.jpgその後いろいろとお土産店をひやかしてから今度は岩瀬牧場の売店へ。ここで売られている3層のレアチーズケーキ、その名も“一生懸命”こそが、夜中に騒いでいたヤバイ代物。これを食べたくてこのツアーが決行されたといっても過言ではない。牛柄のパッケージがカワイイ♪(解凍が必要なのでまだ味見できず) 他にもチーズやプリン、夏は行列ができるというジェラートなどなど…誘惑がいっぱい。
当初、ここの牧場に隣接されたレストランでお昼を…と計画していたのに、水曜は定休日ときた。これ残念・その3

国道へ戻り、今度はアップルパイで有名なナカヤへ。売り切れていたら哀しいので、ちゃっかり予約をしておいた。このアップルパイがもうサクサクで絶品。
スイートロードは本当に危険地帯だ。
お腹が一杯でなければ、もっともっと試したいスイーツたちがいっぱい。

こどもの国で時間を費やすハズだったので、思いのほか時間が余った。思いつく限りいろいろ考えてみたけれど…

パークゴルフ → 土日・祝日のみ
カヌー体験 → 4/29~ 土日のみ(要予約)

三笠の道の駅に寄ってみる → 17時閉店(17:03分頃到着)

札幌に戻って、“ノースサファリサッポロ”(ふれあい動物園)の夜間営業へ行ってみる → 入園受付19時まで(19:05到着)

すべてにおいて残念ばかり

「今日は残念祭りだな」
「だな」

楽しいドライブ、美味しいスイーツの感動とともに、残念な記憶も刻まれた。
[PR]
by kahvi | 2007-04-19 02:22 | その日の出来事

不可解。

昨日の仕事中のコトでございましたわ。
昼休みが終わる頃、化粧直しをしようとして鼻にあぶらとり紙をあてた。
すると何故か指先に“ぴちゃっ”と水のような手触り。
何がついてんの?!とおそるおそる見たら…指と紙に鮮血がついていた。

鼻血が出ていたっつーオチですわ。

なんでですの?!
事務所の中は暖かかったけど、かといって鼻血なんか出るような室温じゃないし、どこかにぶつけたり、鼻の中が傷つくようなコトもしていない。いかがわしい妄想をしていたわけでもない

まったくもって原因がわからない。なんだったんだろう?
鼻血を出すのなんて、いったい何年ぶり?!いつが最後だったのかも思い出せないほどだ。いや~マジでビックリした。

幸いスグに血は止まったけど、鏡で見ると鼻の中が真っ赤だった。(あたりまえか…) フロントに立っている時じゃなくてヨカッタ~。
[PR]
by kahvi | 2007-04-16 02:09 | その日の出来事

予定外。

つい数日前、急に≪パンを作れるオンナ≫を志し、さっそく強力粉とイーストを買ってきてレシピをいろいろと検索してみた。(ウチにはパンのレシピなんてものがないのでねぇ)

いくつかピックアップして読んでみる。

パン生地作りが思いのほか面倒臭い作業だと知る。

ヤル気が急降下する。

挑戦する前から挫折の気配。

結局、強力粉やイーストは使われずに放置されること数日間。
山食を作ろうと張り切って買ってきた型(しかもパウンドケーキ用の型)も放置されたまま。なにか活用してあげなくては…と思っても、レシピを検索してみては挫折。読み返しては挫折。その繰り返し。

で、

何故かパウンドケーキを作っただす。だって簡単そうだったのだもの。
ちなみに活用できたのはパウンド型のみだ。
強力粉とイーストは未開封のまま放置プレイ中。

a0088238_15442668.jpg初めて作ったわりには上出来でございましたわ♪焼きたての味と、時間を置いてからとでは味も食感も違ってオドロキ。ていうか、パウンドケーキなんて焼いてる自分にオドロキ。乙女っぽいぞ♥
昨夜焼いたのに、今朝起きても家の中がケーキの匂いで充満されていて少しゲンナリしてしまったけれど。
すごく簡単だったから、今度は違う味で作ってみようかな。ココナッツとか小豆入りとかいいな。そういえば豆のパウンドケーキの話はどこにいったんだろう?⇒ねぇSさん?

それにしても薄力粉100㌘に対してバター100㌘って、なんとも怖ろしい食べ物でございますよネ…( ̄ー ̄;)
[PR]
by kahvi | 2007-04-14 18:18 | その日の出来事