好きなモノにはまっしぐらな妄想族の独り言。以前使っていたブログIDをうっかり削除してしまった為、2代目。(そちらにコメント下さっていた方々ゴメンナサイ)
by kahvi
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
その日の出来事
好きなコトの話
美味しいものの話
語学の話
美容・健康の話
妊娠・出産の話
お弁当の話。
どうでもいい話
お仕事の話
その他諸々
未分類
タグ
(86)
(61)
(47)
(47)
(45)
(41)
(40)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
以前の記事
2011年 03月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
本日のデート 〜〜 レス..
from ぽれぽれ2号館
ご案内 3
from 空色のきもち
ご案内 3
from 空色のきもち
たまには野球ネタでも・・..
from ぽれぽれ2号館
LINK
フォロー中のブログ
Tamas blog
Kippis!
ダメニンゲンのヒトリゴト
魚屋三代目日記
Kippis! from...
ぽれぽれ弁当館
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

CUCINA。

a0088238_22393968.jpg昨日のドライドトマトが出来た♥
少し長めにオーブンで加熱してから出して、一晩放置してからセミドライドのままオリーブオイルに漬け込んで…梅干し?!みたいだ。
何に使おうか。ペペロンチーノがいいかな?それとも…
あ~楽しみだ。

近頃、各所にてお互いの影響を受けまくり。親友ブログ(笑)でUPされてた、じゃがいもニョッキの話題を読んでいたら久し振りに作りたくなってウズウズ。

a0088238_22461610.jpgいつもレシピを訊かれても分量を答えられない作り方をしていることを反省し(?)、どれだけ使ったかの量がわかるように作ってみた。実は少し前にキッチンスケールを買ったのだよ。フフフ…(必要性に気づくのが遅い)
いつもよく行くスーパーで安さとデザインに惹かれて買ってきた、お子チャマ的なニオイのスケール。ぞうさんがついてるの~♪(笑) オマエいくつよ?!というツッコミはご勘弁下さい。小さなケースに収納できちゃうスグレモノでもあるのです。ステキ。

さて。
今回はスタンダードに男爵イモでニョッキ作り。冷凍ストックすることも考えて、買ってきた一袋分を思い切って使いきり。ワーオ!豪快だね♥
3回目にしてようやく分量つきのニョッキのレシピを公開。おまたせ~♪(笑)

Gnocchi di patata
■じゃがいも(男爵) patata ・・・500g
■薄力粉 farina ・・・95g
■卵黄 tuorlo ・・・2個分
■塩 sale ・・・少々
■ナツメグ noce moscata ・・・少々

a0088238_2258016.jpgまずはじゃがいもを皮付きのまま茹でる or レンチン♪で加熱して、熱いうちに皮をむいて裏ごし。
裏ごしは超めんどいけど、ニョッキの美味しい食感は裏ごしと小麦粉の量がポイントっす。たぶんね(笑) 裏ごししたじゃがいもに卵黄・小麦粉・塩・ナツメグを加えて、混ぜる、混ぜる、混ぜる。爪の間にじゃがいもが詰まろうとも混ぜる。ひたすら混ぜる。 ※小麦粉は一度に全部入れてしまわずに、生地の様子をみながら加えるのがよいかと。粉が少ないほど美味しいので、生地をまとめられる程度になればよし。じゃがいもの品種によっても必要な量は違いまする。
a0088238_2381234.jpgまな板等に分量外の打ち粉をして生地をまとめる。以前にも書いたけど、打ち粉に上新粉を使うとモチモチに♪
丸めて、伸ばして…好きな大きさに切っちゃってくださいな。フォークに圧しつけて筋をつけるとソースがからみやすく、よりニョッキっぽい仕上がりになるけど、小さいものならそんなんしなくても美味しいので、切ったままのカタチでも大丈夫。だって面倒だしね。今回は小さめの一口サイズに切って、そのまま茹でた。パスタを茹でる時と同様に塩を加えた熱湯で茹で、浮き上がってきてから1分くらいでもうOK。すぐ茹で上がるので、その前にソースを用意しておくのを忘れずに!
a0088238_23132660.jpg出来上がりー♪
チーズ&生クリームのソースにしようと思っていたけど、この前 Peperoncino nanciatte ペペロンチーノ・ナンチャッテを作った時に開けたトマト缶が残っていたので、トマトクリームにしてみた。リコッタチーズと一緒に食べたかったな。
出来立てアツアツのうちにお召し上がりくださいませー。
ちなみにニョッキは焼いたり揚げたりしても美味ですぞ♪


a0088238_23205955.jpgところで、オカンが送りつけてきた“コンニャクのタラコ和え”って、日本全国定番のオカズかと思いきや、そうではなかったようで。知らなかった…。生タラコって高いから、しょっちゅう食べれはしないけど大好物。リクエストがあったので我が家レシピを公開。
つきこんにゃくをカラカラになるまで炒める。水分がとんだら少し油を入れて、生タラコを皮付きのまま(皮に切れ目を入れておく)を入れて炒める。その後、皮を取り除く。酒を少し振りいれて、砂糖、醤油で味付けて出来上がり。タカの爪をいれてピリ辛にしても美味。出来上がったものに一味をかけて食べてもいいし。
酒の肴にいかがっすか?⇒Mさん?(笑)

cucina クチーナ = 料理(伊)
[PR]
by kahvi | 2007-02-28 22:02 | 美味しいものの話

COCINA。

久し振りにきちんと家で料理をする生活をしたせいか(“きちんと”かどうかはアヤシイが)、なんだか『料理したい』モードに突入中。

先日は最近私がよくお邪魔しに行っているフィンランドネタ満載の素敵ブログで紹介されていたサーモンの料理に挑戦してみたり。サーモンをディルと塩で味付けたもので、簡単だわ美味しいわでハマってしまいそう。クリームチーズとの相性がバツグン。チーズと相性のいい料理は大歓迎♪

今日は今日でドライドトマト作りに挑戦中。
a0088238_3284128.jpgバイト先で「日本でサンドライドトマトを買おうとすると輸入物の高いのしかねぇ!」と悪態ついたら、店長が家で作れる方法を教えてくれた。
小振りのトマトに塩をふって、水分がたまらないように焼き網などに乗せてオーブン(100~110℃)で30~40分加熱する。するとセミドライドトマトの状態のものが出来る。それを風通しの良い所に放置しておけば完全に乾燥されたドライドトマトに。
長期保存に向くのはドライドだけど、セミドライドのものをオリーブオイルに漬けておけば、使いたい時に水で戻す手間もなくスグ使えて便利。

オーブンが忙しそうに働く傍らで、私はパンナコッタ作り。豆乳ときなこで作る和風パンナコッタだす。何故に和風なのかは、これに黒蜜か餡子をのっけて食べたいというだけの理由なのだす。ぬはははは。 (…ぬははははって…(ーー;) 自分でビックリしたわ)
初めて作るものってワクワクするだすな。
それにしてもお菓子作りまでし始めちゃうあたり、私の『料理したい』熱は相当重症だと思われる。どうしちゃったのよ?!ヨメに行く予定(アテともいう)もありゃしねーくせに。

私のことだからいつまで続くのやら…だけど。

ところでコレ↓美味しそうじゃありませんこと?
a0088238_256550.jpg道場六三郎の五穀ぜんざい:ココナッツソース添え
「なにコレ?!」と目にとまったと同時に手にとっていましたわ。…もしや『料理したい』というよりも『食べたい』なのか?食欲爆発中?!そんなオソロシイ発作(?)は勘弁してくれろ~( ̄□ ̄;)
ちなみに一緒にご出演願ったのは、シドニーで無料配布されていたポストカードで、ネスレのインスタントコーヒー・エスプレッソ(日本未発売)の宣伝のもの。このオッサンお兄さんがいい味出していてお気に入り。ずっとドアに貼られているせいで変色し始めているのが悩み。

オカンから送られてきた切り餅をこのぜんざいに入れて食べたら美味しかろう♥
…そうだ、切り餅といえば。
この前オカンに出汁用の昆布をおすそわけしてもらおうと「送ってたもれ~」と頼んだら、何故か大量の切り餅とともに送られてきた。オカンという生き物はまったく…(==;) 送ってくれる気持ちはありがたいが、「一人暮らしの量というものを考えてくれ」といったい何度言えば学んでくれるんだろうか。
さらにオトウが入れたという大量のお菓子。ヤツは私のツボを知っているだけに危険物ばかり入っていた。干し芋、豆の小袋アソート、きなこねじり…ババくさいな(笑)
その中に私のダイスキな、遠軽町・西の南部せんべいが入っていた。いやー嬉しい。西種苗店(今は名前が違うのかな?)という種苗のお店が何故か作っていた南部せんべい。普通に生花とか売られている横で買う光景がオモシロかったな。これがまた美味しくて。今じゃすっかり有名になって“製菓部”なんてのがあるようだ。

そして謎のタッパには何故かきんぴらごぼうとコンニャクのたらこ和えが入っていた。ワーイごはんの友だー♥ …って、普通きんぴらごぼうをゆうパックで送るか?!

とりあえず、ひもじい思いをすることはなさそうデス…

cocina コスィーナ = 料理(スペイン語)
[PR]
by kahvi | 2007-02-27 23:59 | 美味しいものの話

収集癖?

バイト先にある白ワインの中に、シチリア産のCATARRATTO-CHARDONNAY(カタラット・シャルドネ)というものがございまして。ボトルでしか出していないワインなので、まだ味見にありつけてはいないんだけども。
実は瓶のカタチがお気に入りで。
少しだけ背が高めで細身、スッキリとしたシルエットにうっすらと緑がかったカラーガラス。シンプルでカッコイイのです。私的に。
あまりよく出るボトルではないので、注文が入る日を虎視眈々と待ち続け…いつぞやの真っ青なボトルのスプマンテみたいに空き瓶をキープ。並べて置いたらかっこよさそうだったので、どうしても2本欲しくて。先日ようやく2本目をGETしたので我が家に連れ帰ってきた。
a0088238_21341195.jpg←ラベルをきれいにを剥がすため、食器用洗剤入りのぬるま湯へドボン。
近頃ワインやスプマンテがボトルで出る度に、チョット変わったデザインの瓶は必ず「コレ持って帰る?(笑)」と訊かれる。…要りません。私はボトルマニアか?!確かにデザインがかわいいボトルは好きだけど、マニアでもコレクターでもございませんのでいらんってのー。
a0088238_030288.jpgだったら空き瓶を持ち帰ってどうするのか?
こう使いたかったのデス ⇒ ⇒
遠い春を待ち焦がれ、花を買ってきてみた。桃の花にも惹かれたけど、ボトルのイメージと違ったので却下。花屋でさんざん迷いたおして選んだのがこの2種。もう名前を忘れた(笑)
基本的に南国によくありそうな派手で毒々しい花が好きらしい私だけど、赤い実のヒペリカムクリスマスブッシュなんかも可愛いかったな。他にも魅力的なのがいっぱいあったんだけど、名前がわからなくて(忘れて)ここで伝えられない…orz
いやぁでも花があるのっていいやね。部屋が寒いから長持ちしないかもしれないけど(´へ`)

さて食生活改善週間も7日目。
今日も頑張ってお弁当を持って行きましたわ。頑張りましたわ。超簡単なんちゃって豚角煮とカラーピーマン炒め。なんだか健康的っぽいね。
夜はタコ(足)とミニトマトのなんちゃってペペロンチーノ。(なんちゃってばかりかよ)

そして今は妄想町内会の住人から戴いた抹茶黒豆玄米茶を、月餅をお供にすすっております。お茶を飲んでる時間って贅沢に感じられていい気分。あ~スーパーで買ったよくわかんない月餅じゃなくて、重慶飯店のが食べたい。でも重慶飯店なら番餅が食べたいな。お取り寄せしちゃおうか?あぁ食べたい…でもダメだ。オヤツならまだあるじゃないか。
a0088238_22451735.jpgそのオヤツはコレ。ROYCE’でこんな直球ストライクのお菓子を見つけちゃったのら。チョコレートウエハース≪ティラミスクリーム≫。即買いでしたわさ。ホワイトデーの期間・数量限定商品ですってよ。なんでレギュラー商品にしてくれないのヨ(涙) ROYCE’も美味しいモノだらけで危険だな。クルマロチョコレート食べたい…

ていうか何回「食べたい」と言えば気が済むんだ。
せっかく花の話なんかしてたのに結局は食べ物?!
[PR]
by kahvi | 2007-02-26 21:25 | その日の出来事

韓国フェア?

a0088238_0284568.jpg物産展?…いや、お土産展か。
韓国旅行へ行っていた友人2人からお土産を大量にもらった。やほほ~い♪蜂蜜柚子茶(サンキューさっそく職場で飲んだよ♥)、ハンドクリーム(ここで手荒れのハナシをしてたから?)、五味子茶、オレンジチョコレート、韓国海苔(キムチ味)、韓国海苔(ふりかけ)、韓国海苔、韓国海苔… …海苔ばっかり?!(笑) そりゃあ海苔海苔天国(←という商品名だった)だわさ。でも韓国海苔ダイスキなのでニヤニヤと眺めてみたり。
あ~ええなぁ海外旅行。チャン○ムのロケ地を巡るツアーとかはパスだけど(笑) 韓国、ご飯が美味しかっただろうね…と、スーパーで買ってきた某焼肉チェーン・牛○プロデュースのカクトゥギ(カクテキ)を食べながら思ふ。カクテキうまい。

食生活改善週間・6日目の今日は…。
賄いでは露骨に“肉クズ・野菜クズ”を集めて作られたと思われるカレーを食べ、日曜日はいつもより早く閉店することもあって、帰りに店のヒトと一緒に博多ラーメン+餃子を食べて帰ってまいりやした。そこの一口餃子がまた美味しくて♪餃子のタレ(酢醤油)に柚子コショウを混ぜて食べるの。いつ食べても博多ラーメンの麺の細さは見慣れないけど、美味しかったな。

22時を過ぎてからラーメン…しかもプラス餃子。ダメだこりゃ。
[PR]
by kahvi | 2007-02-25 23:58 | その他諸々

試食。

バイト先で開店準備をしている時、バーカウンター内の冷蔵庫の中に小さめのお皿にゴチャッと盛られたスイーツの山が入っているのを発見。『なんだこれ???』と思って眺めていると、なんだかすご~く見覚えがある気がした。
この前バイトへ来た時に、主にドルチェを担当しているシェフが作っていた春メニュー用の新作ドルチェの試作品だ。店がヒマだったのをいいことに、もう一人のホールの女の子と一緒に「それなんですか?」 「今度はなに作ってるんですか?」とさんざんまとわりつき、挙句の果てには生地の切れ端を盗んだり、ボウルに残ったクリームを勝手に指にとって舐めたりしながら見ていたのでよく憶えている(笑)
その時には完成しなかったので、週に2回程度しか出勤しない私は試食できずに終わったんだけど、わざわざとっておいてくれたらしい。最初は店長に冗談で「これ、わたし用のエサですか?」と訊いてみたら「そ。食いかけばかりだけど(笑)」と返ってきた。たしかに原形はほぼ残っていなかったけど嬉すぃ~♪

閉店後に食べようと企んでいたのに、給料日の金曜日だったせいか忙しかったのと、閉店後に長居する客が多かったせいで時間がなくなってしまった。地下鉄の最終にすら間に合わなかった(==#) 23時閉店だっつーのに23時40分まで居座りやがってヨー。0時10分の最終になんて乗れるわけがない。
そんなわけで、愛しいドルチェ(試作品)たちをお持ち帰りしてきた。
a0088238_2103227.jpg1つ1つを見れば小さいけれど、5種類もあればさすがに結構な量だぞ。
食べるのか?これを真夜中に?

オイオイ、本気かよ?

それってヤバくね?

うわっ!うまっ♪(笑) めっちゃうまい!(T▽T)b チョコレートを使ったドルチェが中心でチョコ好きは幸福感いっぱい♥ 「どれが一番うまかった?」と訊かれれば、「全部」と答えるイキオイ。モニターには向かないタイプだ。

それはいいけど真夜中に食うなっての。わずかな自制心を働かせて叱咤してみるけど、もう遅い。完食しちゃったもんね。悪くなってしまう前に食べなくちゃ。(笑)

イベリコ豚の切れ端(切れ端だって立派にウマイ)ばかりを集めた謎の料理の賄いを食べ、真夜中にドルチェの試作品を食う。舌も肥えるけど、確実に我が身も肥えてゆく…。

夜はすごい冷え込んでいて、バイト帰りにすすきのにある大好きな肉まん屋さんに誘惑されかけた。でも…今まで見た事ないほどのすごい行列が出来ていたので諦められた。次々と群がってくるナンパ(なのか?)やホストのにーさんは目に入らなくとも、肉まんにはしっかりと誘惑されるらしい。(笑)
並んでいなければ確実に買っていたな…。
危うく肉まんも胃におさめてから寝るところでございました。
ふぅ~危ない、危ない。

食生活改善週間・5日目でした。
[PR]
by kahvi | 2007-02-24 02:38 | 美味しいものの話

その後。

a0088238_1014444.jpg着々と減っております、蜂蜜柚子酢。
出勤日の寝起きに必ず30mlの蜂蜜柚子酢を水で4倍に希釈して一杯…を、続けておるとです。3日坊主の私が珍しい。
最初は一口飲んでは「やっぱり酢は酢だよ~」と、たった120mlのものを飲み干すまでにえらく時間がかかっていたけれど、近頃はけっこう慣れてきた。酢を飲み続けて、効果はいかほどに?と訊かれると「う~ん…」なんだけど、目覚めにはいいかも?(さすがに眠気までは吹っ飛ばしてくれやしないけど)

さて、食生活改善週間・4日目のお食事は、得意技の鶏団子入り中華スープ。
具材に白菜、もやし、春雨。鶏団子にはネギ、白ゴマ、生姜をたっぷり♪鶏団子を作る時、鶏肉の半量~1/3を絹ごし豆腐に替えると、ふわふわの団子が出来るのだす。うまいのだす。食べる直前の仕上げにゴマ油をたらして…じゅる。スープ類は簡単かつお手軽に具沢山で食べられるからよく登場する。体も温まるしね。
残った白菜ともやしは野菜炒めにしてお弁当に再利用。
頑張ったぞー。
でも、もうそろそろ息切れしてきた。怠けたい(笑)

昨夜の夜勤のお供は≪字がみるみるうまくなる本≫。
忙しくてほとんど出来なかったけど、これで少しはヘッタクソなクセ字が直るかなぁ?その前にペンの持ち方を直せと怒られそうだ。まだ小さい頃、書道を教えてくれていた祖父は草葉の陰でさぞかし嘆いていることだろうねぇ…。

さ、夕方からはバイトだ。ふぁいと~(*д*)ノ
今のうちに仮眠、仮眠。おやすみなさいませ~。
[PR]
by kahvi | 2007-02-23 10:48 | 美容・健康の話

世界一周。

世界一周って、ズバリいくらでできるの? | Excite

昨日の地図の話題に続くかのように、こんなトピック↑を発見。
行ってみたいよ~世界一周の旅!!
この記事を読むとなんだかすごくお手軽に世界一周が出来る気分になってしまう。…といっても、きっと人それぞれに世界一周の【定義】ってものがあるよね。

世界各国を制覇するのも、
行きたい国だけ選んでフライトするのも、
某平和船に乗って旅するのも、
地球をグルっと横に一周するのも、

そのヒトにとっては立派に世界一周なわけだ。

私は全大陸と島を制覇したいなぁ…。
ユーラシア、アフリカ、南北アメリカ、オセアニア…夢は果てしない。

まずは北海道から一番近いロシアにでも行こうかな?ボルシチ食って、美術館や歴史的な建築物を観て、シベリアの氷原を眺めよう。

南下してモンゴルで乗馬に挑戦してから中国へ。
世界遺産の九寨溝を見物。黄龍見たい~~。三国志遺跡や万里の長城の雄大さなどに悠久の歴史を感じて感動した後は茶藝館でダイスキな中国茶を。そして上海・香港と美味しいモノ巡り。(南翔饅頭店の本店へ行きたい!)

台湾(やっぱり美味しいモノ目当て)へ寄ってからベトナム入り。アオザイをオーダーで作って、ここでも美味しいモノを食べ歩き。ベトナム料理は魅力いっぱい。

カンボジアで寺院や遺跡巡り(アンコールワットをこの目で!)をして、マレーシアで秘境・洞窟探検。ボルネオで世界一大きな花“ラフレシア”を見たい。そういえばマレーシア航空の機内食で食べたミーゴレン美味しかったなぁ…。
タイで辛い料理で汗をかき(?)、エステでリフレッシュ。水上マーケットとか体験してみたいな。もちろん遺跡も見逃せない。
インドでスパイスのイロハを学ぶ。チャイを飲み、カレーを極めたい。

トルコで世界遺産巡り。パムッカレ(石灰棚)の温泉にも入りたい。そしてモチロン世界三大料理である好物のトルコ料理を心ゆくまで堪能してやるぞ。ベリーダンスにも挑戦しちゃうのだ。

アフリカ大陸入り。まずはエジプトでピラミッドを眺め、神秘の世界を楽しむ。ラクダに乗って砂漠を散歩(?)したい。♪つ~きの~さば~くを~♪
ケニアタンザニアとアフリカの自然を堪能しながら南下。ジンバブエで世界三大瀑布の一つ、ヴィクトリアの滝を見る。南アフリカで久し振りの都会を楽しんで、ガーナでチョコレートを食べ(笑)、モロッコで神秘的な雰囲気に触れる。サハラ砂漠は外せないでしょ。♪つ~きの~さば~くを~♪(しつこい)

スペインからヨーロッパ入り。
青い海を眺めながらギラギラした太陽の下でおいちいスペイン料理をたらふく食い、サングリアやカヴァ、シェリー酒を飲んだくれ、カンプノゥでサッカー観戦。バルサのレプリカユニフォーム買わなくちゃ♪フラメンコを観て、スペイン語のプチ留学もしたいなぁ。オレンジ食いてぇ…。
モナコでF1観戦して、ブルジョワジー気分を楽しむ。
イタリアでも美味しい料理とワインを堪能、ブランド店巡り、オペラなんぞを楽しみ、シチリア島でマフィア体験?!cantare(歌う)・mangiare(食べる)・amare(愛する)の国を満喫してやるぞ。チーズの銀行も見てみたい。
ギリシャではひたすら遺跡巡り。日本人の舌に合うというギリシャ料理を食べ、海を臨む部屋のバルコニーかなんかで地中海をウットリと眺めたい。。
UKフランスオランダベルギーオーストリアドイツスイス etc…
西ヨーロッパは語りつくせないので、いっそ略!!

デンマークから北欧へ。ノルウェーでフィヨルドと世界一速い潮流を見物し、スウェーデンで北欧デザインに触れ、北極圏からフィンランド入り。
白夜も体験したいけど…やっぱりオーロラ!ロバニエミでサンタを訪ね、ヘルシンキでまた北欧デザイン巡り。建築・インテリアを学びながら、ゆったり流れる時間を堪能。森と湖を眺めて一日を過ごすってのもアリだな。

アイスランドを訪ねてからカナダへ。大自然に触れ、友人を訪ね、合衆国へ。

カリフォルニアの青空の下、ビーチバレーを楽しみ、叔母を訪ねたついでにナイアガラの滝を見て、東海岸へ。N.Y.に寄って、ブロードウェイ見物などを堪能。NASAやケネディ宇宙センターなんかにも寄る。

中南米入り。
バハマキューバジャマイカメキシコパナマ…音楽と美味しいお酒を楽しみ(メキシコ料理も大好き♪)、カリブ海域をクルーズしたりもしたい。
ペルーで世界遺産・遺跡三昧の旅。一人世界不思議発見。
ブラジルでシュラスコとサンバを楽しんだらアマゾン探検をして、イグアスの滝を見てアルゼンチン入り。これで世界三大瀑布制覇。Don't cry for me Argentina~♪アルゼンチンではサッカー観戦。チリではもちろんイースター島にも行かねば。

憧れのタヒチで心の洗濯をして、トンガフィジーニューカレドニアのリゾート巡りをしてニュージーランドでのんびり自然満喫。

第二の故郷・オーストラリアへ里帰り(笑)
ここもやりたいコトだらけなので略!!

インドネシア付近を漫遊。バリ島で寺院巡りや古典舞踊体験をしたりなんかして、小笠原諸島から日本入り。(そんなこと出来るのか?)

長い…欲望だらけだな自分。これでも全然足りないっつーんだからこわいわ。

…こんな旅行をしてみたい。

食生活改善週間3日目。
今日は久し振りの完全OFF日だったので自宅にて朝昼夜兼用のお食事。
スパゲッティ・アマトリチアーナ(トマト大好き。リコピン、リコピン♪)
…と、とろろ昆布&麩のお吸い物(←どういう選択だ。笑)
その久し振りの完全OFF日は寝て終わりましたとさ…orz
[PR]
by kahvi | 2007-02-22 01:02 | その他諸々

地図。

昔っから地図を眺めるのがダイスキだ。世界地図、日本地図、道路地図、地球儀…とにかく眺めているのが楽しい。そして時々“毛無山”とかオモシロイ地名などを発見したりするのも楽しい。(←根暗?!)

a0088238_234112.jpg少し前に話題になったこの本。
世界で一番おもしろい世界地図
ウラから読むとおもしろい世界地図
まさに私に向かって「どうだ?読みたいだろう?!」と挑戦状を叩きつけているようなものでございましたので、正々堂々と真っ向から勝負を受けてやりました。
これがまた面白い。
雑学が好きな人種(=自分)にはうってつけの読物ですわ。

例えば…
【最初の地球儀はいつ作られた?】
【チリの横幅は一番狭いところで何キロくらい?】
【北極はどこからどこまで?】
【ノルウェーのギザギザの海岸線をまっすぐ伸ばすと何キロになる?】
【誤解がもとで名づけられた国名とは?】
【“シカゴ”のルーツになった野菜とは?】
【ゴビ砂漠では日照りがつづくと洪水になる?】
【地球上、最北の町、最南の町はどこ?】
【どうして中国はあんなに広いのに時差がない?】 …etc

挙げはじめたらキリがないほど、面白トピック満載。

それらを知ったからといって何の得もないわけだけども…でも【世界で一番大きな島は?】というトピックがあれば気になるわけで。ちなみに本州は世界で7番目に大きな“島”らしいですぞ。
あー面白い。


さて、食生活改善週間2日目。
朝は本業の職場でパンを食べ、夜はバイト先で賄い。
その賄い…白米、トンカツ(もどき?)、キャベツの千切り…そして何故か小鉢に入れられたスパゲッティ(ペスカトーレ)。なんでだよ?意味がわかんないよ!炭水化物フェア開催中?!

2日目にして早速つまづいた。

追記:こんな記事を見つけた↓
地図のサンクチュアリ
[PR]
by kahvi | 2007-02-21 02:02 | その他諸々

ごはんの友。

忙しさを理由に乱れに乱れた“甘いモノ頼み”な自堕落生活をなんとかしようと、今週は≪食生活改善週間≫にしようと決意してみる。(時々そんなコト言い出すよね…なんて突っ込んじゃイヤ♥)
といっても今の生活で不規則さを正すのは困難極まりないので、とりあえずマトモなものをちゃんと作って食べようかと。

手始めに炊飯。これが面倒臭い。(もう挫折?!)
いつも鍋で一度にドサっと炊いてすぐ食べる分以外は冷凍してしまうんだけど…炊くこと自体よりも、1食分ずつジップロッ○コンテナーに詰める作業が面倒でならない…。と、ブツブツ言いながらも炊き上がり間近のご飯のいい匂いが漂い始めるとウキウキする。鍋で炊くと早く出来るのがいいな♪炊飯器がないのは“買えない”のではございません。“必要ない”だけでやんす。くれぐれもそこんとこ誤解のないようにヨロシク。(誰に言ってんだか)
いつものように玄米と黒米を混ぜたご飯を炊いて冷凍庫へ。

で、欲しくなるのは“ごはんの友”。
イタリア、トルコ、中華、スペイン、アジア and everything …美味しいモノはジャンル問わず大好きな私だけど、やっぱり原点の米食が一番愛しい。

I live for rice. (米のために生きてるようなもの:英語)
Arroz,mi amor. (米こそ我が愛:スペイン語)
Mi piace il riso. (米が好きです:イタリア語)
Haluan riisi. (米が欲しい:フィンランド語)
我愛飯 (米を愛しています:中国語)

…いかに自分が米好きかを表現しようと思ってみただけなんだけど、わざわざ中国語を調べだしたあたりで、なんとなくアホらしくなってきた。なにやってんだろう?自分。

話を戻して。

へたにおかず(副食)をたくさん並べられるよりも“ごはんの友=ご飯がすすむモノ”があれば満足出来てしまう、お安い私。
梅干し、海苔の佃煮、ふりかけ…
特にお弁当だと余計に“ごはんの友”が欲しい。

そこで自分の好きな“ごはんの友”を考えてみた。(またいらんコトを…)

☆ゆかり
☆梅干し
☆海苔の佃煮
☆桜でんぶ
☆鶏そぼろ
☆ピーナッツ味噌
☆たらこ
☆漬物
☆トビッコ&大葉  …etc

いっぱい出てくるのぅ。
それから自分で作るものの中でも特にお気に入りなのが、たまご味噌と大根葉炒め。たまご味噌は、玉子に味噌・だし汁・砂糖を加えて作ったそぼろで、ほんのり甘じょっぱい。大根葉炒めは大根の葉を酒・醤油・七味で炒めてピリ辛にしたもの。これにじゃこ・白ゴマを加えても美味。
どっちも白いご飯によく合うのだすー♪うぇへへーい♪

そういえば“ごはんの友”って訳すとしたらどうなるんだろう?
Amigos del arroz. (≧з≦)プッ (考える気ねぇなコイツ)
イェーイ!アミーゴ!!

今日のお弁当に使おうと大根葉炒めを作ったはいいけど、オカズのことは何にも考えてなかったあたりがバカ丸出しだわ。ご飯だけ持っていくつもりか?!
まぁ、それもいいか。
会社にインスタント味噌汁のストックがあるし。(´з`)г ~♪

…今週は≪食生活改善週間≫です。これでも。
[PR]
by kahvi | 2007-02-19 14:34 | 美味しいものの話

手と爪。

前回ボードへ行った時に、またまた爪が折れてしまった。
右手の親指から薬指までの爪の同じ方向にヒビが入り、人差し指にいたっては血をみる羽目に。その後2~3日は何をするにもGEKI-TSU(激痛)が走るほどだった。お~まいがっ!

完全に折れてしまった人差し指以外は、まだわずかなヒビだけで済んでいたけれど、どうも危険な予感がする。なんたって手先への注意力の散漫さにはチョイト自信のあるワタクシ。
何かを掴もうとして、掴み損ねる。(握力が極端に低いらしい)
何かを取ろうとして手を伸ばし、目標物の周囲のものに手をぶつける。
なにげない動作でも手をぶつける。
…こんなのは日常茶飯事。
故に右手の親指~中指は折れている確率が高い。

そんな自分が同時に3本もヒビの入った爪を無事に守り通せるとは到底思えない。そうなると右手の指は小指以外全滅してしまう。
…そんなのイヤー!!!(;△;)

というわけで、人生2回目のネイルサロンへ行って救済措置をとってきた。
今までスカルプとか自爪以外のものはイヤだな~と長い間敬遠してきたネイルサロン。でも今は自爪補強にいろんなバリエーションがあって嬉しい。
a0088238_23364696.jpg長さを出したいという希望もないので、一番自爪に近くて自然というバイオジェル(クリア)をやってもらった。これは自爪にそのままジェルを塗って補強するので、見た目は単にトップコートを塗った時みたいな感じで爪自体の厚みもあまり変わらない。ただ、流血沙汰になった人差し指だけは長さを出してもらったので明らかに人工的で異質。こんな透明な爪、人工物以外に有り得ませんぜ。ちょっと…いや、だいぶ気になるけど仕方ない。爪が伸びるまでの辛抱だ。

ネイルサロンで思いがけないことを言われた。

「爪、丈夫ですよね~」

…はい?

一瞬、何を言われたのかわからなかった。「爪デカイよね」は日常的に言われるけど、今まで生きてきた●●年の人生の中で、自分の爪が丈夫だなんて一度も思ったことないんですが。寧ろ薄っぺらで軟弱な爪だと嘆いてきましたが。

「だって2枚爪になって剥がれたりはしないですよね?」

「そういうのはないですけど、しょっちゅう横から折れますよ」

「それはぶつけちゃうからですよ(笑)」

「あぁ…それはそうですけど(苦笑)」
(と言いながら乾燥させる機械に手を入れる時にも指をぶつける)

「爪は横からかかる負担が一番多いので、皆さんそうですよ。○○さんの爪は厚みもあるし丈夫です」

「こんな薄いのに?!」

「削っててそうは思いませんよ~」

なんか騙されてるのか?!というくらい信じられない気分。べつにこんなコトで騙してもネイリストさん達にはなんのメリットもないわけだけど、予想外すぎて疑ってしまう。

「でも乾燥がヒドイみたいなので念入りに手入れしてくださいね」

たしかに爪の表面は筋が入ったりガタガタしてしまったりしている。さかむけがひどいのも、原因はすべて乾燥なんだとか。前回も乾燥のコトは指摘されていたので、その後で買ったキューティクルオイルを塗ってはいるんだけど…相変わらずさかむけ大発生。

a0088238_2059158.jpg…で、ついにこんなものを購入。就寝用の保湿用手袋。
寝る時に手袋や靴下なんて今までは絶対に「NO!」だったんだけど…(この話題、懐かしいと思うヒトが一人いるハズ…笑) さかむけで流血までする指からのSOSを感じて試してみることにした。
それともう一つ。本業の時は何も気にせずハンドクリームを塗れるけど、バイト先ではグラスを磨いたりするために塗ることが出来ない。それで、この手袋を買った時に見つけた水仕事などの前に塗る専用というハンドクリームを購入。塗ったら水などに触れても3時間は効果が持続するんだとか。ちょっと高かったけど、この手を守れるならば仕方ない。

オンナってのはカネがかかる生き物っすよね… (溜息)
[PR]
by kahvi | 2007-02-18 21:06 | 美容・健康の話