好きなモノにはまっしぐらな妄想族の独り言。以前使っていたブログIDをうっかり削除してしまった為、2代目。(そちらにコメント下さっていた方々ゴメンナサイ)
by kahvi
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
その日の出来事
好きなコトの話
美味しいものの話
語学の話
美容・健康の話
妊娠・出産の話
お弁当の話。
どうでもいい話
お仕事の話
その他諸々
未分類
タグ
(86)
(61)
(47)
(47)
(45)
(41)
(40)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
以前の記事
2011年 03月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
本日のデート 〜〜 レス..
from ぽれぽれ2号館
ご案内 3
from 空色のきもち
ご案内 3
from 空色のきもち
たまには野球ネタでも・・..
from ぽれぽれ2号館
LINK
フォロー中のブログ
Tamas blog
Kippis!
ダメニンゲンのヒトリゴト
魚屋三代目日記
Kippis! from...
ぽれぽれ弁当館
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

あっという間。

IL DIVO コンサート2日目終了。
楽しい時間は、本当にあっという間に過ぎてしまった。

今日は1階席、“前方”といえるほどの列ではなかったけど、とりあえずは“一番前のブロック”という括りにギリギリ入る場所。メンバーの表情が見える位置でした。脅威の視力の持ち主に産んでくれて有難う、母よ。おかげさまで David がこめかみに筋を浮かべて赤い顔で歌う姿も、ウワサのUrs のギラギラ靴&バックルもバッチリ見えた。Carlos は2階席からでもよくわかったので、べつに変わりばえもなく…(笑) Seb だけこっち側には来てくれなかったなぁ。

今日もネットカフェで更新中だけど、勝手にイタリア語・スペイン語入力を追加したので(笑)セットリストをUP。(今日は昨日の反省を踏まえて、暗闇の中で根性でメモってきた)

Overture

Notte Di Luce
Si Tú Me Amas
Un Regalo Que Te Dio La Vida
Everytime I Look At You
Mama
Passerà
Caruso
Heroe
Musica
Regresa A Mi
Nella Fantasia
Feelings
Sólo Otra Vez
Pour Que Te M'aimes Encore
La Vida Sin Amor
Senza Catene
A Mi Manera

Without You
Somewhere

昨日と少しオーダーは変わったけど、内容は一緒で少しだけガッカリ。
結局“ Isabel ”は2日間とも聴けなかった~(TへT)
でも“ Feelings ”、“La Vida Sin Amor ”、“ Passerà ”、“ Caruso ” etc
好きな曲のオンパレードで最高でした。
特に“ Feelings ”は生で聴くと本当に感動する。なんていったらいいかわからないけど、曲(歌)の盛り上がりとオケ演奏の盛り上がりの融合が鳥肌モノ。
殺戮兵器(私にはね)の“ Everytime I Look You ”も聴けたし。強いて言えば“ Pour Que Te M'aimes Encore ”よりは“ I Believe In You ”を聴きたかったけど、この後も殺人的なスケジュールで公演をこなさなきゃならないのにアノ曲はダメージが大き過ぎるんだろうなぁ…David にとって。しかたないか。

相変わらず実感だけがないまま2日間が終了しちゃったけど、生のライブの迫力・声量…すごかったなぁ~。CDやDVDで聴いたり観たりしている印象からは良い意味で裏切られた感じ。また違う魅力を発見。

本当に来て良かった。

また来日してくれるといいな。できれば早く(A.S.A.P.)ね!その時は主催者側にはもっとしっかりと運営をしてもらいたいものでございます。

そうそう、高木美保が今日も来ていた。普通にトイレ待ちの列に並んでいて笑っちゃった。(こんなコトは書かない方がいいのかな?笑) 叶美香も来ていたみたい。あの真っ赤な長髪はたぶん…。昨日も私が見たヒト以外にもたくさん有名人が紛れていたらしい。

明日は雪の北海道へ帰ります。
東京滞在中の“おもひで”は帰ってからゆっくり。
[PR]
by kahvi | 2007-01-30 23:57 | その日の出来事

いまだに。

実感が沸かない。
ず~~~っと楽しみに待っていた IL DIVO のコンサートを観てきたというのに、なんだかまだDVDでも観たような感覚がどこかにある。

でもライブは、いい意味でイメージとは違い…
やっぱり良かった。

生オーケストラも良かったし。OVERTURE を聴いたら、すごいドキドキしちゃった。
大好きな“ ISABEL ”を今日は歌ってくれなかったのが残念だったけど、大好きな曲ばかりですごく嬉しかった。“ Feelings ”聴けたし♪ “ La Vida Sin Amor ”があんなにノリノリになるとは予想外だったけど(笑)

会場を出る時にセットリストの写メを撮ってきたのに、混んでいてキレイに撮れず…解読は難しそう。あとは記憶…と思ったけど、あまり覚えてないコトに気づく。DIVO達がMCで喋っていたことすらも、終わってみるとあまり覚えていなかった…(^^;)
きっと、ぽわ~んとして観ていたんだろうねぇ。

あ、そういえば小泉元首相が普通に観客として観に来ていた。
好きなわけではないけど、オーラ?みたいなものがあるヒトだな~と。

今日は妄想町内会の方々をはじめ、色んな人に会えて楽しかった~。
でも、一人で観るのはやっぱりチョット淋しかったとです(笑)

あともう一日。
明日はしっかりと記憶に刻んでまいります。

ネットカフェで更新すると、イタリア語・スペイン語のアクセント記号を入力できなくて悔しいので、セットリストは帰宅してから。(頑なに拘る)

ていうかネットカフェに行ってまで更新するあたり…ブロガーの鑑だ☆(笑)

イル・ディーヴォに純ちゃん感激!「サインして」の“おねだり”も Excite:芸能ニュース


遅ればせながらのセットリスト。

Overture

Regresa A Mi
Si Tú Me Amas
Un Regalo Que Te Dio La Vida
Everytime I Look At You
Mama
Passerà
Caruso
Heroe
Musica
Notte Di Luce
Nella Fantasia
Feelings
Sólo Otra Vez
Pour Que Te M'aimes Encore
La Vida Sin Amor
Senza Catene
A Mi Manera

Without You
Somewhere
[PR]
by kahvi | 2007-01-29 23:59 | 好きなコトの話

もうすぐ。

今夜の夜勤が明けたら、明日はそのまま真っ直ぐ東京行きの飛行機に乗るべく空港へ直行。

基本的に心配性の私は、5日間も家を空けるとなると色々心配になってしまい、なかなか家を出られない。部屋は汚いけどせめて…とベッドを整え、佐藤くん(観葉植物)の鉢の水をチェック。それからガスの元栓、テレビの主電源、ストーブのコンセント…とにかく気になることだらけ。

でも、のんびり屋でもある私。
忙しかったせいもあるけど…昨夜の夜中の段階でまだ荷造りもなにもしていなかった。なのにバイト帰りにお店のヒトと焼肉に行っちゃったorz
さすがに真夜中を過ぎてからの焼肉はいまだに“ずっしり”と圧し掛かっております。この時間から焼肉?!と難色を示したのは自分のくせに、美味しかったものだから食が進んでしまいましたわ。

そんなコトしてるから結局昨夜も2時間くらいしか眠れなかった。気がつくと、24日から今まで、トータル4~5時間くらいしか寝ていない( ̄□ ̄lll) そんで今日も夜勤でしょ。…睡眠不足はお肌に悪いというのに(泣)

ちょっとでも気を抜くと意識が…

そういえば昨日行った焼肉店で人生初の豚足を食べまして。本当はそういう部類のものは避けて通りたい私なんだけど、店長の「豚足はコラーゲンの塊なんだぞ」の一言で「食べます」と即答した。
私にとっては美味しいものじゃなかったけれど、「コラーゲン、コラーゲン…」と自分を励ましながら食べた。

話が逸れちゃった。
そんなわけで昨夜(今朝方)急いで荷造りをして、家を出る前にもう一度バッグの中身をチェックして…
そこでようやく気づく。
コンサートのチケット入れてねぇよ!

あ~危ない。コルクボードに貼られたまま、すっかりと部屋の風景に溶け込んでしまって忘れてた。危うくそのままオブジェと化してしまうところだったよ(汗)

その数時間後、「飛行機のチケット、コンサートのチケットetc 忘れずにね」のメールが届いた時にはドキッとしたとです(笑)
飛行機がチケットレスなものだからすっかり…(ただの言い訳)

何事もなければ、明日の今頃はもう東京っす。
あ~楽しみだ♥
[PR]
by kahvi | 2007-01-27 23:30 | 好きなコトの話

La Vida Sin Amor。

難産デシタ。
これは難しかったあるヨ!
歌詞が短いからと侮っておりました。

“ La Vida Sin Amor ” (=愛のない人生)
スペイン語歌詞を訳してみたけど…ほんっとに難しい。辞書をひく毎に新たな「?」が増えるってどういうことさ。初心者レベルにはハードルが高かった…orz

まだまだ訳は納得できていないけど、公演も間近ということで。間違いがあるのを覚悟でUPしちゃうだす。せめて読みのカタカナだけでもお役立てくださいまし。


Cuando el sol cae un día más
クアンド エル ソル カィエ ウン ディア マス
(太陽が一日でもっとも沈む時を迎えても)
Se que no quieres dormir
セ ケ ノ キエレス ドルミール
(欲しいのは眠りなんかじゃない)
La pasión nos vuelve a desnudar
ラ パシオン ノス ヴエルヴェ ア デスヌダール
(情熱が僕達を生まれたままの姿へと戻す)
Porque sin ti yo no sé vivir
ポルケ シン ティ ヨ ノ セ ヴィヴィール
(僕は君なしで生きられないから)

Y la oscuridad ve enloquecer
イ ラ オスクリダー ヴェ エンロケセール
(闇は知っている)
A un hombre y una mujer
ア ウン オンブレ イ ウナ ムヘール
(ひとりの男とひとりの女が狂わされてゆくのを)

La vida sin amor
ラ ヴィダ シン アモール
(愛のない人生なんて)
Es un fuego sin pasión
エス ウン フエーゴ シン パシオン
(熱を失った炎と同じ)
La vida sin amor
ラ ヴィダ シン アモール
(愛のない人生なら)
No sirve ya mi corazón
ノ シルヴェ ヤ ミ コラソン
(もう心なんていらないから)
Pues olvido amar
プエス オルヴィド アマール
(愛するということも忘れた)※

Lagrimas que nunca lloré
ラグリマス ケ ヌンカ ヨ(リョ)レ
(決して流したことのない涙)
Suplicas que no te di
スプリカス ケ ノ テ ディ
(僕が与えなかったものと)
Y un mundo igual que sólo sabe huir
イ ウン ムンド イグアル ケ ソロ サベ ウイー
(逃げることしかできない 変化のない世界をねだる)
Dejando atrás todo mi sufrir
デハンド アトラス トド ミ スフリール
(僕の苦しみはすべて後に残して)
Y en la oscuridad , piel sobre piel ,
イ エン ラ オスクリダー ピエル ソブレ ピエル
(闇の中 重なる肌、魂…)
el alma , calma su sed
エル アルマ カルマ ス セー
(渇きをいやしてほしい)

※~※ repeat
[PR]
by kahvi | 2007-01-27 04:25 | 好きなコトの話

前髪。

あげそめし…(使ってみたかっただけ)

昨日、美容室へ行ってきた。
今は久しぶりに伸ばしていきたい気分なので、伸びて重くなってしまった分のバランスを整えてもらうだけの予定だった。

いったい何が私にそうさせたのかわからないけれど、カットしてもらいながら鏡を眺めているうちに前髪を切りたくなってきた。
最後に前髪らしい前髪があったのは、いつのことか思い出せないくらい前のこと。ボブの時は完全に前髪を作らないし、それ以外の時も横に流してしまうので、髪をまとめた時に「あ、前髪あったの?」となる程度にしか作っていなかった。
…何故なら似合わないから。おでこせまいし、変な分けグセあるし。

でも…

「あの~…」
遠慮がちに担当のO氏を見つめてみる。
「はいはい?」

「似合わないという自覚はアリアリなんですけど…前髪作ったら…やっぱり…“ナシ”かなぁ?」
「変化が欲しいんでしょ(笑)」

見透かされてた。
今まではコロコロと髪型を変えてきた自分だけど、ここ数年はまったくカラーもパーマもしていないし、形もほとんど変化してない。

「べつに似合わないとは思わないよ。分けグセも気にならないようにカットしてあげるし。(←ここも見透かされてる)あとは意気込み次第?(笑)」

さんざん唸って悩んだ末…
「切ります!」
あぁ…言っちゃった。ていうか実際に「言っちゃった」と声に出た。

「わかりました!その意気込みに答えましょう!」
と、何故か着ていたジャケットを脱ぐO氏。(笑)
…面白がってる?

「バランス変わるから他ももう少し整えるね」
もう終わる頃だったというのに、急に気を変える迷惑な客(=私)。

前髪を切ってもらっている間は鏡を見られない。(O氏を信頼してはいるんだけども)ものすごい不安な気持ちで目を開けると…

誰だコレ?!Σ(゚д゚;)

あああああああ…なにかやらかしてしまった気分。
「見慣れないからだよ」とO氏にさとされても、慰めですか?とナナメに受け取る疑心暗鬼ぶり。

「本当に大丈夫?」
「本当に大丈夫」
という会話を繰り返し、美容室を後にした。

落ち着かない…建物のガラスに写る自分の姿が気になる。やっぱり不安。本当にこれで良かったんだろうか????

その後、友人たちとの新年会へ行ったけど、誰も髪の話題には触れてくれなかった。いったいどうなの?!ねぇ?!
[PR]
by kahvi | 2007-01-26 09:15 | 美容・健康の話

座右の銘。

面白そうだったので“座右の銘バトン”をもらってきたはいいけれど…はて…自分の“座右の銘”ってなんぞや?と悩んでみる。

う~~~ん…

なんかこう…
「これだ!」という言葉が思い浮かばない。

そもそも人生を真剣に生きていないんだな、きっと。
だから出てこないに違いない。

そういえば、小学校の卒業アルバムに載っている、皆で書いた寄せ書きってあるじゃない? 皆が「中学校に行っても頑張る」とか可愛らしいことを書いている中、私は何を書いたか。

人生を楽しく過ごしたい

なんつー可愛げのねぇガキだ。

この前、心理テストで(問題は忘れちゃったけど)ことわざを挙げてと言われ、「五里霧中」と答えたら、自分の人生観だと言われた。(爆)

あ、そうだ。
晴耕雨読
こんな風に過ごしたいな。
きっと田舎暮らしは出来ない性質だけど。
のほほんと。のんびりと。
将来はフィンランドかオーストラリアで暮らしたい。(極端だな) 時間がゆっくり流れているように感じられる国で、ある程度の都会がいい。

違うな、これじゃ座右の銘になってなくね?

現実逃避」…違う、違う。それじゃダメだ。
弱肉強食」…もっとダメじゃん。
酒は飲んでも飲まれるな」…お、これはなかなか。
人生バラ色」…ただの妄想だ。
妄想中毒」…そのまんまなのよさ。

あ~張り切ってバトンもらってきたくせに~~。
なんかないの?!

あ、
急いては事を仕損じる
これはけっこう大事だ。
私の場合、のんびり過ぎるというウワサだけど。

それから…
他人を蹴落とさない
なんか最後にいいコト言ったんじゃないのコレ?!
(そういう目的じゃないでしょ)
でも…
毒舌で有名な私が言っても説得力のない言葉だったりして?!
[PR]
by kahvi | 2007-01-25 00:47 | どうでもいい話

ISABEL。

IL DIVO の私のお気に入りトラック(Urs に言わせれば「For me,personal,my favorite track of the second album,ANCORA…」って感じ?)の一つ、“ISABEL”の歌詞カードの日本語訳がどうしても納得できないので自分流の訳をしてみた。

とはいえ、まだまだスペイン語初心者の私なので、100%の自信をもって載せられないところが心苦しいけれど。いつもイタリア語歌詞の訳をUPしてくださる町内会ブログを真似て、読み方のカタカナをつけておいたとです。あると自分も嬉しいので。ただ、単語単位の読み方になっておりまする。実際は他のラテン系語同様、前後の言葉とくっついて発音されます。

※発音は地方・国によって少しずつ違うのでご了承あれ
  (Ex.  yo=“ヨ”を“ジョ”と発音するところもあります)
※スペイン語のSとZ(サ行)は濁りません
  sa si su se so / za zi zu ze zo ⇒どちらも サ シ ス セ ソ と発音

Volar caer al fondo del dolor
ボラール カィエール アル フォンド デル ドロール
(飛んだと思っても、悲しみの底へ落ちてゆく)
Soñar perder imperios de ilusión
ソニャール ペルデール インペリオス デ イルシオン 
(夢見ても、消えてゆく幻想の帝国)
Hoy no tengo nada
オイ ノ テンゴ ナーダ
(いま僕には何もない)
Si no estás mi corazón se apaga
スィ(シ) ノ エスタス ミ コラソン セ アパーガ
(君がいないと僕の心から光が消えてしまう)

Isabel (イサベル)
Si te vas tu Dios se enfadará
スィ(シ) テ ヴァス トゥ ディオス セ エンファダラ
(君が行ってしまったら神様を怒らせてしまうよ)
No dejes que este amor muera así
ノ デヘス ケ エステ アモール ムエラ アシ
(終わってしまった愛だけを置いていかないで)
Lloraré llorarás sufriendo en soledad
ヨ(リョ)ラレ ヨ(リョ)ララス スフリエンド エン ソレダー
(僕は泣くだろう 君も泣くだろう 孤独の中で苦しんで)
Tú vuelve a mí y yo te haré feliz
トゥ ヴエルヴェ ア ミ イ ヨ テ アレ フェリース
(僕のもとへ戻ってきて 僕が幸せにするから)
Isabel (イサベル)※

Buscar sentir la gran pasión de amar
ブスカール センティール ラ グラン パシオン デ アマール
(探し、感じよう、愛するという大きな情熱を)
Tratar de huir a ese tiempo que vendrá
トラタール デ ウィー ア エセ ティエンポ ケ ヴェンドラー
(やがて来る“その時”をさけようとして)
Escapando del pasado tú y yo siempre enamorados
エスカパンド デル パサド トゥ イ ヨ シエンプレ エナモラドス
(二人がいつも愛し合っていた過去からも逃げた)

※~※ repeat

Hoy no tengo nada
オイ ノ テンゴ ナーダ
(いま僕には何もない)
Si no estás mi corazón se apaga
スィ(シ) ノ エスタス ミ コラソン セ アパーガ
(君がいないと僕の心から光が消えてしまう)

Isabel (イサベル)
Yo te amaré
ヨ テ アマレ
(君を愛していた)

Isabel (イサベル)
A donde irás sin mí
ア ドンデ イラス シン ミ
(僕なしでどこへ行こうというんだ)
Yo no sabré vivir sin ti
ヨ ノ サブレ ヴィヴィール シン ティ
(僕は君なしで生きられない)

※~※ repeat

1ヶ所だけ色が違うところは、歌詞カードに載っていないので私の予想です。ここ以外にもまだちょっとアヤシイ箇所が…。他にも間違っているところがあったらごめんなさいませ。
また、正解を知っているヒトがいたら教えて下さいまし。
[PR]
by kahvi | 2007-01-23 21:59 | 好きなコトの話

温野菜。

最近、太った。
ここ何日間かの食生活を考えれば当然の結果なんだけど。月末にむけて減量するつもりだったくせに、このザマだ。
言い訳 : だってこういう時に限って美味しいモノにありつく機会が多いんだもん

ムリに戻そうとして頑張りすぎると、絶対に続かないというコトを学習したので、焦らずゆっくりと戻そう…と方法を考えた。
で、まずは体調を整える意味もこめて温野菜中心の食生活にしてみようと。温野菜にするとたくさん野菜を摂れるし、体を温める効果もあるっていうし。

スーパーでさっそく仕入れてきたのが、カボチャサツマイモれんこん。それから…あしながブロッコリーと、ちぢみほうれん草という変わりダネの2つ。
a0088238_18141694.gif安くなっていたモノを選択していくうちに、こういうセレクトになっただけなんだけど、あしながブロッコリーは最近のお気に入りなので迷わず買ってきた。アスパラの穂の部分がブロッコリーになったみたいな感じのものなんだけど、茎の部分が柔らかくて美味しい。茹でてバターとほんのチョットの醤油、パルメザンチーズをかけて食べると…たまりませぬ。でも今回はバターは我慢、我慢。
a0088238_18144810.jpgちぢみほうれん草は初めて知った。
その名の通り、葉が縮んでいる。雪にあたって縮んだ、甘みの強いほうれん草なんだとか。季節限定って書いてあったな。食べてみると、ほうれん草独特のクセが少なめでおいしかった。

a0088238_17313383.jpgそんなわけで昨日から温野菜祭り開催中。得意の(?)ジップ○ックコンテナーに詰められストックされておりまする。野菜ダイスキ。(椎茸と茄子以外) 特に根野菜!もう、どうしてこんなに根野菜に目がないんだろう?っていうくらい好き。サツマイモ・里芋・人参・大根・れんこん…毎日でも食べられる。もちろん豆もね。なんでもいけちゃう。スナックえんどうも高くなければ買いたかったんだけど。

ストックされたカボチャとサツマイモを見ていたら…
思いついちゃった。今日のおやつ♥

a0088238_17442647.jpg温かいココナッツミルクぜんざいを作ってみただす。白玉を入れたい気持ちをグッとこらえ、カボチャとサツマイモだけにしておいた。沈んじゃったけど小豆(甘納豆)入り。本当はベトナム風にタピオカと緑豆も入れたかったけど、このためだけに買いに行くのも…とナマケモノ思考で諦めた。
作り方は簡単。
ココナッツミルクとほぼ同量の牛乳を鍋で温め、砂糖で好みの加減の甘みをつける。そこへ別に下茹でしたカボチャとサツマイモと豆を入れる。これだけ。具材もタピオカ、バナナ、緑豆、白玉なんかを入れると、よりアジア風に。そういえばお気に入りだったベトナム料理店(今はなくなってしまった)のぜんざいには白玉に緑豆で作った餡が入っていた。あれ美味しかったな~。

おやつにしていた小豆の甘納豆も少し残っていたし、妄想町内会からいただいた“ホットケーキをココナッツミルクで作る”アイデアをこの間試してみて(美味しかった~♪)、余ったココナッツミルクの使い道を考えていたところでもあったので丁度よかった。

ていうか、おやつ食ってちゃダメじゃん。
夕食は控えなくちゃ…(==;)

でも26日までに冷蔵庫の中の冷凍できない食材たちをなんとかしないと…(汗)
[PR]
by kahvi | 2007-01-23 18:01 | 美味しいものの話

オトコ談義。

この前バイト先のイタリア料理店のオーナーと、オトコ談義(?)で盛り上がってしまった。

オーナーは30代後半の女性で、おそらく独身。(←どっちも予想だけど。まだそこまで突っ込んで聞いていいものか迷ってしまうので、確認できていない。)

最初はイタリア語の話題で盛り上がっていた。
今月末から約3ヶ月イタリアへ行くことになっているオーナーが、イタリア語を勉強中だと言っていたことがあったので「どこかスクールに通っているんですか?」と聞いてみた。自分が市内でイタリア語のレッスンを受けられるところを探した時にはいい収穫がなかったので、ずっと訊いてみたかった。

そこから派生して
「独学だとわからないコトだらけ…」
「イタリア語は冠詞の変化がややこしい!」
「文法は簡単だけど動詞の変化がね…」
などなど話に花が咲き、さらにそこから海外話に。

私が「イタリアに行ってみたいな~」と妄想に入りかけたところで、オーナーの「モルディブには行かないの?」の一言で現実に引き戻された。
そういえばオーナーには言ってなかったんだった。
そこからオトコ談義に突入。

いま欧米では日本よりも結婚する年齢の平均がどんどん上がっているんだとか。30代で独身なんてザラらしい。「いよいよダメだとなったら海外に行こうと思ってるんだよね」のオーナーの言葉に大爆笑しちゃった。「それもアリですね!」なんてさらに盛り上がっちゃったくらいにして。

だって欧米(特にラテン系)のオトコは優しい!もちろんすべての男性がとは言わないけど、女性の扱い方が日本とはぜんっぜん違う。
なにより嬉しいのは、すごく褒めてくれるコト。
「今日の服装好きだな」とか「髪型変えた?似合うよ」とか「そのネックレスいいね」…etc
とにかくよく気がつくから、ちゃんと見てくれているんだなと嬉しくなる。ただの友人同士であってもそうだしね。ただ私の場合、正面きって褒められまくるのは苦手なのでほどほどにしていただきたいのだけれど…(汗)
その分、自分もよく気がついて褒めてあげられるようでなければ…と思うんだけど。他者への関心度が低いらしい自分には結構ムズカシイ。

仕事の合間にそんな話で盛り上がっておったとです。
そして「やっぱりイタリア語は話せるようになっておくべき」という結論に至った(笑)

バイト先で厨房にオーダーを入れる時、人数とコースの種類(a~c)を伝える時はイタリア語なんだけど、いまだに頭の中で『“2”ってdos (スペイン語)だっけ?due (こっちがイタリア語)だっけ?』と躊躇する瞬間がある自分。
良い方へ考えるなら、“両方覚えている”のはいいと思うけど、どっちがどっちなのかわからないというのは如何なものか。今後もごちゃ混ぜのまま覚えていくのだろうか…
いや、その前に本当に覚えられるのか?
[PR]
by kahvi | 2007-01-21 22:23 | どうでもいい話

大吉。

会社の後輩と夜勤明けで初詣(こんな日にちになっても初詣と言い張る)のため北海道神宮へ。ついでにセレブな地区・円山でランチをしてこようという野望計画とともに。なぜ北海道神宮にこだわるのかはコチラ

先に円山のTAVERNA MEZZALUNA (タベルナ・メッツァルーナ)というイタリア料理店でランチ。この店は以前、私のバイト先のイタリア料理店で一緒に働いていたS氏がランチだけ働いていたという店。その前からも赤で統一された目立つ外観とテラス席がかわいくて気になっていたんだけど、S氏の太鼓判をいただいていたので行ってみた。

ランチメニューの“パスタランチ(¥1,365)”を選択。
前菜(じゃがいも入りのスパニッシュオムレツみたいなもの)、サラダ(リーフサラダ)、自家製パン(チーズ味でモチモチだった)、パスタ(3種類から選ぶ。私が選んだのは海老と小松菜のトマトクリームスパゲティ)、ドルチェ…という値段のわりにボリュームたっぷり。しかもドリンク付き。美味しかったな~♪
座った席の目の前にあった窯でピッツァを焼いていたのを見て、ピッツァランチも気になった。また今度行ってみようっと。

すっかりお腹一杯になってから、ようやく神宮へ。
おみくじで大吉を引き当てた。コワイ…どうなってんの自分。
先日のお買い物券当選に引き続き、今までにない幸運の続きよう。大丈夫なの?と不安になってしまう。そのおみくじには、こんなことが書かれていた。

ときくれば 枯木とみえし やまかげのさくらも 花のさき においつゝ
初めは冬の枯木の葉おちて 花もなく 淋しく此末如何なろうかと気遣うも 其内に春となって 花さく如く 末よき運なり 何事も慎め 退屈せず時をまてば必ずよし

なんで最近の私の心情を知っているんだ?!(笑)
この頃すっかり私の“慰めソング”になってしまっている、IL DIVO の Come Primavera の歌詞みたいな内容だ。偶然とはいえ、なんだか嬉しくなる。
冬は終わりそうだよ 痛みもとけていくだろう 雪のように
もっと穏やかな人生が戻ってくる
そして春のようにまた花は咲く
(抜粋)

でも大吉というわりに、その他はあまり良いコト書かれてなかった。
願望:初めは思わしくないが後は必ずよし (これはいいとして)
縁談:初め手間取りて思わしからず後は叶う (これもまぁいいとしよう)
失物:出にくい 人に渡る (最近、手袋を失くしたんだよな)
旅行:利少く帰途に注意 (東京行きを控えてるってのに)
商売:あせっては損する (商売はしないけども)
転居:さわがぬがよし (意味がわかりません) …etc

つまり今年前半はダメっていうコトですかい?
じゃあ最近続いているこの幸運はいったい…
ますます不安。
[PR]
by kahvi | 2007-01-20 01:01 | その日の出来事