好きなモノにはまっしぐらな妄想族の独り言。以前使っていたブログIDをうっかり削除してしまった為、2代目。(そちらにコメント下さっていた方々ゴメンナサイ)
by kahvi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
その日の出来事
好きなコトの話
美味しいものの話
語学の話
美容・健康の話
妊娠・出産の話
お弁当の話。
どうでもいい話
お仕事の話
その他諸々
未分類
タグ
(86)
(61)
(47)
(47)
(45)
(41)
(40)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
以前の記事
2011年 03月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
本日のデート 〜〜 レス..
from ぽれぽれ2号館
ご案内 3
from 空色のきもち
ご案内 3
from 空色のきもち
たまには野球ネタでも・・..
from ぽれぽれ2号館
LINK
フォロー中のブログ
Tamas blog
Kippis!
ダメニンゲンのヒトリゴト
魚屋三代目日記
Kippis! from...
ぽれぽれ弁当館
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:どうでもいい話( 70 )

如月。

今日から2月。
もう1ヶ月が過ぎちゃった。

日ハム戦士は私のいない名護でキャンプ中。
来月にはもうオープン戦&公式戦開幕。

そう考えると、もう春はすぐそこだ。

一年で今が一番寒いという現実から逃げようとしているだけだけどね。
来週から始まる雪まつりの混雑という現実からもね。

昨日、会社の後輩と単発参加できる料理教室へ行ってきた。
料理教室初体験。

テーマが「手軽にできるあったかメニュー」。
まぁこの季節にピッタリなこと。
でも「手軽に~」のわりにメインが普段あまり手に入らないビーツなどを使った本格的なボルシチだった。ブーケガルニを使えとか。サワークリームを生クリームで柔らかくして…とか、材料が全然お手軽じゃない。
ビーツといえば、思い出すのはオーストラリアのハンバーガー。
甘~~く煮込んだビーツがハンバーガーにはさまっているという、あの恐怖体験。マックのなんかは入ってないけど、Hungly Jacks のオージーバーガーに堂々とはさまっているアイツ。あれだけはどうしても慣れなかった。

どうしてもそれが頭にあったので、どんな味になるのかと不安だった。

フシギな感じの人々(他の参加者)に囲まれ、後輩と目で会話しながらボルシチとサラダ、いちじく入りソーダブレッドの3品を作った。

圧力鍋を使ったのであっという間に、予想よりずっと赤いボルシチが出来上がった。ビーツって土臭い…と思ったけれど、まあまあ美味しかった。

ソーダブレッドはスコーンをもっと適当に作った感じで、これはたしかにお手軽。
今度ウチでやってみよう。

でも…
ボルシチは…いいや。

今回の教室は北海○電力関連のもので、IHクッキングの宣伝も兼ねている。
4班に分かれて作業をしたのだけど、最後に各班ごとに使った電力を教えてくれる。(べつにいらないけど、オール電化の宣伝がね)
他の班が44~45kw くらいだったのが、私たちのところは40kw 。
何故かやけに消費電力が少なかった。同じ作業をしていたはずなのに。フシギだ。

「A卓さんは上手に使ったんですね~」なんて感心されましても…
私たちべつに何か意識も工夫もしたわけではないので嬉しくないっす。
[PR]
by kahvi | 2008-02-01 18:54 | どうでもいい話

鞄犬?

少し前にねこ鍋とかいうのが流行っていたっけな~。(今も流行り中か?)

なんて考えながらウチのワンコを眺めていた。

高齢犬ゆえか一日のほとんどを睡眠に費やし、グ~タラとして過ごす2匹のワンコ。そのうちの1匹は、なんでそんなに“包まれる”のが好きなのか?と突っ込みたくなるくらい、なにかに包まって寝ている。

ソファーの上のタオルケット。
羊さんが脱ぎ散らかしたジャージ。
うっかりソファーに置き忘れた上着。
背もたれのクッション。
etc

なおかつ私の服の中に入り込んで満足そうにしている。
服の中に入りたくなると鼻先で私の腕を押し退け、無理やり頭を突っ込んでくる。もし言葉を話すならば「おい、入れろ」とでも言われていそうだ。入ってくるのはいいが、服の中で自由に寝返りをうつわ、鼻息は熱いわ…ちょっと困る。服ものびちゃいそうだし。

ただいつもいつもソファーにいると、自力でソファーに上がれないもう1匹のワンコに嫉妬されるせいか、たまに下界(ソファー以外の場所をウチではそう呼んでいる)に寝床を求めて放浪の旅に出る。

最近のお気に入りポイントは羊さんのバッグらしい。
このバッグは羊さんがサッカー用品を入れて練習や試合の時に持ち歩いている大きなスポーツバッグ。いつも開けっ放しで床に無造作に置かれている。

奥の部屋に消え、帰ってこない時はたいていバッグに潜りこんで寝ている。

a0088238_17274210.jpg偶然、寝床を求めてバッグをゴソゴソとやっているところをキャッチ。
器用に鼻先で寝心地のいいポジションを探してモゾモゾ。さすがダックスフント。たまに不要と判断されたもの?はバッグの外に放出されている。
私の気配を感じ取ると、何事もなかったかのように立ち去って行った。

a0088238_17324827.jpgすっぽりとバッグの中に埋もれております。
いつもは発見されると出てきてしまうので(探されていたか、遊んでくれるのかと思ってしまうらしい)、ようやく現場を写真に収めた。写メで撮ると目だけ光って、ちょっと不気味だ。
ここ最近、すっかり“鞄犬”と化している。
ボールやらサッカーシューズやらファイルやら…適当にドカドカと突っ込まれているこのバッグの中がどうしてそんなに快適なのか。
教えて欲しいわ。

[PR]
by kahvi | 2008-01-27 17:47 | どうでもいい話

待機中。

寒いでんな。
朝7時過ぎの気温がマイナス6.1℃。
今日は日中の予想最高気温もマイナス3℃ですとよ。

ストーブをつけていてもなかなか暖まらず…ワンコもすぐに私の服(ユニ○ロのメンズパーカー←デカい)の中へ入ってこようとする。オマエたちは毛皮をまとっているじゃないか!

でも…明日、極寒の北の地から暖かい南の地へと逃亡します。
捜さないでください。

本当なら明日あたりはBON JOVI のJAPANツアー札幌公演に行っている予定だったのに…ヤツら、今回のツアーでは札幌に来ない。くそぅ裏切り行為だ。
妄想町内会のオネィサマ方たちに会うべく、東京公演行きも考えていたけれど…

東京よりも、もっと南。

沖縄 へ行ってきます。

オネィサマ方、ゴメンナサイm(T▽T)m
言い訳をするなら、沖縄は本当は2月の連休に行く予定だったんす。だから1月の東京行きを考えていたんす。…が、諸事情により2月には予定を組めず…今回を逃すといつ行けるかわからないんす。

なので沖縄、選んじゃいました。てへ。

沖縄初上陸、初上陸!

a0088238_9473542.jpg出発を明日に控え、沖縄ガイドの雑誌なんぞを眺めております。友人の台湾土産の工藝(クンプー)茶をお供に、ついつい気になる沖縄スイーツ特集ページ。
(あ、工藝茶は茶葉が湯の中で開くと花の形になるやつです。くどいですが我が家の茶葉事情は貰い物で成り立っております。皆様いつもありがとうございます。)
残念なことに未挑戦のドラゴンフルーツは旬の時季じゃないらしいが…他にも魅力的なものがズラリ。同じ体重のまま戻ってこられるだろうか。いや、きっとムリ。

今日こそ荷造りを終わらせなきゃな~。(遅)

実は今日から5連休のワタクシ。
本来、5日連続で休み希望を出すなんてコトない。だって月に8~9回しかない休みのうち、5日もいっぺんに使ったら後が苦しいもの。(月に9回しかっていうのはブーイング対象?→それ以外の休暇ってものが一切存在しないのでお許し下され…26日もたまっている有給休暇を使うなんてことは夢のまた夢…)

話せば長くなるけれども…
当初の予定じゃあ今頃は那覇行きの便に乗り継ぐために羽田で待機でもしているところだった。きっと着いてからの予定でも浮かれ気味に話していたことだろう。
なのにいまだ札幌にて待機中。

あれは忘れもしない12月26日。
羊さんから、珍しい勤務時間中のメールが届いた。

「10、11日(出発予定日)で外せない研修が入った…(T□T)」

なんちゅー残酷な宣告。
沖縄行き中止は免れたけれど、キャンセル料を払って日程の短縮をするはめに。

1日目:那覇→名護(本島)
2日目:名護→那覇→宮古島
3日目:宮古島
4日目:宮古島→那覇
5日目:那覇→札幌

の予定を

1日目:那覇→名護
2日目:名護
3日目:名護→那覇
4日目:那覇→札幌

に変えざるを得なくなってしまった。全旅程、本島。
宮古島滞在が一番楽しみだったのに!(泣)
沖縄フリークである友人が「宮古の海が一番キレイ!」と言うし、日ハムの賢介が自主トレ中だし(笑)、2泊予定だったホテルが南西楽園 シギラベイサイドスイート アラマンダという全室スイートの贅沢ホテルだったんだ。(他が取れなかっただけなんだけど…ツアーで通常より安く泊まれるし)

あぁガッカリ。
そして賢介にハートブレイク(笑)
ムダに名護市営球場にでも行くか。(来月なら春季キャンプ中だったのに…)

結局、今日は不必要な休日になってしまった。
羊さんは羊さんで、昨夜も今日も2夜連続新年会。

「明日ほんとうに出発するのかなぁ~?」
という空気が充満していたりなんかして。

でもしかたないさね。
天気予報は雨っぽいけど、初の沖縄を楽しんでまいりますわい。

まずは荷造りを…(遅いってばよ)
[PR]
by kahvi | 2008-01-11 10:15 | どうでもいい話

ジャイアニズム。

ウチにはジャイ○ンがいる。
あ、♀だからジャ○子か。

ソレ自分のコトだろうって?

いやいやいや、違いますとも。
なんたって私は女王様らしいですから。
ジャイ○ンなんて、そんな生温い。
とてもじゃないけど比較にならないっす。(←威張って言うことじゃない)

ウチのジャ○子ってのは、2匹いるワンコ(ミニチュアダックス)のうちの1匹。

2匹は親子(母と娘)なのだけど、とにかく娘の方が威張り散らしている。
ヤセ気味の母に比べ、体格も娘の方が大きく、おデブちゃん。最近は重い体に年齢(10歳)の影響が加わったのか、ソファーに跳び乗ることも出来なくなった。(そして跳び乗ろうと努力することすらも諦めたらしい)
軽快にソファーに跳び乗り、羊さんや私にピッタリと寄り添いにくる甘えん坊の母親(13歳)の姿を見ては嫉妬している。

母親が途中まで食べたゴハンを横取り。
2匹に与えたオヤツも、いつのまにか母親から横取り。
投げたオモチャを母親が拾ってきたところで横取り。

ある意味、賢い(笑)

以前は母親が愛用していた犬用ベッドも、今では娘のもの。
水を飲みにゲージの中へ入ろうとする母親を威嚇。

オレのものは、オレのもの。
オマエのものは、オマエのもの。

まさにジャイアニズム。

最近、そのジャ○子が想像妊娠中だ。
いつもなら「撫でて、撫でて!」 「かまって、かまって!」と、チョットしつこいくらい纏わりついたり、なんでそんなに?というほど足を舐めにくるのに、ほぼ一日中ずっとベッドに引きこもり。出てくるのはゴハンと水飲み、トイレの時くらい。
ちょっとかまってもらえないだけでスグすねる普段と違い、不気味なくらいおとなしい。

母親の方と遊んでいると、たまにガマンし切れず出てくる…が、やっぱりスグにベッドへ帰っていく。(その時に遊んでいたオモチャを必ず奪い取り持っていく:笑)

それはそれで心配。

やはりいつもより気が立っているようで、普段以上に母親へのイジワル度が増している。まるで積み木崩し(例えが古い)の親子のようだ。
ジャ○子度、数割増し。

今日も母親の分のゴハンを食べていたのを見つけ、叱って離そうとしたら激しく唸られた。まだ右肩に力を入れられずにいる私は力ずくで離すことも出来ず、アッサリ敗北。

手強い。

いつまで続くんだ、想像妊娠。
そしてジャ○子はやはり、ジャ○子のままなのだろうか…


a0088238_2143798.jpgかまってもらえなくて、スネてしまった時のジャ○子。

このポーズで上目遣いに見上げられると弱い。
萌え♥(笑)
たまに甘やかしてソファーに乗せてあげて寝ていると、嬉しいらしく私の体の上を縦断してカオを舐めにくる。胃や胸の上に乗られると「ぐぇ」となるのが困ったところ。
だって重いんだもん。

a0088238_2148162.jpgベッドを奪われ、すっかりソファーが寝床となった母親。

おそらく家主たちよりも長い時間、ソファーにいる。羊さんや私の服、タオルケットなどにくるまれ、これはこれで快適そう。でもいつも首から下は出ている。その阿呆な姿が萌え♥(笑)
熟睡すると宇宙語のような寝言を発する。
甘えにくるのはいいが、年齢を感じさせない激しい勢いで突進(ほぼ頭突き)してくるのが困る。


[PR]
by kahvi | 2008-01-07 21:51 | どうでもいい話

新説。

去年、妄想町内会で各地・各家庭のお雑煮の話題で盛り上がった事があった。

「あぁ~わかる!」というお雑煮から
「えぇーー!?」というオドロキのお雑煮まで。
あんなお雑煮、こんなお雑煮。
どんどん出てきて面白かった。

年末年始の買い出しに出た時、初めて一緒にお正月を迎える羊さんに「お雑煮はどうしようか?」と尋ねてみた。
ウチの家の味はどこの地方のものなんだかわかりゃしないものばかりだったので、同じ北海道出身者でも違うお雑煮の習慣があるかもしれない。
どんな答えが返ってくるかとチョットだけワクワクして待っていた。

羊さんは「う~~ん…」と少しだけ考え、こう言った。

「餅は食べないからいいよ」

え… 食べないの!?Σ(゜◇゜;)

「嫌いじゃないけど、あまり食べない」

羊さんの家ではお餅をほとんど食べなかったらしい。
故にお正月もお雑煮を食べる事はないと。

新説浮上。

「お雑煮はどうしようか?」の意味は
どんなお雑煮がいいか?
お餅はどれくらい買おうか?
という意味だったのに。

お正月にお雑煮を食べないなんて。衝撃的。

右肩と腕が痛くなってしまってから、ずっと台所の実権を握っていた羊さんに「やっぱりお雑煮が食べたい!o(><)o」と仕事中にメールで訴えてみた。(会社でお餅の話題になり、どうしても食べたくなった)
仕事から帰ったら作ってくれていて、驚きながら「お雑煮作れたの?」と聞いたら「勘で作った」と返ってきた。それくらいお雑煮には縁がなかったらしい。

新手の勢力登場だわさ。

ところで大晦日にゴハンを食べに羊さんの実家(同じ札幌市内)へ行った。
そこでは皆がフツウに“鯨汁(くじらじる)”なるものを食べていたのが衝撃的だった。白菜や長ネギ、豆腐、大根などと鯨をしょうゆ味ベースで煮込んだもの。羊さんに言わせると「これを食べると正月って感じがする食べ物」らしい。

初めて食べた私にはかなり衝撃的。
今時、鯨を食べるという機会すら少ないし。

羊さんのお母さんは道南の松前出身らしいんだけど…関係あるのかな?

いろいろありますなぁ、各地の正月。

おせち料理はいつ、何を食べる? | Excite エキサイト
雑煮の分け目の関ヶ原 | Excite エキサイト
[PR]
by kahvi | 2008-01-03 22:47 | どうでもいい話

ロッカー。

世間一般の人々は今日で仕事納めらしいでやんすね。

仕事納め。

何ソレ?

○日間休み?

はぁ?何言っちゃってんの?
こちとらそんなに休んだ事ねぇっつーの。

当然、今日も“いつもどおりに”出勤。
明日は“たまたま”休み。
明後日は“通常通り”出勤。

オイラも仕事納めてみたいものザマス。

毎年この時期になったらボヤくコトを今年も。

a0088238_10565949.jpg今朝、出勤して会社のロッカーを開け…なんとなく写メってみた。
これが乙女のロッカーです。

恥を忍んで(?)大公開。
上段は主に春雨ヌードル系のインスタント食品(常備品)の保管所と化している。えぇ、乙女のロッカーですけど、なにか?
もちろん乙女的なグッズもイロイロと入っているけれど、このインスタント食品エリアが一番主張が激しい。

いや、これには理由があって。

私の勘違いでなければ大抵どこのホテルもそうだと思うけど、ホテルマンは基本的に勤務時間内の外出は禁止だ。よほどの事情や用事がない限り、営業に出る人を除いて外出は出来ない。OLさんのように「ランチに行ってきます♪」と財布を片手に出掛けるなんてコトは夢の話だ。

もしお弁当を作らなかった日に、ウッカリとご飯を買わずに出社してしまった日にはタイヘン。そんな非常時に備えてインスタントものをコツコツと備蓄しているわけで。

…いや、単に好きなだけです。

ただ好物なだけです。

すみません。

たいそうな理由をつけて言い訳してすみません。

最初、今の職場に入った時はスタッフが休憩時ふつうにインスタントラーメンを食べている姿にカルチャーショック的なものを受けた私。だって本当にカップ○ードルややき○ば弁当とかを食べているんだもん。それまでの職場ではありえない光景だった。

「えぇーーー!?」とかなり抵抗を感じたけれど、そこは女だけの職場。
今じゃ普通に春雨ヌードルをすすっている。そして春雨の新作が出る度に「これもう食べましたか?」と、支配人とウキウキ報告し合う日々。
(でもいまだにやきそばやラーメン系のものは抵抗感アリ)

慣れってコワイ。
[PR]
by kahvi | 2007-12-28 11:49 | どうでもいい話

タッピー。

たまたま札幌市東区の住民のみというメンバーでゴハンを食べていた時。
なにかの話の流れで、東区のマスコットキャラクター、タッピーの話題で盛り上がった事があった。

a0088238_20302053.gifタッピーというのは東区に住んでいるタマネギ(特産物)の妖精だそうだ。
コイツ…いや、タッピーは地下鉄駅の出入り口、ジ○スコ、区役所…主要施設のいたる所に建っている住んでいる。区役所なんて敷地の四隅にいて、まるで結界のようでコワイ。
余談だけど東区にある丘珠郵便局の消印にはタッピーが使われているそうだ。(区役所に使用していいかどうか問い合わせたら「是非!」と喜ばれたとか)


そんなタッピーの話題に及んだのはお酒が入り始めた頃。

「東区といえば、やっぱりタッピーを知らなきゃね」
「だね」
「なんたって東区のマスコットキャラクターだからね」

「地下鉄とか、たいていいるよね」
「いるいる!各出口に建ってたりするよね!」

「タッピーって、なんタッピー(匹)いるんだ?」
「あいつあらゆる場所にいるよ」
「何百タッピーとかになりそうじゃない?」
「すげー!一族だな、一族。タッピー一族」

「家族とかいるのか?」
「タッピーパパとか、タッピーママとか?」
「ムー○ンか!?」

「そもそも“タッピー”って何?」(←「タマネギ」と「ハッピー」を組み合わせて命名された)
「本名が“田村”なんじゃない?」
「あだ名だったの!?」
「きっと“田村俊之”とかいうんだよ」
「俊之かよ!」
「やけに生々しいな」

そのバンザイのように挙げた手に、よくゴミの入った袋(主にコンビニの袋)を下げられている姿を見かける哀しきタッピー。
さんざん小バカにしているかのような会話の果てに、“田村俊之(イメージ的に?こんな字)”なんて勝手に命名されてしまったタッピー。
妖精なのに。
マスコットキャラクターなのに。

a0088238_20281751.gif東区の職員さん、ゴメンナサイ。
勝手に画像を使ってゴメンナサイ。
全国の田村俊之さんにもゴメンナサイ。


ちなみに私が通勤に使っている駅は北区にあるので、タッピーがいない。
ジャ○コあたりでチャンスがあったら写メってこよう。田村を。
[PR]
by kahvi | 2007-12-17 20:31 | どうでもいい話

友達?

先月の半ば頃、羊舎へ搬送されてきた佐藤くん(ドラセナ・コンシンネ)。

約半月、家人がたまに水やりと荷物を取りにくる以外不在にしていたせいか、若干しょんぼりとして元気がなかった。(たぶん日当たりのいいベランダから家の中へ移されたせい)

さすがに哀れに思い、移動をしたついでに新しい土を足して、普段使っているものより少し奮発な値段の栄養剤を与えてやった。
家の中にあっても日当たりが良くなったせいか、やたらと元気に成長中。

そりゃあ、ウチは家の中の日当たりは良くなかったし、家人はいつも不規則に昼も夜も関係ない生活をしていましたけれどもさ…
移した途端、急に元気よくなりやがって…

…なんかムカツク(笑)

a0088238_13551081.jpgそんな佐藤くんに新しい仲間が出来た。
クネクネカンガルー(体がクネクネと自在に曲がることから勝手に命名された名前)のカル君
お腹に袋があるのはメスだけかもしれないけどオスという事になっている(自分で勝手にそう決めた)
ちなみに彼は Australia 出身。お土産店の店頭で一目惚れ。姉にもあげたら大喜びだった。値段も手頃だったせいか、周囲の友人達も大量に買っていた。
以前の家では壁についていたピクチャーレールの端っこにぶら下がっていたのだけれど、今の家には良い場所が見当たらずココに落ち着いた。
「戯れている」って感じ。
なんだか楽しそうなカル君と佐藤くん。
うん、いい事をしたなぁ、自分。

ところで園芸店で初めて佐藤くんに会った4年前と比べて、明らかに(特に高さが)成長している。やっぱり今後も(元気な限り)どんどん大きくなるんだろうか。

最近は鉢の大きさも足りていない気がする。春になったら植え替えようと思っているところだけど、大きい鉢にしたらしたで、また大きくなってしまう気も…。

困る。
[PR]
by kahvi | 2007-11-28 13:40 | どうでもいい話

引越し。

羊舎に住みつくようになってから既に1ヶ月以上が経ったけれど…アパート契約の都合などで今まで自分が住んでいた家の引越しが済んでいなかった。

「家が2つあるんだよね」

と言うと聞こえはいいけれど、ただの庶民である私にとってはムダ以外のなんでもない。
1ヶ月分、ただの荷物置き場と化した部屋の家賃他をムダに支払っていたのが勿体無くて悔しい。

でもついに26日に管理会社の人と立会いをして、鍵を返却する予定であります。
それにともなって今週末で完全に荷物を移動させなきゃならない。

1ヶ月以上もあって、なぜに荷物の移動が終わっていないのか?

ごもっとも。
ごもっともでやんすが…
新しい場所へ一緒に引っ越すのと違って、先住民(=羊)がいる場所へ引っ越すというのは大変だと思い知る1ヶ月だったのでやんす。

まずなにより荷物が多過ぎる。
部屋の数や広さだけでいえば二人で住んでも問題ないのだけど…

私は私で本だのCDだのDVDだのタンスの肥やし(衣類)だの…
羊さんは羊さんでサッカー用品(練習着やユニフォームだけでも引き出し3つ分はある)だのアウトドア用品だの…とにかくヤツも荷物が多い。

片付かない

2つの家の荷物整理をしながら、大量に出るゴミと、そのゴミをいじってみたくてウズウズしているワンコたちを見張りながら…作業を出来る日も限られてしまう。ちまちまとしか作業が出来ずにいた。

でも明日からの3連休中に全ての荷物移動と、掃除を終わらせなければならない。とうとう追い詰められたという感じだ(==;)

荷物を取りに行く時くらいしか帰っていなかったとはいえ、長年(?)「自分の城」だった家がなくなるというのもチョッピリ複雑で不安な気分だったりもして…
[PR]
by kahvi | 2007-11-23 00:09 | どうでもいい話

PTSD?

DoCoMo の懸賞が当たった話の続き。

Dancyu のグルメギフトカタログをめくりながら、あーだこうだと検討。

現実的に内容量や保存がきく日数 etc を考慮した結果、千成亭マイスター上田のハム・ソーセージセットを注文する事になった。

それが11月3日に届きまして。

a0088238_21175455.jpg粒マスタード(小瓶)付きで、こんな美味しそうなセットが届いたのデス。
その日の夜、ウチでは珍しい晩酌をしまして。
カマンベールチーズをレンチン♪した“なんちゃってフォンデュ”で、さっそくプレーンのソーセージを堪能。たいそう美味しゅうございました。

…が、「ウチで珍しく晩酌」。このフレーズ、どこかで聞き覚えがございませんこと?(知るかっつーの)
そう、11月6日付けの話に書いてあるんですわ。

「珍しく自宅でちょこっと晩酌をした」
「上機嫌で就寝し…深夜過ぎに体調急変」

ウィルス性胃腸炎にかかった、忘れもしない、あの夜の事デス。

それがあったせいか、冷蔵庫の中で存在を主張している残りのソーセージ達に手をつける気がいっこうに起きない。ハムは大丈夫だった。だけどソーセージは…どうしても思い出す。たまたまソーセージを食べた日だったというだけでソーセージが原因なわけじゃないのに、どうもダメだ。

キライになったわけじゃないし、きっと小さく切られた状態で出されたら平気のような気もするけど、あの姿を見ると…うぇ…(´д`;)

しばらくソーセージ(特にボイル)は食べられそうにない orz

これは完全にトラウマだ!PTSDだ!!(違う)
[PR]
by kahvi | 2007-11-13 21:40 | どうでもいい話