好きなモノにはまっしぐらな妄想族の独り言。以前使っていたブログIDをうっかり削除してしまった為、2代目。(そちらにコメント下さっていた方々ゴメンナサイ)
by kahvi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
その日の出来事
好きなコトの話
美味しいものの話
語学の話
美容・健康の話
妊娠・出産の話
お弁当の話。
どうでもいい話
お仕事の話
その他諸々
未分類
タグ
(86)
(61)
(47)
(47)
(45)
(41)
(40)
(22)
(22)
(17)
(16)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(12)
(11)
以前の記事
2011年 03月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
more...
検索
最新のトラックバック
本日のデート 〜〜 レス..
from ぽれぽれ2号館
ご案内 3
from 空色のきもち
ご案内 3
from 空色のきもち
たまには野球ネタでも・・..
from ぽれぽれ2号館
LINK
フォロー中のブログ
Tamas blog
Kippis!
ダメニンゲンのヒトリゴト
魚屋三代目日記
Kippis! from...
ぽれぽれ弁当館
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

抽選。

昨日から日本シリーズのチケット抽選受付が始まった。
受付順に関係なく抽選だというので、混みあうであろう初日を避けて今日応募しようと思ってた。午前中に帰宅してさっそく煮豆(今日はうぐいす豆)をついばみながらネットを開いたら…すっごい混雑してた(゜□゜lll) いったい倍率どれだけあるの?!
無料登録で応募できるサイトが2つあって、そのうちの一つは案外すぐに出来たんだけど、もう一つがなかなか繋がらない。やっと繋がってもページエラーになったり、肝心の“申し込みボタン”が機能してなかったり。結局30分以上もかかった。

しかもチケットが高い高い。今まで日本シリーズをTVでは観ても、球場へ…とは思ったことがなかったので知らなかった。いつもの公式戦とは金額が全然違うんだね。
外野指定席→¥2,500 B指定席→¥4,500 が立ち見券を除く最低ランクだったけど、普段¥4,500も出せばリーグ戦なら一番良い(?)S指定席に座れるってのに。ブツブツ。でも観たいから仕方ない。ま、抽選に当たらなきゃ観れないんだけども。
ここは当時200倍とも言われたF1(鈴鹿)のチケット抽選を勝ち抜いた私の運を信じて待とう。案外こういうのには強運を発揮するわりに、懸賞とかクジとかには当たったためしがないな。

このところ野球一色で忙しかったので(?)語学のオベンキョにブランクが出来てしまった。地下鉄に乗ってる間に本を読んだりはしてたけど、短時間なうえに読むだけじゃやっぱりアタマには入らないね。絶対に昔よりも知能指数が下がってると思う。確実に。
ずっとイタリア語ばかり詰め込んでたら、今度はスペイン語が忘却の彼方。脳ミソのメモリー容量も足りてない。しょんぼりする…(- -;)

ちょっと自分を鼓舞してやろうと、久し振りにイタリア料理を作って食べた。でもなんていう料理かは知らん。強いて言えばオイルフォンデュ?
a0088238_19313513.jpgたっぷりのオリーブオイルに刻んだニンニクを加えて熱し、まだ熱いジュワジュワしてるオイルにパンをつけて食べるとウマイのだ。スペイン料理にもこんなのがあったはず。今日は知人(それも何故か板前さん)から教わった海老入りバージョンで。あらかじめ海老に塩・胡椒をふっておいて、そのオリーブオイルの中で加熱するだけという、おそろしく簡単なもの。その海老をつまみつつ、パンをオイルに浸して食べる。サイコーっす。安い冷凍のむきえびが使われてるなんてこと忘れさせてくれるくらいウマイ。(それはチョット嘘だな。笑)

写真を見て『アラ、少食なのね…』なんて騙されてはいけません。あれで足りるはずはないので、あと少ししたら小腹が減ってくる予定。そしてきっと、料理せずに食べられるものを求めてストックを漁ると思われる。ちゃんした食べ方をしないからそうなるんだと叱られそうだな。怒る親友の顔が浮かぶ…ゴメンナサイ。
既に一度ストックの“下見”はしたけど(笑)目ぼしい物はなかったな。
そこに、だいぶ前に買って残ってた黒糖(かたまり)の袋を発見した。なんとなく裏を見ると≪そのまま茶菓子として…≫と恐ろしい推薦文が書かれていたので、気になって挑戦してみた。

ビックリするほど甘かった。

もうしません。

もう二度と黒糖かじったりしません。

ごめんなさい。
[PR]
by kahvi | 2006-10-14 19:51 | その他諸々